Home > アーカイブ > 2009-08-10

2009-08-10

ビブリで小さな夏休み・1

ボブと一緒のビブリキャンプ


金曜日から3泊4日の予定でビブリに行ってきました。
私たちより一日早くビブリinしたボブ家
ボブ家ったら、前回ビブリでキャンプデビューをしてから、他のキャンプ場には一切目もくれず(一応色々と調べた事は調べた結果らしいです)なんとビブリサポーターになってしまいました。
ごく希に、こういうサポーターもいるらしい(笑)ビブリ。
でも私たち夫婦とウードゥにとっては、願ってもない事。


前回のキャンプ
での驚くべき仲の良さは、たまたまかと思いきや、やっぱりこの二人仲が良い。


どうやら本当に気が合うらしいのです。


やっぱりお約束のプロレス、しなくちゃね。
今回は、ウードゥもかなり頑張って上を取ったりしていました。


でも 疲れたら案配別々にお休み。知らんぷりです。

今回のキャンプ、ウチはなんと工具箱を忘れるという前代未聞の失態を演じ、shogame1が家に帰って取って来るだのナンだの大騒ぎをしたのですが、ボブ家がいてくれたおかげで1時間ぐらいの所のHCにペグやロープ、金槌を買いに行ってナンとか収まりました。
その間、私はウードゥとずっとボブ家のサイトでおしゃべり。
ボブ家が居なかったらどうなっていた事か・・・・。本当に助かりました。


お疲れだったshogame1を癒してくれたのは、多頭飼い疑似体験。


森を抜けて、ワンコプールまで歩くshogame1は、もうウハウハです。


ボブは、案外水が怖くないらしく、ズンズンと入っていきます。


ボブったら、本当に泳げるかは分からないので、この辺にしておいて〜。
ウードゥは、完全に逃げ腰で二人は180度の方向に進むので、多頭飼い主は大騒ぎでした。

そして、今回我が家的にはもっともヒットの連続写真。
二人のごはん前の「待て!」


分かります?
ボブは、待っている間、自分のごはんも気になりつつ、ウードゥのごはんが気になり「チラ見」。
ウードゥは、ボブの美味しそうなごはん(手作り食なので見るからに美味しそう)には目もくれず、ひたすら自分のドライフードに集中。
ボブのごはんの量は、ウードゥのフードの3倍くらい有るのに、「よしっ!」から食べ終わるまでの時間はほぼ一緒でした。

どちらが食いしん坊なんだろう???
真夏なので、ひなたは暑いのですが、川と森を通り抜ける風は涼しくて気持ち良いし、午後3時を過ぎると急に涼しくなり、夜は長袖に上着を着るほどです。
そして、昼間のワンコプールはそこに居るだけで涼しいのです。
もちろん水は足を5分も入れておいたら、痛くなるくらい。
さすが1400mの高原です。
ひと家族のキャンプもそれはそれでまったりと楽しいけれど、やっぱりボブ家とのキャンプは、なんと言ってもウードゥが嬉しそうでそれが何よりです。
ボブ家がビブリサポーターになって本当に良かった!


あ もちろんワンコ放ったらかしでおしゃべりに夢中になった飼い主YUKA&shogame2も楽しかったに決まっていますよ。

ね ボブっち!!!

次回は「大きなワンコと遊んだビブリキャンプ」

Home > アーカイブ > 2009-08-10

プロフィール
メタ情報

Return to page top