Home

wwdo life

wwdolifeのこと

お引っ越しも含めて13年続けてきたブログ「wwdolife」

ウードゥが逝って新しくファービィを迎えたのですが

タイトルはそのままでした。

ファービィに換えることも考えたのですが、

長いこと使ってきたこのタイトルを換えるのはどうしても決心が付かず

しかもワードプレスの設定を全く更新してこなくて

先日何年ぶりかに更新したら 全く様子が変わっていて対応が色々と難しく

要は解らないんですけど(笑)

お引っ越しはウードゥがいた頃から考えていました。

出来れば、ウードゥと共にファービィも記録していきたいし。

私はお引っ越しをするならエキサイトが良かったのですが

どうもその対応が無いような、若しくは私が理解出来ないか(そちらが正しいかも)

このワードプレスに引っ越してくる前は、エキサイトだったのですが

そこからの引っ越しはまずはshogame1が、別のブログサイトに一旦お引っ越しをし、

その後エキサイトにさらにお引っ越しという2重の手間でやってきました。

そしてその後も文字列などが狂った全てのブログの編集を数ヶ月換えてやりました。

あれは大変すぎたけどそれでも何とかお引っ越しは出来ました。

今回は もうなかなか難しいのではと思うようになっていました。

色々と考えて ファービィを迎えたのを機に

エキサイトにファービィのブログを立ち上げました。

といってもまだ2回ほどしかUPしてませんけどね。

それもファービィが来てからのこちらの内容と同じです。(写真も)

「wwdo life」はこのまま残しておきます。

お引っ越しも含めて13年という長い間更新してきたので本当に残念な事ですが。

でも たまに恋しくなって ウードゥの写真をアップするかもしれませんけどね・笑

さて 新しいブログですが

「FaB!!」

です。

尚 今までリンクをさせていただいたブログについてですが、

1年以上更新が無かったりしたブログは 今回お引っ越しで連れて行くのを止めました。

ご承知置き下さい。


写真は2015年12月19日 ウードゥが8歳2ヶ月のものです。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

生活は一変

ファービィが我が家に来て4日目

我が家の生活は一変しました。

ウードゥは当たり前ですが、ここ数年はじぃじだったので

何もかももう私達との生活も慣れていて ウードゥと私達はツーカーでした。

それがファービィが来てから突如てんやわんやに・笑

まずはごはん。

ウードゥはウチに来た初日からずっと食べることにだけは心配はほとんど無くて

毎日よく食べてくれました。それは亡くなるまでずっと。

ウードゥが食べない時は体調に問題がと思うくらいいつもよく食べました。

私達もそれが当たり前のように思ってきたのですが

ファービィはちょっと違いました

初日のご飯はほとんど食べず、まず食べることに興味が無いというか

それよりは周りが気になって遊ぶことに夢中。

それは翌日も続き・・・・

昨日からそれまで3回食だったご飯を4回に換えてみました

するとなんとか食べ始め、昨日はようやく4回分完食出来ました。

これで上手く行くと思いきや、今朝はまた全く食べず・涙

まだ我が家に来てから数日だし、犬によっても色々とあるんだとゆっくり考えることにしました。

でもやっぱり パピーのこの時期ですから早く食べるようになって欲しいです。

もう一つは給水器。

ブリーダーさんはもう慣れていると仰っていたのですが

ウチに来てからはどうも無反応。

しょうがないのでボウルにお水を入れるとよく飲みました。

もう ボウルでも良いかなと思いつつも

せっかく買った給水器(そこ?) 

ウードゥの最後の頃にお水がもうかがんで飲めなくなって

給水器を用意したのですが、

パピーの頃の記憶が無くなっていて飲めませんでした。

その給水器は亡くなった後に捨ててしまったこともありもったいないな(そこ?)と思ったりで 

一応置いておいたら昨夜ようやくそこから飲み始めました。

これはもう一安心。

他にも色々とウードゥとは勝手の違うことだらけ。

そりゃあ 当たり前のことなのですけどね。

私達がその事になれていかなくてはならないのですけど。

まずはコンスタントにご飯を食べてくれることが一番なのですけど。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新しい家族

お迎えしてしまいました。

名前をFaB ファービィ と言います。

男の子です。

ウードゥを亡くしてから ずっと辛い時期が続きました。

もう年齢的には迎えてはいけない、そう決めていました。

とにかく耐えて そのうちウードゥがいない生活にも慣れていかないといけないし。

でもそれはなかなか難しいことでした。

数日なら何とかなりますが、ふとした何でもない時に

急に辛くなり涙が出てきたりそういうことの繰り返しでした。

秋、ブリーダーさんの所に遊びに行ったら たまたま前日に生まれた子が。。。

心は揺れました。

もしかしたらウードゥが引き合わせてくれたのかもしれないと

自分勝手に想像をしたりもしました。

そしてお迎えする決心をしまてしまいました。


実は今日のお迎えは、13年前ウードゥを迎えた日でもあります。

「こんなに小さかったんだ」とか「こんなにぷにょぷにょだったのか」とか

改めて驚くことばかり。

また一からのスタートですが、また一からの楽しみでもあります。



そして お兄ちゃんになったウードゥ、

先輩犬としてお空から弟ファービィのことを見守っていてね。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

可愛い小物たち

最近見つけた小さな小さなフエルトだるま。

フレンチブルドッグブリンドル・・・ウードゥ!

他にもクリームやパイドとか色々ありました。

私はもちろんブリンドルです。

黒いので撮影してもなかなか顔が見えす苦労しました・笑

周りをすっかり飛ばすくらい明るくしてやっと。

大きさは高さが5cmくらい。

受注生産なのでオーダーしてから3週間くらいかかったかも。

でも受け取って見たら あまりにも可愛い!

他の子も欲しくなります。


もう一つは ご祝儀袋

水引を編んで作っています。

ピンクの舌がぺろっと出ていますが・笑

こちらも可愛すぎて・・・・。

絶対お祝いに使えませんよ・笑

2つともウードゥのお骨の前に飾ってあります。

喜んでくれるかな?  ウードゥ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

素敵なカフェだったのに犬写真ばかり

手賀沼を見下ろす素敵なデッキのあるカフェ。

昨日ご近所BUHI友さんと行ってきました。

景色も良くて凄く素敵だったのに写真はこれ一枚。

後ろ姿の方は知らないおじさんとおばさんです・汗

あずきちゃんはウードゥと血縁関係にあるので

ビックリするくらいよく似ている時があります。

昨日は女子力を見せつけるかのようにふりふりスカートで登場でした。

だっこすると今でもウードゥを思い出していっぱいになります。

バブル君、立派な男の子というより男子です。

骨格もしっかりしていて立ち姿も堂々。

ちょっと人目をひく立派さ加減です。

ただ写真が大嫌いなので、なかなかこちらを見てくれない。

ビミョウに顔や目を背けるのよね〜。

こちらは弟のボーノ君

おにいちゃんと違ってカメラが大好きなのか

撮して〜みたいな感じで可愛いの。

お兄ちゃんよりちょっとだけ小さめだけどこちらも堂々。

ここはパフェもちょっと話題のカフェらしい。

昨日は季節柄栗のパフェを頂きました。

ランチの後だとちょっとボリューミーです。

が 濃厚な栗のクリームや栗そのままや美味しかった!

後ろのパ下はフルーツが沢山のったプリンアラモードみたいな。

昨日は後から後からフレンチが軍団のように沢山!

この子はだいさく君。私もインスタフォローさせていただいています。

凄く可愛いお顔なのに がっしりの体格でイケメンでした。

ウードゥの事を覚えていてくれて凄く嬉しかった!



最後にみんなで記念写真。

本当はバックはクリスマスの飾り付けてとても良い雰囲気だったんだけど

わらわらしていたのでなんだかね。

白い子の後ろにかろうじてトナカイ?

美味しいランチだったし景色も素晴らしかったし

みんなとのお話も楽しかったのに 撮った写真はアップのBUHIばかりで・・・・。

でも本当に楽しかった。

皆さん楽しい時間をありがとうございました。

何も知らない私達。これからも色々な楽しいところ美味しいところに

ご一緒出来たら嬉しいです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥの花の日が

月に2回定期的にポストにお届けがあったお花。

ウチは一番小さな花のコースだったので毎回5本程度でしたが

近所のお花やさんでは手に入らないちょっとお洒落な花もあって

とても気に入っていました。

が、10月からポストinの箱が厚くなり 我が家のポストに入らなくなりました。

宅配のコースもあるのですが、毎回待っていなくてはいけないし

お花も沢山はいらないのでやむなく終わりにしました。

今回は月並みですが黄色のバラを。

お値段の割にはしかりした綺麗なバラでした。

黄色はウードゥカラーと決めている私達には丁度良くて

久しぶりにちょっと華やかな祭壇になりました

ウードゥ、お空でげんきにしていますか。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年はこれでお仕舞いのお山

今年は1週間ほど早めにクローズするお山。

10月は毎週行くつもりだったのに 3週続きで雨となり

とうとう最後になって仕舞いました。

でもラストにふさわしい素晴らしいお天気!

サイトは結局いつもの場所に。

写真で見ても変わり映えしないな〜・笑

紅葉、真っ青な空に黄金の唐松が映えます。

もう一歩。いつもの来週末クローズなら 最高の紅葉が見られたかも。

もうすぐ生後3ヶ月になるレオンベルガーのパピー

もう着ぐるみみたいでもふもふ。

可愛いったらないの!みんなの人気者でした。

来年会う時はもうママ(右の子)と同じくらいになっているんでしょうね。

楽しみです。

今年はコロナの影響でオープンが7月になり

一緒にキャンプを!と楽しみにしていたご招待も禁止。

ゲストキャビンも禁止。

我が家も 11年間お山に一緒に通ったウードゥが逝ってしまい

その後 オープンになっても体調が悪かったり 予定が重なったり、

何より雨続きがあったりで

結局お山に行けたのは3回、5泊だけでした。

キャンプは天候に左右されるので、ここ数年秋になると雨や台風でダメになる事も多かったです。

これならキャビンも年間契約して使っても良いかな〜と思い始める

我が家なのでした。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

すくすく

もう日曜日のことになって仕舞いましたが

ノエル家に遊びに行ってきました。

コロナでウードゥが亡くなった後 一度も会いに行けなくて

インスタでは元気な様子は見れるものの

やっぱりご本人に会いたいよねということで。


ミエル 大きくなっていました!

と言っても8kgちょっとだったので

やっぱりノエルと同様 コンパクトで小さめの可愛い子になっていました。

ついでにランチをご一緒してもらって。。

懐かしいお店「アオゾラコーヒーショップ」

お店の中も犬OKなので ウードゥともノエル家のノエルとも

何度か行ったお店です。

なんだかんだ 近況報告をして。。。。

その間ミエルは大はしゃぎで 写真は撮っても全然じっとしていないので

ピンぼけばかりでした。

その後ノエル家にお邪魔して、久しぶりのママのケーキをご馳走になって

やっぱりここでもミエルは大興奮でしたが

やっぱりまだまだパピーです、突然電池が切れてお休みモードに・笑

やっぱり私の弾丸トークは炸裂してしましたが

とにかくお話は楽しくて、ミエルは可愛くて可愛くて。

ミエルは来月1歳になります。

初めてミエルを見てからもうすぐ1年です。

やっぱり犬の一年は早いな〜。

あんなに小さかった子がもう成犬!

でもまだまだパピーの雰囲気も残っているのでもう少し楽しんで

大人になったミエルにもまた会いたいです。

ありがとうノエル家。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

10月7日

生きていたら今日13日のお誕生日を迎えるはずでした。

今はお空の住人です。

永遠に13歳にならないので 王冠は13歳を作るのを止めました。

昨年の今日12歳を迎えたウードゥ。

とっておきの一枚。

この日の朝鼻血を出してちょっと騒ぎになったけど

まさか それが原因で今ウードゥがいなくなるなんて思ってもいませんでした。

お祝いのご飯は大好きだったサンマ。

他に人参やカボチャ、ブロッコリーも。

じぃじになっても白米はずっと食べていて大好きでした。

デザートにはこれまた大好きなサツマイモ。

あずきママに頂いた石焼き芋を特別に出してあげました。

お花は今回特別です。

お山が大好きだったウードゥに「草っぽい感じ?」

秋の野原のイメージでアレンジを作ってもらいました。

ウードゥが逝ってから6ヶ月が経ち

月命日にインスタをpostするのを止めました。

パピーの頃のインスタは、その頃の写真がブログにしかないので

やっぱりとっておきを残しておきたいので

今後もpostするつもり。

私も少しずつ変わっていかないといけないような。。

ねぇ ウードゥ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥの花の日 10.1

10月1回目のお花は、今までとちょっと趣が違うかな。

何となくオリエンタルなイメージです。

紅いローゼルという花?実?がポイントでしょうか

ベビーハンズ(緑のモミジのような葉)

ローゼル(赤い実?)

コスモス

タカノハマススキ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

プロフィール
メタ情報

Return to page top