Home > アーカイブ > 2007-11

2007-11

運命の一枚

今から考えたらすでにこの写真一枚で心は決まっていたのです。
「11月のお誕生、1月中旬以降の我が家へのお迎え」の条件からは外れた10月7日生まれの子でした。
1月中旬に受け入れというのは、お正月明けにスキーに行く予定にしていたから。
いくら何でも赤ちゃんの仔犬をどこかに預けることも出来ない。

私たち夫婦は、泣く泣く諦めることにし、ブリーダーさんにメールを出しました。
しかし 翌朝、二人ともどうしてもこの写真が気になてしかたがない。
「この機会逃したら、もうこんないい子には会えないかも知れない」

さんざん迷って、夕方近く思い切ってブリーダーさんに再度メールを出しました。
1月中旬でないと仔犬を受け取れない理由を書いて、それでも会ってみたいと。
しかしメールは出したものの、もしかしたらもう別の方の所に行ってしまうかも知れない。
あわてて、電話をして私たちの気持ちを伝えました。


そして、次の日曜日に運命の出会いがありました。
見た瞬間に、やっぱりこの子!
と二人とも決めていました。
とりあえず会ってみるだけだったはずなのに。

結局旅行の間はブリーダーさんのご厚意で、
この子は里帰りをすることになり私たちもひと安心。


一番最初にフレンチブルドッグを飼う私たちの条件
「クリーム」「女の子」「11月生まれ」「1月以降の受け入れ」
とは全く違った

「ブリンドル」「男の子」「10月生まれ」「12月8日受け入れ」
の仔犬が私たちの家族になることになりました。



Home > アーカイブ > 2007-11

プロフィール
メタ情報

Return to page top