Home > アーカイブ > 2012-05

2012-05

I love ぶーちゃん


これ だれ??

ウードゥのお友達「ぶーちゃん」だよ。
優しくしてあげてね。





ぶーです。よろしく・・・ね・・・あれ?なんかお尻が。





あ、あ、今度は頭がっ!!

大丈夫!仲良くしてあげるよっ





ひえ〜っ!なんか押さえ込まれてますがっ!!

心配するなよっ!ペロペロしてあげるからっ





ひ〜〜っ!そこは喉ですけどっ!!!

むふふふふふっ





ひ〜〜っ!!!!!!!

むふふふふふっ!! かぶがぶっ、がぶがぶっ

あ いや そこでストップ!!





あれ?せっかく仲良くしようとしていたのに・・・・。

いや このまま その遊びを続けると、ブーちゃんが可哀想なことになりそうだよ。

そっか??ボクは、楽しく遊べてたんだけど。ブーちゃんも楽しそうだったし。


ぶ:・・・・・・・・・・



最後のうちわ


我が家がかれこれ20年くらいキャンプで火起こしに使ってきたうちわ。
これが、3代目くらいです。
初代のうちわは、確か「神田明神」と書いてあったような。
そう 「神田明神」前のお店「天野屋」で買ったのです。
以来 ダメになると「天野屋」に買いに行きます。



このうちわ 「江戸渋うちわ」といって、柿渋が塗られていて
見て分かる通り中に糸も縫い込んであるので
熱にも荒い使いにも負けない。
職人さんの手作りです。

でも さすがにこの代もそろそろ寿命です。









先日 久しぶりに神田明神前のお店に行ってきました。
もちろん 新しいうちわを買うためです。
天野屋。ずっと参道の入り口に鎮座している古いお店です。
何でも甘酒が名物だそうなんですが
残念ながら、私は甘酒が苦手なので・・・・。





ピッカピカに真っ赤なうちわ。
気持ちの良いくらいツルツルです。



裏側には、いつもお約束の「天野屋」のシール(こういうのなんとかって言いましたが忘れました)
今回は特別に大きいのを張ってくれました。




そこでお店のおばちゃんが
「この渋うちわもココに置いてあるので最後なのよ」って。
なんでも これを作る職人さんがもう居ないそうで・・・・。


そういえば、昔はもっと沢山あったし
言葉も「神田」だけじゃなくて「神田明神」とか「湯島」とか「浅草」とかあったような気がします。
残りは、あと本当に数本でした。

一本600円ちょっとなので、もう一本買おうかちょっと迷ったのですが
やっぱりこの一本を大事に使って、
使い切ったらそれで「終い」が良いのかもと思いなおし
一本だけ買いました。



我が家のお気に入り。
っていうよりキャンプには欠かせない、無くてはならないもの。
このうちわを使うと、
どんなに湿った木でも チョロチョロッとした火でも
ちゃんと起きるのです。
我が家では「魔法のうちわ」

これから数年、最後の渋うちわを大事に使って
そして 使い切りたいと思います。

 

 

侮れません


ウードゥ、「ゴハン命」の食欲王子ですから
フードにお薬を混ぜたら基本完食してくれるんですけど・・・・。

油断していると、こんなことが・・・・。





朝ご飯を出して、こちらはバタバタとしていて
随分経ってからふと見ると、こんな風に上手にお薬だけ残していました。

こういうのは、経験が蓄積されるらしくて
膀胱炎のお薬を飲み始めてから2度目です。

一度目は、タプに隠して置いて
私が見えていないところではき出していましたw



それにしても なんてお利口さんなんだっ!
なんだか妙に感心してしまいます。



so cool!!


ふふ ちょっと格好いいお兄さんっ!


もう かなり前から探していたのですが・・・・。
キャンプに行くと よく目に草や何かが入ったりするみたいで
腫れたり赤くなることもあるウードゥ。
大抵は 市販の目薬で良くなるんですけどね。
夏の日差しは、紫外線も強いのでそれも気になったり。
まあ 気にしていたのはchichi(shogame1)なんですけど。



で 見つかった訳です。
付けてみると 最初は「なんじゃ〜!!」って感じで、動かなくなって・・・笑
まあ ご本人にとっては、「意味わかんない!」状態ですものね。



どのくらいの効果があるか・・・・
まあ 疑問の所はありますが・・・・
ましてや キャンプ場で本当にするの?って・笑



でも とりあえず、何だか格好良くてカワイイので良しとしますか。
って 感じでしょうか。
次回のキャンプで早速!


ちなみに 売っていたお店はというとこちら



病院へ

膀胱炎と診断されてから一週間が経ちました。
今日は、お薬を飲んだ結果、ストルバイト結晶が消えたかどうか・・・・。
消えない場合は、体質が変わった可能性もあるので
場合によっては、処方食に変える可能性もあります。



病院では、早速chiccoを採取。
で 結果ですが、かなり良くなっていました。
顕微鏡検査の結果、ストルバイト結晶は、崩れたものが少々残っている感じ。
ほとんど良くなってきているけど
phは、「7」なのでもう少し。
でも一週間前は「8」あったので随分よくなりました。
phは6まで戻ると正常値。





あと2週間ほど薬を飲んで、
もう一度検査をして、完全に無くなっていたら完治です。

とりあえず、体質になっていなくて良かった・・・。


お薬、キチンと飲んで、「目指せストルバイト結晶撲滅!



始まりましたっ


アサヒが眩しいのか、はたまた眠いだけか・・・なウードゥ。

今日から我が家は、早朝散歩に切り替えました。





あっという間に草が伸びて、
こういう場所はこれから危険です。

除草剤はもちろん、ダニ、その他のばい菌がうようよ。
飼い主がまだ何も知らなかった頃、
つまりウードゥがパピーだった頃は
こんな草の中にちょこっと入ったりしていて
よく皮膚病になりました。

そうそう 友人の犬は、除草剤がかかっていることが分からずに
草むらに入って、その晩下痢と嘔吐で大変なめにあいました。

だから これからの季節は、どんなに行きたがっても絶対に行かせないのだぁ。



おおっ!ようやく目が覚めたようですね。

さて 明日から・・・・頑張れるかな〜。
毎年一日目は張り切るんだけどね。

今日は夕方雨が降った(?)
都心に行っていたので分からなかったけど
帰ってきたら寒いくらいになっていて・・・・。

この分なら明日は、通常の朝散歩で大丈夫かと・・・・^^;
自分には甘い飼い主なのだ。



やっぱりこれもダメ


wwdo専用の引き出しの中から古い木のオモチャが出てきました。
我が家ではこの手のオモチャを「ガブリン」といいます。
ガブリンは、ロープが付いていてひっぱりっことか出来るのですが
ロープはほつれると危険なので、外してから渡してみました。

超ご機嫌でガブガブです。



カメラを向けたら、私にも楽しさをアピール

と あれ?




もう?

既に、かなりかじった様子。
このままだと木片が彼の胃袋に入っていきそうです。

ウードゥは、昔から噛む力が強くて
ロープのオモチャなども、瞬時にバラバラにしてしまったし
歯のことを考えて、柔らかめのボーンにすると
食いちぎってお腹の中に・・・・・。
そう 噛む力が強いのと同時に
かみ切ったものは、必ず食べます・・・・。
今までにも何度かunchiと一緒に出てきたことがあります。

木なら ちょっと柔らかくてもちょっとずつしか削れないかと思ったのですが。。。
甘かったです。



即 没収!




何だよっ!あったまくるぜぇ!!




ご機嫌斜めだね。



黄色信号の季節


そろそろ危ない季節になりつつありますね。

ここ数日、ちょっと気温が高め。
我が家はまだエアコンは入れていませんが、
窓は全開。
それでも 昨日からのウードゥは、
お留守番の時にケージの床に寝ていました。

昨年買ったタイルを敷いてみたのですが
反応無し。
ダッコして連れていったけど、イヤなのか直ぐに下りちゃったし(涙)



いずれにしても 一人でお留守番の時は、もうエアコンを入れて出かけた方が良いかも。



そう簡単には飲まないよ


ウードゥが飲んでいるお薬。
尿路感染症の治療薬です。

このお薬を一日一回飲ませなくてはならないのですが、
朝ご飯の時、ついうっかり忘れてしまって・・・・。

美味しいかまずいかといえばまずいんでしょうねぇ。
ご褒美と一緒にあげてみたら
お口の動きがなにやら変・・・・。
舌、べろべろ出てくるし。

そのうち ペッって、小さなお薬が1つぶ出てきました。
もちろんご褒美は出てこず。

う〜ん、敵もやるもんです。
あんなに混ぜて食べさせても、器用により分けたりして。

で 次は、バナナに仕込んでみました。



バナナは大好物っす!

ちょっともごもごしていましたが、
無事に召し上がった様子。
良かったぁ。

お薬なんて たまにしか飲まないのに
気をつけないと後からはき出したり
下手をすると、お口のタプに上手に入れておいて私が居なくなった頃にペッと・・・。

油断できませんな。

ゴハンのこと

先日病院に行った時に、待合室で患者さん(犬)の飼い主さんが
「キャベツはカルシウムが多いので、食べさせないように」って言われたそうだ。
もちろん野菜にはカルシウムもあって
パセリや、大根、カブの葉、小松菜に多い事は知っていたけどキャベツって?
家で調べてみたけど、カルシウムが多い野菜ベスト15にも出てきていなかった。
カルシウムではないけど、ほうれん草とかはシュウ酸が多いから人間だって
結石があったり出来やすい人は、余り食べない方が良い。
これはきっと犬もそうなんだと思うけど・・・・・。
まあ その子(犬)の状態がどんなだか分からないので勝手に判断できないけど。







ウチは、ずっとドライフードなんだけど
私が家庭菜園で野菜を作っているので、
旬の野菜は、たまにトッピングをすることが・・・・。

以前に獣医先生に「野菜を食べさせても良いか」と聞いたことがあるんだけど
その時は「毒にも薬にもならないけどね」って。
ただ その時に「アブラナ科はあまりあ」げない方が良いといわれました。
でも 調べても理由は分からず。

まあ 主食的に食べている訳でもなく、
たまに茹でたものを10g程度ですが・・・・。

でも ウードゥの病状が改善されるまでは、
トッピングもとりあえず無しだな。

Home > アーカイブ > 2012-05

プロフィール
メタ情報

Return to page top