Home > アーカイブ > 2015-09-13

2015-09-13

まさかのマラセチア症

確か3歳くらいの頃になった皮膚病です。

皮膚がベタベタしてきて 耳もちょっと匂ったり・・・

そして足舐め&カイカイ状態。

2週間前に採種した細胞が入った試験管はカビでいっぱいでした。

 

 

でも今回は 3歳の時と違って皮膚はベタベタすることも無くて 耳も匂わず

前回と違うのは、異常なほどの抜け毛でした。

足舐めも前回よりはかなり酷かったかと。

 

 

IMG_8184

マラセチア菌はどんな犬にも存在している普通の菌らしいのですが

それが色々な原因で悪さをするようになるのだそうです。

 

 

今回思い当たるのは、 夏の暑さと8月中旬からの湿気

エアコンは常時付けてはいたのですけどね。

それと7月8月のウードゥごはんで初めて使うお魚 鯖とマグロを使ったこと。

さらに 予備で買ったドッグフードも初めての種類(シニア用)でした。

さらにさらに その給与量を間違えたり・・・・・

どれとは分かりませんが、色々とあったな〜。

そんなこんなが wwdoの体調を狂わせ抵抗力を少し減退させた結果かもしれません。

 

 

治療には、毎日与える「セフポドキシムプロキセチル」という抗生剤と

3日おきに3日与えるマラセチア菌(真菌)を殺菌するお薬

さらに週に2日ほどマラセブシャンプーで10分洗い10分つけ置き・・・・

それで2週間様子を見て 血液検査の様子からまたお薬の事とか判断するという感じのようです。

 

まさか前回のマラセチア症の完治から何年も経って

しかも皮膚の調子も耳の様子もずっと良かったウードゥが・・・・

まだ信じられないのですが

今はとにかくお薬を飲んでシャンプーです。

頑張ろう私と相方・・・・

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2015-09-13

プロフィール
メタ情報

Return to page top