Home > アーカイブ > 2008-08-02

2008-08-02

術後経過


大丈夫と思っていても、全身麻酔をかけての手術。
この顔を見るまでは、やっぱり心配でした。


手術無事終了。
昨日、病院でまだボーとっした顔。
先生はもうどんどん歩かせて大丈夫と仰いましたが、この後車まで数メートルをほとんど歩くことが出来ませんでした。
家に帰ってきても、やはり玄関からリビングまでの数メートルも、
今日頑張ったご褒美に買っておいたオモチャでつって、ようやく歩くような状態。
縫い合わせてある患部が恐くて、だっこもなかなか難しいです。

ご飯が出てきても、いつもみたいに飛びついてくることもなく、
まだボーとっとしていて、側に持っていってようやく食べました。



頑張ったご褒美に、初めての犬用チーズケーキ。1/3くらい食べました。

そしてその後は、ずっと銅像のように立ったまま。
心配だったので、身体を撫でてあげるとようやく座り。そのうちうつ伏せに。
でも撫でるのを止めると、また頭をもたげるので夜1時頃までずっと撫でてからハウスに。



今朝も相変わらず元気は全く無し。
先生からは、2,3日元気が無いと言われていたのですが、
まさかこんなに元気がないとは思いませんでした。
しかも ウンチとオシッコを昨日家に帰ってきてから全くしていなかったのです。
昨日は麻酔がまだ完全に覚めていないせいがあってかと思ったのですが、今朝はそうでもないし。
ご飯は、どうにか完食しているので、益々心配でした。
が、その後どうにかオシッコをトイレで、ウンチは、どういう訳か部屋の隅っこでしました。



今一番心配なのは、手術した患部がとっても腫れていること。
まるで又タマちゃんが戻ってきたみたいに腫れています。
痛そうで見ていられないほどです。
ネットで調べてみると、そういうこともあるそうなので、もう少し様子を見ることに。

はやく あの元気なwwdoに戻りますように・・・・。
今はその気持ちだけです。

Home > アーカイブ > 2008-08-02

プロフィール
メタ情報

Return to page top