Home > いたずら > クレートの善し悪し

クレートの善し悪し

ウードゥは、もう長いことクレートに入っていません。
っていうより クレートを飼い主がクローゼットにしまっていました。

まだ パピーだった頃、車で旅行中に何度か車酔いで
クレート内にもどしてしまったウードゥ。
その後は どんなにやってみてもクレートには絶対に入らなくなっていました。

それが 今回のお里帰りで
ブリーダーさんによると夜はクレートの中でおとなしく寝ていたらしい。

やれば出来るんだ!
ってことで久しぶりにクレートを出してきました。



試しにエアコンの吹き出し口下に置いておいたら
ちゃっかり入っていた!
しかも どうやら寝ていたらしい。

これは良いかもしれない。
震災以降 ずっと気になっていた「万が一の時」の対応が出来そう。
というのが昨夜。









先ほど、私が食事中、「ギシッ」と小さな音。
何となく胸騒ぎがしてクレートを覗いたら、
こんなになっておりました。


毛布 食べたんだね、ウードlゥ・・・・・・(涙)


クレート、慣れてくれたらやっぱり嬉しいけど
こっそりとイタズラされると困るよ〜。
しばらくは「上から出るか下から出るか」心配の日々です。

Home > いたずら > クレートの善し悪し

プロフィール
メタ情報

Return to page top