Home

wwdo life

普通の日々に戻ることを祈っているけど

 

wwdoのお里が 台風の被害でずっと停電だったそうで

昨日ようやく復旧された模様。

まずは良かったけど 瓦とか飛んでなかったのかな。

心配だけど 何も出来ないし

こういう時って連絡をするのもちょっと気が引けるし

(昨日までは携帯とか電池を使う事になるのでLineでちょっとだけして)

ただただ心配しているだけ・・・・・

ただただ 早くいつもの日々に戻ること

そして犬達が元気でお里にいられること

そんなことを思っているだけなんだけどね。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大好きwwdo

本当なら 孫2号@妹は来ることは難しいだろうと思っていたのです。

それは 彼女に「犬アレルギー」があるから。

wwdoと一緒にいると顔が赤く腫れたりするので検査をしたら陽性となりました。

だからもう諦めていたのですが

一年時間を置いたので 様子を見つつ来てくれました。

数時間を過ごして さすがに宿泊することはなく帰りましたが

アレルギー症状は出ることなく 本当に安心するやら嬉しいやら。

これから少しずつ慣れて行けたら良いね。

だって 孫2号@妹もウードゥが大好きだからね。

ほら

仲良しか 迷惑か

 

 

こちらは孫1号@兄

彼はアレルギーは全く無くて ウードゥとも仲良し

 

 

 

ウードゥもベタベタ

と 最初のウチはそうだったのですが、

そのうち・・・・・

子供はつい調子に乗りますね・笑

ちょっとずつウードゥへのちょっかい エスカレートして

さすがにウードゥも「もういい加減にして」と

なるべく距離を置くようになりましたけど。

それでも 何をされても怒ることなく

兄としてなのか 健気に付き合うのです。

偉いな〜ウードゥって 涙が出てきそうですよ・笑

でも 孫1号@兄は「ウードゥ大好き!」で

お散歩も早朝で起きられなかったことでがっかりしたり

「ウードゥ!ウードゥ!」と喜喜としておりました。

 

そんなこんな 本当に久しぶりの楽しいひととき。

こんな感じで孫2号@妹も少しずつアレルギーを克服出来たら嬉しいのですけどね。

まあ気長に息子一家を見守ることにします。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

11歳11ヶ月のwwdo

 

とうとう あと1ヶ月に迫りました。

wwdoの12回目の誕生日。

顔も白くなったけどそこそこ元気だし。

でもこの夏の間は 夜中によく起きて吠えることがたびたび。

おかげで私は1時間〜2時間おきに起こされて万年睡眠不足でした。

昼夜逆転というより 認知症か?とか怪しんだ今年の夏

でも ちょっと涼風が吹いてきたら 2時間は寝てくれるようになり

私も久しぶりにぐっすり・・・・のはずが

夏の間中 ずっとちょこちょこと起こされていたせいか

1,5時間おきくらいに目が覚めてしまうようになり

朝も4時頃から目が覚めるように・・・・涙

 

去年の今頃はどうだったんだろう??

思い出せないな。

私もウードゥと一緒に歳を取ってきたのでね・笑

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

もうすぐ12歳

 

wwdoのお気に入りの場所。

IKEAの椅子の上です。

40cmくらいあるので そろそろ飛び乗れなくなるのかと思いきや

私が居ない時を見計らって(なぜ?)この椅子の上に飛び乗ってこんな風にしていたりします。

ウチはパピーの頃から 飛び乗ったり飛び降りたりを

なるべくさせないようにはしてきたのですが

飼い主の心配をよそに 私たちの目を盗んで(?)飛び乗ったりしていました。

お歳になって 以前よりは減りましたがいまだに飛び乗ります。

関節のことや腰のことが心配ですけど

言って聞き分けるわけでのないので。

それにしても まさかこのお歳で ベッドやソファにも飛び乗ったり。

人間なら本人のプライドとかあるのかもしれませんが 犬ってどうなの??

 

まあ 自力で何か出来るっていうのは それはそれでやっぱり嬉し事です。

 

 

 

 

それにしても この表情はちょっと「愁いを含んだ?」みたい、

遠くを見つめるような目が ちょっと寂しき思えます。

明日で11歳11ヶ月のウードゥです。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

早起きさんぽも終わりに近いかな?

久しぶりにお父さんも一緒の早起き散歩。

はなたれ小僧ですが・・・・

早起きした割には 秋の風も無く早朝から蒸し暑かった。

ウードゥも「ハーハー」ぎりぎり。

 

 

 

 

のんびりだけど元気に歩きました。

 

 

 

朝は明るくなるのがどんどん遅くなって

まだまだ残暑があるので 暑い&薄暗いでちょっと・・・の日もあります。

まあ そういう日は中止とか思ったりするのですが

最近のウードゥは 「お散歩?行く!行く!」っていうことが多くて。

 

元気があるのは嬉しい事なんだけどね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

年に2回のdogドック

 

dogドック 行ってきました。

11歳10ヶ月のウードゥ まあ 何も無いということは無いと思っていましたが

多分 大した事にはならないんじゃない?っていうくらい目に見える問題は

「白内障」以外は無いように思っていました。

 

結論から言うと ほぼ問題ない程度のお体の具合(やっぱりね)

年相応に健康ですという感じ。

目は白内障がかなり進んで ちょっと炎症を起こしていたので

その治療点眼薬を処方してもらいました。

あと 体重がちょっと少なめなので(今日は空腹時9,65kg)

ご飯を増やす方向で。

ただ 食事のバランスは良いようなので 手作りごはんにドッグフードを足す感じが良いかなと。

 

一点ちょっと問題がありました。

体の一部にちょっと分かりにくい腫れがあり

そこは経過観察ということになりました。

今日調べられた組織検査でいうと「肥満細胞腫」とか「リンパ腫」ではないのですが

患部をこの1ヶ月観察して 腫れとか赤みとかが出てきたら

院長先生(腫瘍認定医)の診察と組織検査をすることに。

何も無ければ1ヶ月後に院長先生の診察を受けることになりました。

 

(写真は洗浄と採取をするためにがんじがらめにされているウードゥ)

 

 

今まで dogドックを受けて 大した問題があったことは無かったので

今日はちょっと落ち込みました。

まだ 何も分かったわけではないのですが

1ヶ月後にどうなるのか またはその前に何か問題が起こるのか。

考えてもしょうがないのですけど・・・・・

 

どうか「あれは単に炎症を起こしていただけだったね」と笑い話になりますように。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

dogドックが待ち遠しい?

 

ここ数日の早起き散歩 何となく涼しくて

今朝は途中でクールスヌード要らない?ってくれいだった。

 

今週末はウードゥのdogドック

抜歯のこともあるけど

丁度耳掃除のお薬が数日前に切れ仕舞い しかもここに来て耳が痒いらしく

かきかきをする状態。

あと2日なんだけど 早く病院に行って耳掃除してもらい

お薬ももらってこなくちゃ。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

歯がっ!!

ウードゥの奥歯の一部・・・・

今朝 私が忙しかったのでshogame1に歯磨きをお願いしたら

「なんか歯にひびが入っている!」

見て見ると 割れている感じ?

慌てて 数年前に歯科検診をしてもらった都内の歯科専門の動物病院に電話をして

事情を話し診て頂くことに。

 

 

歯は裂けた感じになっていました。

問題はその奥がどうなっているかということで レントゲンを。

レントゲン室に連れて行かれて しばらくして帰ってきたら

最初の写真の裂けた歯を先生が「えいやっ」って取ってしまっていて

それはもう応急処置ということでした。

その奥については本当に幸いなことに化膿していたりすることもなくてまずは一安心。

ちなみに ウードゥは痛くなかったようで 私たちも言われるまで全く気づかず・・・汗

 

 

 

問題は今後どうするかということ。

選択肢は3つ

 

1, そのまま放置する。

これはこの先20パーセントくらいの確率で骨を溶かして口に穴が空く(という写真を見せられました)

ただ そうならずにそのままを維持出来る可能性の方が大です。

そうすれば 今まで通りある程度の硬さの物までは食べられます。(例えばドッグフードとか)

 

2, 麻酔をかけて中の神経を殺して抜き歯に被せ物をする。

これは人間のやり方なのですが、人間の場合は何度か麻酔をかけながら徐々に神経を殺していきます。

犬の場合は何度も麻酔をかけずに 一気に神経を殺しその後被せ物をするという方法。

3, 抜歯する。

麻酔のリスクは伴いますが、抜歯してしまえばその後の心配は一切無くなります。

ただ 硬い物は食べられなくなります。

 

 

1,については怖い写真を見せられたし 一か八かの選択は

確かに今後問題が起きない可能性もありますが、これからずっと化膿する心配をし続けることになり

やはり乗り気になりません。

 

2,については ちょっと論外っぽくて 先生も歳のことを考えたら

麻酔も強いしお勧め出来ないとのこと。

ただ 若い内だったらこの方法が その後色々と噛むことも出来るのでお勧めだそうです。

 

3,については これが一番現実的な方法かなと。

抜歯については難しい手術ではないので、主治医の先生でも大丈夫とのこと。

ただ 先生は特に麻酔リスクはについては触れませんでしたが、

私たちにとっては やっぱりもうすぐ12歳という年齢を考えると心配になります。

 

 

 

 

さて どうしたものか・・・・・・。

実は来週の土曜日 dogドックを別の病院にお願いしているので

そこの先生にもちょっと相談してみようかとか。

今日の専門医は手術については1ヶ月後くらいの平日しか空きがなくて・・・・。

 

それにしても ここ2年くらいはドッグフードもふやかしているし

今は 手作りごはん中心なので硬い物は無いはず。

前回しか健診をしてもらった2015年は まだ綺麗だったし

第1今年2月のdogドックでは クリアだったし。

その後にひびが入って今日にいたったの?

硬いおもちゃや ナイラボーン 鹿角等も最近は与えたことも無いし。

ただ 今回の問題の歯は犬の歯が割れる場合は80%この歯だそうで

先生も「やっぱりね」という感じではありました。

 

歳を取って 体のことは色々と気にかけてきましたが

歯のことはちょっと想定外でした。

まあ 歯の奥の方が化膿していなかったことがせめてもの救いです。

 

 

病院の後に お昼ごはんを「アオゾラコーヒーショップ」で

ノエル家とも久しぶりに会えて ノエルの事もちょっと話をして

帰ってきました。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ふと見ると

 

ウードゥは 年を重ねてもお顔が比較的白くならず

皆さんから「若いね」って言われてきたのですが

さすがに 11歳10ヶ月

いつの間にか随分と白くなりました。

 

 

 

 

人間の赤ちゃんも犬のパピーも赤ちゃんはみんなどの子も可愛くて

皆さん思わず「可愛い!」って叫びます。私もそうだったな〜。

っていうか今でもパピーはぎゅーってしたくなるくらい可愛い。

 

でも年を重ねた老犬の可愛らしさもまた格別です。

そんなことが分かったのは やはりウードゥがじぃじになったから。

命にあふれているパピーは輝くような可愛らしさですが

年を重ねておっとり、ゆったりとしたこの可愛らしさは本当にいとおしくなります。

今まで12年近く一緒に暮らしてきたことと 恐らくは私たちよりも先に行くであろうこと

そういうものが色々と入り交じって このじぃじ犬のいとおしさは

おそらくここまで共に暮らしたからこそ分かる事のように思います。

 

 

とは書きつつも 本人は年を取って疲れやすいとかちょっと耳が遠くなったとかあっても

普段の生活はいたって元気で普通なのです。

この「普通」が出来ることなら先へ先へ続いてくれたらと思わずにはいられません。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

1キャン2度張りの夏キャン 19.8.3-5

2週間ぶりのお山に行ってきました。

翌週はもうお盆休みになるのですが、我が家は特にお休みというもともないし

いつも空いているお山でもさすがにお気に入りのサイトは多分取れないだろうしね。

たまたま1日お休みが取れたので2泊3日で行ってきました。

 

よいお天気だったお山は しかし午後から雲行きが怪しくなり

買い出しに行くときには途中でもの凄い雨になりました。

途中山からの下る道は 降りしきる雨とそれが濁流のように流れる様子で

買い物はしたけど帰ってこれる?て思ったほどでしたが

ふもとは雨がまだ降っていなくてキツネにつままれたような感じでした。

 

 

そんな風にゲリラ豪雨になるなんて思っていなかったので シェルターのメッシュは明けたままにしてあり

そこいら中びしょびしょになっていました。

 

 

あちこち拭いたり片付けたりしてから 本日のご飯「カレー」の準備。

問題は火が起こせるかどうか・・・・・・。

何しろ何もかもびしょびしょだったし、仕舞ってあった火付け用の新聞紙さえ湿った状態・涙

色々と試しましたが結局火を付けるのは無理で(着火剤は持たない主義の我が家・笑)

ガスで作ることになりました。

 

 

我が家のカレーはスパイスから作るのですが、いつもはお肉の種類に合わせてブレンドしてきます。

でもそうすると ちょい足しとか出来ないので 今回は初めてスパイスの瓶をみんな持って行きました。

 

 

 

それにしてもカレーというのは腕の無さかどう撮ってもグロテスクに写ってしまい およそ美味しそうとは見えませんね。

でも今回スパイスを現地でブレンドして作ったせいか 本当に美味しいポークカレーが出来ました。

ちなみに 我が家は大のカレー好きで週に一回は必ずカレーですが・・・・。

 

 

前日は雨でびしょ濡れの後片付けと夕ご飯の用意でごちゃごちゃになって仕舞ったので

朝ごはんはゆっくりと・・・です。

この写真 ウードゥは多分もう自分のご飯は食べてしまって 私たちの朝ごはん待ち・笑

 

 

いつもと変わらぬメニュー(笑)の朝ごはんです。

ウードゥは この中からトマトとかレタスとか端っこをちょっとずつもらいます。

 

 

朝ごはんの後は ご用足しに出かけますが、私たちが見ていないかいつもちょっと気になっています。

大抵は あれ?って感じでいなくなって ひっそりとご用を足すので分からないように見張っていて

回収するのがなかなか・・・・です。

 

 

朝ごはんが終わってから この日はパンの買い出し。

いつもなら「コンプレ堂」なのですが 日曜日は出張販売でお店は閉まっているので

初めてのお店「megane」に行ってきました。

オープンの時から気になっていたのですが、ちょっと遠いかなと思ったり。

行ってみると案外近かったのですが、朝ごはんを食べる方達の順番待ちで込んでいました。

でも なかなかお洒落なお店です。

 

 

 

 

買ってきたカンパーニュ。

ずっしりと重くてしっかり、きめの細かいパンです。

好みからいうと我が家はもうちょっと軽くてさっぱりしたパンの方が好きかな。

でも美味しく頂きました。

 

さて この日何をするか・・・

それは タイトルにもなっている「1キャン2度張り」をすること。

つまり 昨日せっかく張ったシェルターを 今日撤去して

新たにタープを張り直すという 通常ではないことなのですが・・・・。

 

今回のサイトは日陰を中心にしたサイトなのですが、

前日のように豪雨とかあると その後のテントはなかなか乾かず

特に上の木々からの雫がいつまでも落ちてきて 翌日の撤収にどうも響きそうだ ということ。

実際 撤収を決めて結局乾いたのは午後2時頃でした。

 

 

 

荷物を一旦外に全部出してシェルターをたたむのですが

その間にまたしても雲行きが怪しくなってきて ちょっと焦りました。

シェルターだけでなくテントも位置を動かさなくてはならないので

テントの中にあるシュラフやマットバッグも出しての張り替え。

終わったときには汗だくでしたがとにかくコンパクト出来上がりホッとしました。

 

 

ちなみに その間ウードゥはどこに行くということもなく その辺をうろうろとしたり

のほほんとコットで休んだりしていました・笑

 

 

 

 

前日張り替えた後 お風呂に行って帰ってくる頃にはやっぱり雨に。

でも 今回は夕立程度でほっとしましたが、タープだったのでやっぱり結構濡れましたよ・笑

翌朝は快晴 気温15度で気持ちのよい朝。

薄手のフリースが丁度よい感じでした。

 

 

 

 

 

 

今回はあまりお散歩にも出かけず サイト周辺をちょっと自由に歩いた程度だったので

最終日の朝はちょっとお散歩。

以前 はしゃぎすぎて体調を崩したこともあって 今回はかなり慎重に遊ばせました。

それでも 「お散歩」は小走りで元気に行ってしまい ちょっと焦ったりしました。

 

 

 

片付けが始まると大抵荷物に紛れています。

荷物好き??なので炎天下にいられると困るので 荷物をタープの下に移動する気の使いよう・・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのゲリラ豪雨に遭遇し「1キャン2度張り」を経験した今回の夏キャン。

それはそれで おもしろおかしく・・・でしたが

一回のキャンプで2度の張り直しはもうしたくないというのが shogame1のお言葉でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

プロフィール
メタ情報

Return to page top