Home > アーカイブ > 2009-08-11

2009-08-11

ビブリで小さな夏休み・2

大きなワンコと遊んだビブリキャンプ

ビブリは、自由が多いせいか、大型犬を連れた飼い主さんがとても多いです。
しかも ほとんどが多頭飼いです。
中には「超」が付くほどの大型犬も居て、みなさん大きな家にお住まいなようで羨ましい。

我が家は、ビブリに来ると大きなワンコに触れるし、遊んで貰えるので、もうテンション高くなります。
下手をすると、自分の子を忘れそう・笑


スタンダード・ブルテリアのチャンプちゃん。
ビブリに来るたびに会うワンコで、私としては仕切っている?って思えるのですが。
飼い主さんが「川に案内して」と言うと、私たちをちゃんと川まで連れてきてくれました。
途中も振り返り、振り返り、私たちが付いてくる事を確認しつつです。
この写真「ここが良いよ」とウードゥを誘っています。
入ってくるまでじっと待っていてくれるのですが、肝心のウードゥが水を嫌がるし、その場所はウードゥの足が立たないので残念。
「もう良いよ、アリガトウ」と声をかけても、じっと待っていてくれるので何だか申し訳ない。


でもワンコプールに行った時のチャンプちゃんは、もう本当に気持ちよさそうに泳ぎます。
ブルテリアが泳ぐのって珍しいそうだけど、身体が白いので、犬かきの足までよく見えて上手に泳ぐ様子がよく分かります。


お隣のサイトに居たのは、フラットコーテッドレトリバーのノアちゃん。
レトリバーって、やはり水が大好きなんですね。
いつもこんな感じで濡れていました。


一緒の飼い主さんの子、リエンちゃん(だったと思う)
時々私たちのサイトに遊びに来て、ウードゥと追いかけっこをし、水を飲み、チッコをして、飼い主さんに呼び戻されて帰ります。
ウードゥのオモチャを持って行っちゃうのも好き。
私たちに構って貰うのも大好き。


近くのサイトには、「バーニーズマウンテンドッグ」がおりました。
この子はチェブラーシュカちゃん(?)


飼い主さんがオモチャを持って待て。
バブーシュカちゃん、チェブラーシュカちゃん、そしてウードゥも良い子で待っています。


バーニーズは、顔かたちは全然違いますが、性格がとてもフレンチに近い感じ。
とってもフレンドリーで甘えん坊です。
ちょっと撫でていたら、私の足の上にちょこんと座って、もうまったり。
ウードゥにもとても優しく接してくれました。
私はもう 今回で大ファンに!
もし 万が一大型犬を飼う事が有ったら、一番に考える犬種かな、っていうくらい夢中です。


立派な身体のダイフク君。黒光りして本当に綺麗です。
クロラブの中でも、大きいんじゃない?って思うくらい大きかった!
ウードゥに、ちょっかい出すのが楽しいらしく、つぶされそうだったっ!


この飼い主さんは、こんな大きなワンコ達を3頭も飼っています。
先ほどの写真の「ダイフク」、この子は「アラレ」、後ろは「センベイ」
和菓子系のお名前で統一?

ビブリに来ると、みんなワンコがこんな風に笑っています。
大型犬がとっても多くて、ウードゥは「極小犬」
でも その大型犬が、みんなとっても優しくて大らかです。

ウードゥは、一度もいじめられた事が無いし、みんな優しく接してくれます。
そして、躾はほとんどの子がしっかりとされています。
呼び戻しも効くし、叱られたら直ぐに止めるし。
どんなところでも コマンドがちゃんと効く感じで羨ましい。
っていうか、ウチは全然躾が出来ていなくてオハズカシイです。

ビブリに来ると 大型犬はストレスもなくのびのびとするから、みんなに優しいんでしょうね。
そして、shogame1,2は、今まで体験した事のない大型犬と一緒に遊ぶ事が、
このビブリに来ると出来るのでもう大興奮です。
ウードゥも 走り回るだけじゃなくて、大型犬とのコミュニケーションが楽しいようです。
ビブリって、犬のキャンプ場ではないのですが、これだけ楽しい犬たちを見ると、
やはりこういう場所が有るって幸せだと思います。
まあ ここでは「極小犬」のウードゥにとっては、広さ的にはちょっとオーバースペックの感じもしますけどね・笑

Home > アーカイブ > 2009-08-11

プロフィール
メタ情報

Return to page top