Home > wwdoごはん | からだのこと > アレルギーのその後

アレルギーのその後

今年は夏から秋にかけて

ウードゥの体調は本当に良くなくて、

それは以前にも書きましたが

単一の「これ!」っという原因は結局分からず仕舞い。

主治医の先生の「アレルギーの可能性」のご指摘もありましたが

結局 アレルギー検査はしませんでした。

 

 

 

 

 

というのも 主治医の予約が取れずに

新宿の病院で診てもらった感じからすると

例えば鶏肉のアレルギーなら一般的に 体にも何らかの症状が出るが

ウードゥは足が赤くなっているだけ・・・。

結局夏の湿気のせいで足が痒くなってそれが原因で

足ナメが癖になってしまった感じかもしれないとの指摘。

現に 最近のこの乾燥状態だと 若干ですが足ナメが減ってきていて

しかも 夏の終わりの頃の「かっぱえびせん臭(と私は呼んでいる)が

無くなっているんですよね。

体もサラサラ状態。

 

 

 

とはいえ あえて 鶏肉を食べさせるのもどうかと思って

結局今は・・・・・

 

 

 

お魚のドッグフードにしています。

お魚だけだと手作りを続けるのは難しいので

もうこの際だからということで ドッグフードだけにしました。

ただ 粉砕は相変わらず続けています。

 

 

鶏肉アレルギーの可能性が無いというわけでは無いので

タイミングとして 確かにカイカイになった以上は

やはり鶏肉は避けることになりそうです。

鶏肉(特に胸肉)はお安いし 手作りだと私の菜園の無農薬の野菜も使えて

とっても良かったのですが残念です。

このドッグフードは グレインフリーなので

今 ウードゥは手作りの時にすっと食べていた発芽玄米とか

畑に出来ていたカボチャやサツマイモも食べていません。

安全で安心なドッグフードなのですが

私の手元を少し離れてしまい ちょっと寂しい気がします。

 

 

Home > wwdoごはん | からだのこと > アレルギーのその後

プロフィール
メタ情報

Return to page top