Home > アーカイブ > 2017-10

2017-10

診断

ウードゥはマラセチア皮膚炎にかかっていました。

マラセチア菌が増殖して悪さをしている状態。

 

考えて見たら 2歳歳頃までは 本当に皮膚が弱くて

よくマラセチア皮膚炎になったり脂漏症になったりしていたのですが

その後体質が改善されて 皮膚疾患になることがほとんどありませんでした。

今回は久しぶり・・・・涙

 

 

原因として考えられるのは

一つには 夏からの雨の多いじめじめ感です。

このじめじめが良くないようです。

どちらが先かは分かりませんが じめじめしているので

何となく痒くなって 足を舐めるようになり それがどんどんエスカレートして

今度は耳の中も掻くようになり・・・

ウードゥはまさにこの状態でした。

 

そしてもう一つ先生に言われたのは

食物アレルギー。

食物アレルギーがあると マラセチア菌が増殖しやすいらしい。

 

以前にもブログに書きましたが、

夏頃に手を出した新しいドライフードを取り入れるようになってから

どうも調子がおかしいようなという気はしていました。

そのドッグフードを止めて2週間くらいになるのですが 状態は良くなりませんでした。

それが引き金になって 手作りのご飯にも影響が出ることもあるらしい・・・・。

今回 たまたまドッグフードも手作りごはんも主タンパク質が鶏肉だったということも・・・・。

 

 

 

まあ そんなこんなで まずは一番酷い耳の中のお掃除をしてもらうために連れて行かれるウードゥ。

かなり嫌がっています。

 

今回 マラセチア菌退治と耳の治療用にもらったお薬。

・点耳薬(薬品名は不明)

・飲み薬として

「アポキル」アレルギー性皮膚炎の痒みに即効性のあるお薬。

「アモキクリア」ペニシリン系の抗生剤。

アポキルは最近出てきた新薬で 安全性も確認されているようだし

なんと言っても痒みに即効性があって 一晩経った後 ほとんど掻くそぶりが見えません。

 

問題は 食物アレルギーの事。

これまで そんな問題が起こったこともない我が家にとっては青天の霹靂で

さてどうしたものか・・・・・。

とりあえず 手作りのご飯の鶏肉を止めてみるかな〜。

止めるとしても 今までに使ったことのある「羊」「馬肉」はダメ?となると

カンガルーとか鹿とか? いやいやそんな事はちょっと現実的じゃ無いな〜とか。

 

食物アレルギーについては引き金になったのが 夏から使ったドッグフードの可能性があるとしたら

何だかすごく悔やまれるな〜。

別に問題が無かったのだから このまま手作りごはんだったら

少なくともアレルギーの問題は出てこなかったのかな〜???とか。

落ち込んでおります。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

やっぱり良くならない

足ナメは少しは良くなったのですが、

今度はその足で耳をカキカキするので 耳の入り口が傷ついてしまい血が・・・・。

幸いにも 今朝予約が取れたので 夕方遅い時間になるけど

いつもの病院に行ってくることにしました。

カキカキが酷いので 仕方なく私のお手製「柔らか布エリザベス」を付けてもらっています。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

じつは・・・・

10月のキャンプの時 テントのファスナーが壊れてしまいまして(写真は別の時の同じテントです)

ジャーって閉じたのに 閉じたところから開いてしまう・・・

何とか 入れ込んで使えるようにしたのですが

その後も外れてしまい、もう腫れ物に触るようにして使っていました。

 

で 帰ってきてから スノーピークを扱っているお店に行って

SP(スノーピーク)の人にファスナーだけ取り替えられないか聞いてみたのですが、

取り替えるとなると 一度縫ったところは縫い穴が開いているので

弱くなるので 難しとのこと。

まあ 来年は買い換えるしかないかな〜 なんてガッカリしていたのですが

そうしたら SPの人が

「一度だけデモンストレーションで張ったのがあって それなら割引になります」

って 誘惑してきまして(笑)

丁度お店のセール期間で それと合わせて割引ができるということで・・・・。

どっちみち買わなくちゃならないのなら・・・でも割引しても随分とお高いし・・・・

と 迷いに迷って・・・・

 

 

 

 

結局買ってしまいました。

同じSPのランドブリーズ4なのに 9年の間にはずいぶんと変わった様子で

パッケージもかなり大きく重くなりました。

今は荷物を預けっぱなしにしてあるので大丈夫だけど

これって 今年買ったリビシェルロングとキャンプ道具&衣類と一緒に

持ち運び出来るんでしょうか・・・・。

 

 

知らないうちに荷物も増え さらに大型化して

本当にウチの車に全部乗せて キャンプに行けるのか・・・・?

 

 

 

ちょっと心配。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

wwdo旬を食す

秋と言えば サンマ ですね。

今年は全体に小さめで どうもむっちりとしたサンマに出会っていないのですが。

それでも ウードゥにも一度は旬を食べてもらいます。

毎年の事なので。

分かっても分からなくても やっぱり旬のものは出来れば食べて欲しいです。

お魚好きだしね。

一食に大体1匹、焼いてからほぐして。

タンパク質としてはちょっと足りないので 鶏胸肉を少し足しています。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day campー10歳になったウードゥの素顔

 

 

キャンプ場に着いたウードゥは 放牧されるとまずパトロール。

1歳半からずっと通ってきているので まあまあ分かりつつもまずはパトロール。

今回は 10歳になったウードゥのキャンプ場での 姿と表情をば。

 

 

 

ウードゥの様子を確認しつつテントを立てるので

うっかり「ウードゥ何処にいった??」なんてこともあります。

大抵は熊除けの鈴を付けているので 音で見つけ出します。

 

 

 

テントも出来上がってようやく一段落です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テント好きです。

出来上がると 暑くない限り入りたがります。

 

 

 

 

腹時計?

ごはんの時間には正確で 夕方は5時頃になるとテントから出てきます。

 

 

 

 

ごはん待ち中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキとウードゥ

 

 

 

 

お散歩風景。

最近はカート持参になりました。

万が一歩けなくなったりとか 「歩かん!!」ってなる事もあるので。

 

 

 

 

一応自己責任で放牧自由なキャンプ場ですが、

若い頃は勝手にどこかに行ってしまうことも結構あって 放牧中は目が離せませんでしたが

さすがに10歳になると 私たちの目の届く範囲にいることが多くなりました。

本人も 私たちが確認出来るところにいた方が安心なのかも。

 

 

 

母手作りのコットの上も好き。

 

 

 

でも やっぱり基本 テント好き。

特に 朝は寒いこともあって出てきません。

寒いのと 地面が濡れているのは大嫌いです。

 

 

テントの入り口から のろっと顔を出しているウチに寝てしまいました。

 

 

朝日が山の向こうに出てきて暖かくなり お腹もすいたのでようやく出てきました。

 

 

 

陰ったら寒そうにごはん待ち。

 

 

ようやくごはんです。

「待て!」と言われているので 待っていますが背中丸いです。

「良し!」のかけ声と共にすぐに食べられる体勢です。

 

 

 

 

朝露が乾くと地面は気持ちよいらしく よく寝転んでいます。

 

 

 

気ままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

10歳になったウードゥですが、思っていたほど顔も白くならずおじいちゃんぽくないです。

が 全盛期の頃と比べると 頬が落ちてタプがしっかりとあります。

目も最近は白内障になってきているし

おしりもプリンってしていたのに いつの間にか少しこけた感じになりました。

それでも 相変わらずのベビーフェイスの可愛らしい顔立ちとくりっとした目。

本当にこの子の可愛らしさは 衰えるところ知りません。

10歳の一年も元気で過ごしてくれたらと 願っています。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day campー秋キャン編

中断していた秋キャンの様子。

今回はいつものサイトには既に先客がいたので

久しぶりの西サイト。

ここは 私がちが初めてお山キャンプ場に体験で来た時に張った場所で懐かしいところです。

 

 

ウードゥは早速パトロール。

8月9月と来られなかったので久しぶりの感触を味わっているようです。

 

 

 

テントとリビシェルを張り終えておやつの時間。

今回はクランベリーとクルミのパウンドケーキ。

 

お昼は地元産の白菜とウインナーのパスタ。

このお山の麓は日本でも有数のレタスの産地で白菜もかなり作っています。

下界で高騰している時もかなり安く買えるので 今回も野菜は現地調達にしました。

 

 

お山のメインストリートは すっかり秋の気配。

 

お散歩風景ですが 途中で「歩かん!」となった時の保険にカート持参です。

 

 

のんびりと過ごすのですが 特に秋はあっという間に夕方になります。

今回のワインは国産で「coco farm」の「風のエチュウード」

さっぱりとしてフルーティでなかなか美味しかったです。

おつまみは 自家製春菊&ミニトマト そして手作りのローストビーフです。

 

翌日はバーニャカウダとかもね(呑み助の話でスミマセン)

 

晩ご飯 初日は韓国「スンドゥブチゲ」だったのですが どうも映像的にイマイチだったので割愛。

これは2日目のローストチキンというかそんなもの。

骨付きチキンとその下に人参 玉ネギ ジャガイモが 敷いてあります。

 

ダッチオーブンの見せ場(笑)フタに炭を乗せてじっくりと焼き上げていきます。

 

で 出来上がり。

寒いのでシチューもとなったのですが ちょっと多すぎました。

若い頃とはだいぶ違うな〜。

 

この日の夜は この時期にしてはとても暖かくてびっくり。

普通ならもう夜はストーブが必要なのに それも全く無しだったし

夜中もシュラフが暑くてシャツを一枚脱いだくらいでした。

 

朝ごはんは いつもと変わらないメニューですね。

このレタスが 地元産でシャッキシャキで美味しかった。

トマトは我が家の菜園からです。

 

 

今回のサイトは奥まっていたので いつも見るお散歩パレードが見られなくて

ちょっとガッカリしていたら ノアトロ家(旧名で呼ばせていただいております)が来てくれた。

この子はリータン、ウードゥより1歳年上だったかと。

 

ウランちゃん。

ミックス犬だけど どことなく風格が有り眼光鋭くカッコ良いのよね。

 

 

お隣のサイトにいた バーニーズのダーシャ(だったと思うが・・・)

大型犬だけどすごく人なつっこて可愛いの。

 

ダーシャ(だったと思う)とミックスのタルタル。

顔かたちとかサイズが違うのに なぜかよく似ている。

仲良しでまるで姉妹のようです。

 

後ろ姿になっちゃっやけど チャンプ家はいつもサイトに寄ってくれます。

今回はお友達も一緒に。

チャンプの後ろ姿しか無くてごめんね。

 

 

 

帰る日の朝は ようやく最低気温が7℃になりました。

それでも ちょっと暖かい?

お日様がようやく差し込んできて暖かくなってきました。

ウードゥは寒いし露で足が濡れるのがイヤなのでコットの上から動きません。

 

 

 

帰り支度をしていたら きなこ家が新顔パピーを見せに来てくれました。

すんごく くぁわいくてもうメロメロになりそう。

ミックスらしいのですが これからどうなるか それはそれで楽しみです。

 

 

 

 

 

 

これからお山の秋はどんどん深まって あっという間に冬になります。

クローズまでにあと1回(出来れば2回)いけたら良いな〜と思っていますが

どうなるかな〜。

 

 

※ 次は お山で10歳を迎えたウードゥPhotoを。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

足ナメのその後

いったんは直った足ナメは その後あっという間に再発。

ここ数日は(私は不在だったのですが)耳も掻き始めて切れたり

あごの下をカーペットに擦りつけたりと状態は悪化の一途。

先週は私がほぼ不在だったため

昨日帰宅後 急遽いつもの病院に予約の電話を入れたのですが

土日とも一杯で診てもらえず・・・・・・

急遽 近辺から皮膚関係に強そうな病院を探したのですが

土曜日連絡で土日に診てもらえる病院はなかなか見つからず。

結局 日本動物医療センター というところで診てもらえることになりました。

 

 

建て替えたばかりの綺麗な病院の受付です。

で 早速ウードゥの病状をお話ししたのですが、

肝心の先日使った薬とかの資料を持ってくるのを忘れてしまったり

もう飼い主失格・・・・。

ただ 処方してもらった薬は色々な話から抗生物質と新薬だろうとのことでした。

体の様子から 皮膚の状態はそれ程悪くないし足の状態も同じ。

ただ 耳を掻いた跡がちょっとあるのとあごの下を床に擦りつけることから

やはり痒い可能性があるとのこと。

 

 

色々と話しているウチ

この夏に生活環境や食生活で何か変化があるかどうかと問われて

そう言えば 最近ドッグフード)3:7(手作り)位の割合で使い始めたこと。

今まで「AKANA」だったものを「NOW」に変えたことをお話しすると

ドッグフードの可能性もあるかも(あくまで可能性の一つ)ということで

まずは もともとトラブルが何年も無かった手作りごはんにもどして 1ヶ月くらい様子を見る。

それで 足ナメ等が改善されてきたら 恐らくドッグフードが合わない・・・・。

必要ならアレルギー検査も出来るとの事でしたが 費用がかなり高額になるので

今の所は その対処法で様子を見るということになりました。

 

 

ということで 今朝からまた手作りごはんになりました。

ただ 高齢の域になりつつあるので やはり出来れば色々な栄養素が

入っているドッグフードも いずれは取り入れた方がベターとの事でした。

気になっていたことも やっぱり・・・・という感じでした。

 

 

病院については 最近建て替えたばかり(まだ途中の所もあって)みたいなので

とても綺麗で スタッフも多く 対応もとても好印象でした。

先生もこちらの質問にも丁寧に答えてくださったし

全体にはとても良い感触を持って帰ってきました。

そうそう 24時間体勢とのことだったので

遠いですが 何かの時には・・・・という感じも。

ただ とりあえずのかゆみ止めのお薬をの処方とかの提案が無かったのがちょっとね〜。

こちらも聞き忘れましたが。

 

 

さて どうなるのかな〜。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day camp

キャンプの初日はウードゥの10歳のbirth dayでした。

ウチから作って行ったごはんケーキでお祝い。

 

 

 

 

お山の皆さんからもお祝いの言葉を頂きました。

10歳の1年間も健康でいられますように。

 

キャンプの続きは後ほど。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

おめでとうっ!

ウードゥ

今日10歳になりました。

妹ノエルも10歳に

2人とも おめでとう!

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こういう時の勘は鋭い

明日からの3連休。

明日の雨はちょっと気になるけど いつものキャンプ場に行くことに。

で 朝からちょっと動いていると・・・・・

なぜか私の後を目で追ったり

 

 

 

こんな所に陣取ってる。

置いてなんていかないから大丈夫なのにね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2017-10

プロフィール
メタ情報

Return to page top