Home > アーカイブ > 2018-02-26

2018-02-26

もう一つ心配事

dogドックに行く前から ずっと気になっている白内障

今回はちょっと進行していたので 先生にも聞いてみましたが・・・

 

 

やはり外科手術をする以外にはほぼ止める方法は無いようなのですが

今 手術をするよりこのまま経過観察にした方が良いとのことでした。

 

 

 

 

 

ただ白内障脱臼になると とても痛がるのでそうなったらすぐに手術になります。

実際お友達の子で 高齢で白内障脱臼になり その子は手術で眼球切除をしたそうです。

高齢だったのでもう片方の目の手術はもう無理になるとのことだったので

片目も同時に手術したそうです。

可哀想に思えるけど あの痛がり方を見たら手術して良かったと思ったそうです。

 

「犬は 盲目でもその環境を受け入れて生活出来るから大丈夫」

 

という先生の言葉で救われたと言っていました。

ウードゥの目が今後どうなっていくかは分かりませんが

点眼薬はほぼ役に立たないとのことは どの先生もおっしゃっているので

今後は注意深く監察していくしかないかなと思っています。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2018-02-26

プロフィール
メタ情報

Return to page top