Home > アーカイブ > 2010-11

2010-11

投げてっ!


ねー ボール投げてよっ!

そりゃ 投げてあげてもいいけどね、
















追いかけていく途中で道草喰って(文字通りです・・・・)
すっかりボールのこと忘れちゃって、
また 道草喰って・・・・・。



私がそのボールを取りに行って・・・・


それじゃ ボール遊びをしているのは、


わたしでしょっ!

ちょい ワル・・・・みたいな






約一名からの 「横位置写真も」のリクエストにお応えして。

レンズに映る種々雑多は見ないことにして・・・・・。


Intellectual dog


なんか視界が変なんだけど・・・・・・。


でも なんか 色々と考えたくなるような・・・・・。


ちょっと 学習したくなる気分?
知的な犬に見えなくもなく・・・・・・。

ま たまには こんな飼い主のイタズラも ありって事で。

自分の居場所


ウードゥ用に作ったコット。
ウチでは、普段もリビングに置いています。

その上に、ベッドを乗せておくと
こんな感じで、一人つまらなくなると乗るの。


これが無かった時には、必ずソファーに飛び乗っていたのですが、
その回数も随分と減りました。





まるでパピーの頃のようにまぁるくなって寝るウードゥ。

実は一番のお気に入りは、コットというよりこのベッド。
今年の3歳のお誕生日にプレゼントしたもの。
ワタシ的には、数日おきに外してお洗濯が出来るので大助かり。

そしてウードゥは、このベッドがコットの上にあるので、自然にここが今ウードゥが一番お気に入りの場所。

このベッドがコットの上に置かれるようになって、
ケージの中に入ることがほとんど無くなりました。


余程お気に入り。
この冬は、ここでぬくぬくだね。

私の心を読む男


今まで 一度として靴を噛んだりイタズラをすることがなかったウードゥ。
やってくれました。
私のブーツ。


今年あたり そろそろかな〜。
ちょっとくたびれてきたしな〜。
新しいブーツ、欲しいな〜。
そんな事を思っていた秋口。


昨年は、ちょっとグズグズしていたら、買えなかった。
私 実は足サイズがとても小さくて22.5cm。
当然バーゲンまで待っていたら、まずサイズは残っていません。
決断をするなら、ブーツが出そろった頃、早めに・・・・・。




そんな矢先の出来事。


今まで 玄関までフリーにしていても、絶対に玄関の靴やスリッパには手を出さなかったのに。
フシギです。
一応叱ったし、ガッカリもしたけど・・・・。
まだ 履けたから・・・・。


心の中は、うほうほ残念な気持ちでイッパイ。





ふふふ 新しいブーツ。
古い方が履けなくなったのは、ちょっと残念だけど、やっぱり久しぶりにキチンとしたブーツだし。
当然 玄関までのフリー状態は、手前のリビングまでにしました。



知らんぷりしているけど、やっぱり私の心はお見通し・・・・の・・・・ウードゥ。


く〜〜ぅぅぅ!!!
たまらんね〜。 この可愛すぎる子っ!!!!

待ちに待った日


とうとう手に入りました。

約1年、この日を待っていました。



ウチは、基本寒い時期にはもうキャンプをしません。
それが、昨年お山のキャンプ場のサポーターになってから、ちょっと事情が変わりました。
お山は、標高1400m。
昨年の9月のSWに、霜が降りた時にはびっくり!
10月には、最低気温が氷点下になりました。

これは まずい!
いくら何でもあの時の装備、
テントとタープのみ。
本当に凍えちゃうよ!
そこで ようやく 暖房とか保温とか色々と考え始めました。


色々と調べてこちらのストーブがやはり良さそうだと・・・・。
でも 当時は販売されていなかった・・・・・・。

まず会社に電話とメールで問い合わせ、
2010年には、販売があるらしい事も分かり、
定期的にHPを見る日々。

9月からはもう毎日チェックを怠らず、
会社にも何度か問い合わせして・・・・・。

そして迎えた11月11日、
メールが届きました。
「長らくお待たせいたしました!」と!
案外 誠実に対応していただけたので ちょっと意外でした。

「やったっ!」ってホクホクしていたら
色々なところで 皆さんが「フジカ15日販売!」ってお知らせを!
でもね 了見の狭い私は、
「ああ どうかお願いだから 静かに密やかに・・・・」
という気持ちで一杯でした。

だって 電話注文だけなんですよ。
何台あるか分からないけど、まず電話が繋がるかどうか・・・・。
一番心配したのは、業者の人が買いあさること。




11月15日は、本当に何度も何度も電話をかけました。
終いには、買うのが目的だか、電話をかけるのが目的だか・・・・な状態。

そして1時間後、ようやく繋がって、電話の向こうで「はい フジカです」と言われても
「あ フ、フジカさんですか?ス、ストーブまだあります?」なんて すっかりおたおたしておりました。


さて 手に入ったは良いけど、考えてみたらウチ
灯油無いです。
ポリタンクもちゅぱちゅぱやる道具も買わないと試し点火も出来ない・・・・・。

さらに言えば、段ボールに入れた大きさ、
これ 車に載るんだろうか・・・・・・。



新たなる心配事です・・・・・・・。

キャンプだか ただの犬写真だか・・・・



一応キャンプに行ったのですよ。
場所は、「森のまきば」
前週の北軽井沢よりずっと気温も高くて、寒さはほとんど感じない快適さ。
目的は、その前のキャンプでイマイチパリッと乾かなかったテントや幕を乾かすこと・・・・。

が この写真が物語る・・・・・・。
今回初のご一緒キャンプになった「ノエル家」
そう ウードゥと双子の妹ノエル。
ノエル家は、今年秋からキャンプを始めてはまった一家。
これもまた kisekiか?ってくらいに思えます。

そして今回のキャンプ、
ただただ 二人の写真を撮って撮って撮りまくったキャンプでした。

それにしても 後ろから覗いているウードゥ。
ちょっと情けないお兄ちゃんっぷりです。


     
     
     
     




結局 お天気はというと 土曜日はかなり良いお天気だったものの、
日曜日はずっと曇り。
パリッとの予定だったテント達は、結局また夜露がようやく乾く程度で大して変化無し。

でも ノエル家と初めてキャンプをして 兄妹が一緒に遊べて本当に楽しそうだったし
飼い主達も 夜の宴と尽きないおしゃべりを楽しみました。


ノエル家、また是非一緒にキャンプを!
そして 撮り忘れたけど ママの激ウマのホームメイドケーキをまた食べさせてください!




ありがとうね。ノエル!
また 一緒に遊ぼう!



(注)写真中の「★」印は ノエル家から頂いた写真です。
  

kisekiのふたり

世の中には「たまたま」ということは、結構あるような気がしますが
奇跡的とも言えることは、そうは沢山ありません。
当たり前ですが、奇跡なんですから・・・・・・。






ウードゥに妹がいる。

それを知ったのは、いつだったでしょうか。
確か ノエルがたまたま行った動物病院に、たまたま来ていたBONZO家
その時、ノエル家はBONZO家を知っていたかどうかは忘れましたが、
ともかく たまたまお話しをして、その事がブログに掲載されてウチも
妹「ノエル」の存在を知りました。


その後、BONZOさんが主催してくださった親戚会で初めてノエルに会いました。




なんてウードゥによく似て なんてカワイイ子!
丁度 ウードゥを一回り小さくしたノエル、ウリフタツでした。




性格も何だかよく似ていて、お互いに全く関知せず。
一緒に遊ぶこともなくて、ひたすら我が道を行くタイプ。


それが 今回の親戚会では、1つのボールを巡って 一緒に遊ぶ姿がありました。



お兄ちゃん、ね〜 ボールちょうだいよ〜

 だ〜め! ノエルなんかにやんないよ



それじゃぁ こっちは?

 だ〜め! こっちもダメ



お願いだから ちょっと触らせてよ〜。

 ああ 触っちゃダメだよ〜。ボクのだから!




 どんなもんだい! カッコイイだろう!

も〜 ケチなんだからっ!



ああ いいな〜、やっぱりちょっと触ってみたい・・・・・。


そんな会話があったかどうかは不明ですが、
この二人を見ていると、
本当に話しているように思えるのです。





普通なら 生後2,3ヶ月で飼い主に引き取られ、その後はお友達が出来たりはするけど
なかなか血縁を見つけるのは難しい。
たまたま 「ひろば」などに血統書を載せていて、初めて分かることはあるけれど。


それでも ウードゥとノエルみたいに、パパもママも一緒で同じ日に生まれ、
こうして会うことが出来、しかもパパママともお友達になれて。

そんな事って、「kiseki」ぢゃない?って気がする。


この二人の中には、
かつてママのおっぱいを一緒に飲んだり、一緒に寝たり、じゃれて遊んだ記憶はもう無いのかもしれませんが
それでもこうして兄妹が巡り会った「iseki」は、本当に嬉しいし、感動すら覚えます。




ノエルとウードゥの中には、同じ血が流れているね。
それって 本当に素晴らしいこと。


二人とも大人になって、ちょっと顔かたちが違ってきたけど、それでも二人は双子だね。
どうか これからも二人揃って元気で生きていけますように。



(注)★印は、今回ノエル家より頂いた写真です。

晩秋の北軽・親戚会は・・・・


軽井沢に着いた朝、気温は約0℃。
まずはハルニレテラスで、テント張りの後で食べる朝ゴハン用のパンを仕入れます。


どうりで床がつるつるして歩きにくかったと思ったら凍っていました。ウードゥも冷たかったね。


落ち葉が沢山積もっているところは暖かくて、なにやら良いニオイがするの?





親戚会の会場のキャンプ場に着くと、こんなものがお出迎え。
季節柄なかなか憎い演出です。


場内は、秋真っ盛り。


サイトの横には、こんなに可愛らしいジェリーのような赤い実を付けた木が・・・・・。


そして そのサイトです。
今回は、大人12人、犬9頭という大所帯なので、しっかりと柵のある犬用のサイトにしてみました。
これなら犬は勝手に走り回れるし、飼い主もそれ程気にしなくて良さそうです。


ウードゥは、早速パトロール中。
時々柵の外を見たりして、なんでこの柵があるのか「???」な感じなんでしょうか。


すっかり整ったところで遅い朝ご飯。
朝買ったカンパーニュで、サンドイッチを作ります。
レタス、トマト、それに本当は夜食べる予定だった鴨の燻製を。
みんなは、お昼過ぎにならないと来ないので、のんびりとした時間を過ごします。


そうこうしているうちにノエル家といちゅ家到着!
ノエルとは、パパもママも一緒で、しかも同じ時に生まれた双生児。
いちゅは、パパが一緒です。
(写真はノエル家提供)


ノエルとウードゥは、ボール遊び。
ノエルはウードゥより一回り小さいけれど負けない。






そして みんなが集まってきていよいよ親戚会・・・・・なのですが・・・・・・・


みんなの写真は無いは・・・・・・


楽しい食事風景は無いは・・・・・・



かろうじて撮ったお鍋。
そして koume家持参の阿波尾鶏のヤキヤキとBONZO家の大あさり。


皆さん ご免なさい!


今回は、shogame1も炭火起こしやら焼き物やら、色々と忙しく全然写真撮れませんでした。
私shogame2は・・・・、おしゃべりに忙しく・・・・・。スミマセン。




でも 楽しかったっ!
koume家は、遠く徳島から来てくれたし、ビビ家も静岡からだったし。
みんな美味し物ばかり沢山持ってきてくれて、私は帰ってからの体重を気にしつつも
飲んで食べて。。。。

あ おいしい物の事とかみんなの様子は、こちらのブログでどうぞ!
と 今回は他力本願です。







かろうじて撮った夜空。
こぼれ落ちそうなスバラシイ星空でしたが、
残念ながら、周りが明るすぎ、しかも木々は紅葉していたので
今ひとつ星空の美しさが・・・・・。

北軽の夜は、とっても寒くて、寝る時はウードゥのとりっこに・笑
最初にウードゥをgetしたのはshogame1でしたが、
夜半には、私のシュラフに入ってきて私は温々、shogame1はかなり寒かったみたい。


だって 朝6時の外気温は-2℃だったんだから!

親戚会では初めてのデイキャンプ。
色々と手際も良くなくて皆さんに迷惑を掛けつつも楽しいひと時でした。
まあ 欲を言えば「もうちょっと暖かかったらね〜」といいうところでしょうか。




キャンプ場は、至れり尽くせりの高規格。
トイレの便座は暖かいし、蛇口をひねればお湯が出るし。
売店も色々な物が売られているし、
手ぶらで行っても全て揃うレンタルの充実ぶり。

その分、自然度というかワイルド感は、まあほとんど無くて。
しかも当然お隣は接近、視界に入るし、大人数だとかなり気を遣います。
お山のキャンプ場にすっかり慣れてしまった我が家。
我が家単独では、次は無いなという感じがしました。
でも 寒い時のキャビンは結構良いかもしれません。
いちゅ家にお邪魔しての朝ご飯、
あんなに暖かくて幸せな朝ご飯は初めてだったかも・・・・。

晩秋の北軽井沢で


紅葉が素晴らしかった北軽井沢。
でも寒さも素晴らしかった北軽井沢!

恒例になった同じ犬舎の親戚会。
行ってきました。
今回は、デイキャンプ組&お泊まり組のパーティーになりました。

レポはまた改めて・・・・・。

Home > アーカイブ > 2010-11

プロフィール
メタ情報

Return to page top