Home > プラスwan Camp > 覚えているんだね

覚えているんだね

c0154581_215127100.jpg
野遊びから帰ってきて、シュラフを干し、さてたたもうと取り込んだ時、ウードゥが走ってきて飛び乗りました。
そのままマッタリ・・・・・。

シルバーウィークの八ヶ岳、朝晩はとっても寒くてウードゥはいつも私たちのシュラフに潜って寝ていました。
私たちも湯たんぽ代わりに暖かく過ごせたし ウードゥもきっと同じだったと思います。
あまりに気持ちよさそうなので、しばらく放っておく事に・・・・・・。

c0154581_22292521.jpg

c0154581_22294520.jpg
寝ちゃいました。
安心しきって寝ている様子。
きっとシュラフの気持ちよさは覚えていたんだね。
今頃は 野山を走った夢でも見ているのかもしれません。


そうそう シュラフといえば、今回のビブリはとっても寒くて、長年八ヶ岳にキャンプに行っていても9月にこんなに寒かった事ってあったかな?っていうほどでした。
それで 心配になったのがシュラフ。
ウチはスリーシーズン用のシュラフで、今までこれでほぼ問題なかったのですが、
今回はこの中にフリース毛布を入れて、人間はフリースを着たまま寝ました。
ホカロンも入れて、ウードゥも入れて(笑)ようやく暖かく寝る事が出来ました。

でも10月になったらどうでしょう?
かなり心配。
お向かいのサイトの方がちょうどモンベルのマミー型#0と#3を持って居いらっしゃったので、
伺ってみたところ#3は寒く#0は問題なく暖かかったと。
マミー型って 今のシュラフになる前は使っていたのですが、
どうにも狭くて肩が凝って止めてしまったのですが、モンベルのはかなりストレッチが効いていて良さそう。
他にも ビブリの先輩に伺ってみたら#2でした。
そこで

c0154581_2321448.jpg
買ってしまいました!
モンベルのスーパーストレッチ バロウバッグ #1。
左が今回買った物。右は今まで使っていたSPの「オフトン」
大きさとしてはほとんど変わらないけど、重さも暖かさもかなり違います。
shogame1は、ちょっと背があるのでロングに。
これで国内の2000m級の冬山に対応だそうです。
快適睡眠温度-9度。限界温度-22度ってどれだけ寒いところに行くつもりでしょうね・笑
でも寄る年波ってのも実は考えました。

本当はダウンにするともっともっと小さくなって軽くて良いのですが、ウードゥが一緒に寝る事を考えると、
ツメをひっかけるリスクもあるので。
それに お値段もね。暖かさは変わらないというのでこちらに。
早速 こちらもウードゥにモデルさんになって寝て貰おうと思ったのですが、全然ダメ!

c0154581_23113347.jpg
]代わりのモデルさんに寝て貰いました。
これで これからの季節の野遊びも寒さの心配ご無用となりました。

Home > プラスwan Camp > 覚えているんだね

プロフィール
メタ情報

Return to page top