Home > アーカイブ > 2018-02-21

2018-02-21

10歳4ヶ月のdogドック 2

dogドック検査結果の続きです。

今回は血液検査を中心に

写真のピンクになっているところが数値に問題があったところです。

主に腎臓系の問題なのですが 実は前回書いたように

当日の朝ごはんを食べてしまっていたので、正確な数値というわけではなく

今回の検査の大失敗のところです。

ただ 血中尿素窒素やクレアチニンの数値が高いので

もしかしたら軽い脱水とか水分不足が考えられるらしいです。

ずっと手作りのご飯で問題なかったのに

昨年 ドッグフードに変えたことが災いしたのか???と ちょっと心配に。

ドッグフードは毎回ふやかしているのですが どう考えても手作りごはんより水分は少ないし

お水もそう飲んでいるようにも思えないし。

また 今のドッグフードが「グレインフリー」で穀類が全く入っていないので

年齢から考えても ちょっとタンパク質が多すぎるかもと。

タンパク質を少し減らして穀類を与えてみては?とのアドバイスがありました。

シニア用のドッグフードも検討した方が良さそうです。

今のドッグフードは お魚だけなのでシニア用じゃないんですよね。

 

 

まあ そんなんで今回のdogドックは 数値としてはあまり当てにはならない?

感じなのですが、 先生からは「もし○○なら こんな症状が出ます」と教えて頂いたので

次回 半年後の検査には気をつけておこうと思います。

ご飯に関しては 本当に悩ましいです。

アレルギーの事も心配なので そうするとまずシニア用のドッグフードが見当たらないし。

でも そのアレルギーも検査をしたわけでは無いので 本当にそうなのかは不明です。

 

何だか上手くまとめることが出来ませんが こんな感じが今回の検査の結果でした。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2018-02-21

プロフィール
メタ情報

Return to page top