Home

wwdo life

すくすく

もう日曜日のことになって仕舞いましたが

ノエル家に遊びに行ってきました。

コロナでウードゥが亡くなった後 一度も会いに行けなくて

インスタでは元気な様子は見れるものの

やっぱりご本人に会いたいよねということで。


ミエル 大きくなっていました!

と言っても8kgちょっとだったので

やっぱりノエルと同様 コンパクトで小さめの可愛い子になっていました。

ついでにランチをご一緒してもらって。。

懐かしいお店「アオゾラコーヒーショップ」

お店の中も犬OKなので ウードゥともノエル家のノエルとも

何度か行ったお店です。

なんだかんだ 近況報告をして。。。。

その間ミエルは大はしゃぎで 写真は撮っても全然じっとしていないので

ピンぼけばかりでした。

その後ノエル家にお邪魔して、久しぶりのママのケーキをご馳走になって

やっぱりここでもミエルは大興奮でしたが

やっぱりまだまだパピーです、突然電池が切れてお休みモードに・笑

やっぱり私の弾丸トークは炸裂してしましたが

とにかくお話は楽しくて、ミエルは可愛くて可愛くて。

ミエルは来月1歳になります。

初めてミエルを見てからもうすぐ1年です。

やっぱり犬の一年は早いな〜。

あんなに小さかった子がもう成犬!

でもまだまだパピーの雰囲気も残っているのでもう少し楽しんで

大人になったミエルにもまた会いたいです。

ありがとうノエル家。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

10月7日

生きていたら今日13日のお誕生日を迎えるはずでした。

今はお空の住人です。

永遠に13歳にならないので 王冠は13歳を作るのを止めました。

昨年の今日12歳を迎えたウードゥ。

とっておきの一枚。

この日の朝鼻血を出してちょっと騒ぎになったけど

まさか それが原因で今ウードゥがいなくなるなんて思ってもいませんでした。

お祝いのご飯は大好きだったサンマ。

他に人参やカボチャ、ブロッコリーも。

じぃじになっても白米はずっと食べていて大好きでした。

デザートにはこれまた大好きなサツマイモ。

あずきママに頂いた石焼き芋を特別に出してあげました。

お花は今回特別です。

お山が大好きだったウードゥに「草っぽい感じ?」

秋の野原のイメージでアレンジを作ってもらいました。

ウードゥが逝ってから6ヶ月が経ち

月命日にインスタをpostするのを止めました。

パピーの頃のインスタは、その頃の写真がブログにしかないので

やっぱりとっておきを残しておきたいので

今後もpostするつもり。

私も少しずつ変わっていかないといけないような。。

ねぇ ウードゥ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥの花の日 10.1

10月1回目のお花は、今までとちょっと趣が違うかな。

何となくオリエンタルなイメージです。

紅いローゼルという花?実?がポイントでしょうか

ベビーハンズ(緑のモミジのような葉)

ローゼル(赤い実?)

コスモス

タカノハマススキ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

シルバーウィークキャンプ・色々

犬の一生って本当に短い・・・とウードゥを亡くして本当に思います。

初めて通い始めてから12年のお山でも

犬とお別れした飼い主さんを何度も見ました。

でも翌シーズン また新しいかわいこちゃんを迎えて

犬達との楽しい時間を過ごしています。

4代目チャンプ。今回初お目見えです。

この飼い主さんは1代目からみんな「チャンプ」という名前をつけています。

不思議なことに 数回会ったらもう今の子がチャンプなんだな。

先代のチャンプを忘れたわけじゃないのに。

3代目まではスタンダードブルテリアで今回初のミニチュアです。

この子が12kgなんだけど ウードゥに体型も抱き心地も

歩く姿も興奮して走り回る様子(笑)もそっくりすぎて

shogame1はだっこしたら不覚にも泣いてしまったよ。

あ、ちなみにチャンプをだっこしているのは他人ですが、お山ではみんなこんな感じ。

スタンダードプードル(スタプーと呼ぶらしい)のエマちゃん。

元旦に先代を亡くしたんだけど 可愛いスタプー・エマちゃんを迎えていました。

スタプーって結構大きくて手足が長くて

ミニチュアを見慣れていると全然違う犬種に思えます。

まだおこちゃまなので 元気に走り回ってチャンプとも仲良し。

マギーを迎える前は、2頭のチョコラブがいたんだけど

その2頭を亡くされて・・・でも マギーを迎えていました。

元気で快活な女の子です。

ラブの場合は色を「イエロー」っていうらしい。

我が家よりもずっと以前からお山に来ていたそうなのですが

なぜか一度も会うことも無かったシエルちゃん。

ビアテッドコリーっていうこれまた初めて聞く犬種。

大型犬でラブラドールなどとほぼ同じようなサイズ。

何しろ姿形からして可愛らしい。

ちょっと臆病で、目の前に来ても手を出すとちょっと逃げ腰・笑

良いのよ。少しずつ慣れてね。

シエルちゃんも 先代を亡くされて迎えた子だそうです。

みんな辛い時もあって 今の子達を迎えているんですね。

そんなことを思ったりしながら ちょっとお散歩をしてサイトに帰ってきたら

素敵な花束がテーブルの上に置いてありました。

鮮やかでしかも可愛らしく元気が出るような色合いなのに

ここ八ヶ岳にふさわしい野の花のような可憐さもあって素敵な花束。

ウードゥのためにわざわざ麓まで行って下さったkinaco家

ありがとうございました。

ありえないのに なぜか一瞬ウードゥが!?って思ったり。

まだ9月なのにお山はもう秋の気配。

気温も朝6時で5℃と息も白くなります。

今年はコロナの影響でお山のオープンが7月になり

その後も我が家は雨やらshogame1の体調不良やらで

結局8月の終わりにようやく第一回目。

今回が2回目でした。

例年だと11月1週目までのオープンなんだけど

今年は1週早まりそうです。


色々あったけど シルバーウィークはニューフェイスのかわいこちゃんとも会えたし、

楽しいキャンプでした。

ただやっぱりウードゥがいないのは決定的に寂しいしい、あの頃の楽さはもうありませんでした。

それでも今季が終わるまで なるべくお山には来たいと思っています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

シルバーウィークキャンプ・ご飯編

3週間ぶりのお山です。

これ以上無いってくらいの青空!

設営時は暑い位でしたが、ふと手を休めると気持ちの良い風が吹いてきました。

青々としていた葉も少しずつ色あせてきていて秋の気配です。


設営も終わって涼しい風の中でのおやつタイム。

最近お好みのリンゴのパウンドケーキ。

そして 今回のキャンプの醍醐味


ウードゥがいた頃にはなかなか出来なかったお昼ごはんの外食・笑

しかも どこでも無条件でお店に入れる・笑

今回は 山友に教えて頂いた「自然屋」さん。

前から行ってみたかったのですが、犬はダメなので 

ウードゥを車の中においたままというのも心配で行けませんでした。

お料理凄いでしょ?

これに焼きたてあつあつのイワナ付き(湯気が見えます?)

でもやっぱりゆったり出来るのはサイトでのランチです。

これは2日目の蕪とトマト、ソーセージのパスタ。

晩ご飯はまたしてもナスとトマトのグラタン、そして

メスティンで炊いたごはん。

今回は炊き上がった後しっかり蒸らしをしたらなんか美味しい!

これは固形燃料1個に火を付けて放置しておくだけ。

ただ蒸らしが大事というのも今回学んだ事です。

グラタンもご飯も何となく上手くいったような。。。

そうそう朝ごはんも今回は新しい発見が。

グラタン用に持っていったスキレットで朝ごはんの目玉焼きとソーセージ

そしてクッキング用トマトにチーズ乗せ。

これがまたしても美味しかった。なんと言ってもあつあつだし。

テーブルの横にバーナーを置いたのも大正解でパンも焼きたてを直ぐに食べられる。

キャンプって外ご飯なので 

この時期になるともう焼きたてでも直ぐに冷めてしまうので次回からはこの方式に。

今回のキャンプご飯、特に何か力を入れたことは無かったのですが

30年もキャンプご飯を作っているとかなりマンネリになっていたこともあり

ご飯の楽しみが少し薄らいでいたような気がします。

それがちょっとした工夫とか、お店ご飯を食べてみるとか

少しずつのことが新しい発見やなかなか美味しいご飯、楽しいご飯に結びつきました。

次回はご飯以外のキャンプの様子、ニューフェイスとか色々。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥの花の日 9.17

9月2回目のウードゥの花の日

今回のお花はメインのカーネーションがしっかりとボリュームがあるので

メリハリがあります。

ちょっと緑の中の白いぶつぶつがうるさいので

小花がの可愛らしさを殺してしまっているように思えます。


9月2回目のお花

カーネーション、スターチス、クジャクソウ、ゴッドセフィーアーナ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥの花の日

9月の1回目のお花の定期便は 全体にちょっとスモーキーがかったピンクの花でした。

花は全体に小振りで色も好み、可愛らしいのですが

ちょっと繊細すぎて いくら冷房の効いた部屋でも

余り保たないのではないかな〜と心配になりました。

案の定 ピンクのけいとうはダメになりました。

他は何とか持ちこたえている感じ。

まあ 時期が時期ですから一週間保つのも難しいですね。

*9月1回目のお花*


セロシアルビーパフェ・利休草・スプレーカーネーション:弁慶草

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥのいないお山へ

4月にウードゥが亡くなって コロナ騒動でお山は閉鎖になり

ようやく開いたと思ったら梅雨の長雨で全くキャンプが出来ず

その後は色々とあって 8月の終わりになってようやくお山に行ってきました。

ウードゥの着ていた黄色のシャツで小袋を作り刺繍をして

中に遺髪と遺骨を入れて一緒にお山に。

お山に着いてからは、色々な事が思い出されて胸がいっぱいに。

「あそこで座り込んで動かなくなったね」とか

「この草原を凄い勢いで走って脱走したね」とか 

そんなことばかりが思い出されて 懐かしくもあり切なくもあり・・・・。

泣けて泣けて困りました。

約1年ぶり位に再会した可愛い子ちゃんたち。

当たり前のようにみんな元気でいるのに ウードゥだけがいない。

そう思うとたまらない気持ちになるので それは横に置いて

沢山なでなでさせてもらいました。

夕食はスキレットでナスとトマトのグラタンを作ってみました。

家ではいつも作っているのに やっぱりお山で作ると

美味しさは倍増!

しかも今回初お目見えのバーナーがなんか良かったみたい。(写真撮り忘れ)

そして炭火の熱加減も良かったみたいな。

チーズの溶け具合と下の具材との一体感が素晴らしく 

これは家で作るグラタンとは比べものになりませんでした。

ただ パン粉をかけるのを忘れてしまったので

表面がかりかりにならなかったのが残念。

もう一つの新物、メスティン。

飯ごうの横バージョン?

固形燃料で炊くので 何もしなくて良いというのが売りみたい

でも 私の経験不足なのか イマイチ美味しくは炊けませんでした。

次回再トライか?

ウードゥとの写真は、実は購入が昨年だったので 撮って置いたもの。

結局その後キャンプには行けずメスティンのお披露目も今になってしまいまた。

夜7時頃 雲の向こうにたぶん月だったんじゃないかと思うのですが

逆光が出来て そこにウードゥの顔が浮かび上がったのです。

丁度黒いお顔が後ろからの光でシルエットのようになって・・・。

でもあっという間に崩れてしまいました。

写真はかろうじてまだ耳が見える感じです。


翌朝の風景。

ウードゥを起こすこともお散歩も無いので ヒマです・笑

久しぶりにチビバーナーを使ってコーヒーを入れてみました。

上手く出来て良かった。

朝ごはん。いつものキャンプの朝ごはんと一緒です。が

久しぶりなので本当に美味しかったです。

気温は昼間はやはり高いですが、日陰は涼しいし

夕方になると気温もぐっと下がって10℃を切るまでになります。

ススキも沢山出てたし、トンボも沢山舞っていました。

お山はもう秋の気配。

次に来る時はもう厚手の上着かフリースが必要になりそうです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

お花の定期便


今月から月2回お花のお届けを使ってみることにしました。

カーネーションを抜かしたお花セットで500円+送料で750円

ウードゥが亡くなってから遺影の横にお花を欠かしたことがなかったのですが

夏場のこの暑い時期に2,3日でダメになって仕舞うので

試しにお届け便を使ってみることに。








こんな風に蓋付きの試験管みたいな容器に1本ずつお花が入ってくるので

傷みが少ないように思えます。



お花が届いてから今日で1週間

カーネーションとひまわり、かすみ草は今朝ダメになりましたが

グリーンと小菊はそのまま元気です。

もうしばらく続けてみようかと思っています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

久しぶりの感触は

先週末 遊びに来てくれたバブル&ボーノ。

ウードゥが逝ってしまってから初めてのフレンチブルドッグご訪問。

そうそう!この暖かくてもちっとして柔らかい感触!

もうなでているだけで胸一杯になってきました。

それが二人もいるのですから、私達夫婦はそれだけでもう久しぶりの興奮状態。

ウードゥの感触ってそうそう こんな感じって。

ウードゥがいなくなってからのこの気持ちを埋めることは出来ないけど

今 そこにこの子達がいる事はとても幸せ。

そしてバブル&ボーノのパパとママとも初めて

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

本当ならウードゥが生きていた頃にこうしてみんなと楽しめたらよかったのにね。

バブル&ボーノのパパとママ 楽しい時間をありがとう!

またきっと遊びに来てね!



おまけ

なぜか二人は このギリシャ夫人の石膏胸像に吠えまくり・笑

そう言えばウードゥも小さな頃に等身大のアメリカンポリスに吠えたことがあったな〜。

あの時から「吠える」事を憶えたような・・・笑


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

プロフィール
メタ情報

Return to page top