Home > アーカイブ > 2018-07-22

2018-07-22

ホット胸をなで下ろす

dogドック 受けてきました。

2月に 突然降ってわいたように色々と問題が勃発で

私もかなり動揺したので

今回の検査は本当に心配でした。

 

しかし結論から言えば ほぼ問題が無いに等しい__健康体であると言う結論でした。

2月の検査 ちょっと以前にも触れましたが

私たちもうかつだったのですが

特に事前の食事制限とかの指示無かったので そのまま普通の生活をして健診を受けました。

たぶんそれがいけなかったのです。

人間と同様に 健診の朝はご飯を抜いて臨まなくてはならなかったのに。

 

今回は 朝ごはんは食べましたが 採血が夕方でした。

腎臓関係の数値で言えば「クレアチニン」これが今回正常値のほぼ真ん中。

「無機リン」「尿素窒素」なども前回はオーバーでしたが今回は標準値

つまり前回問題があったところは全て問題なく やはりご飯を食べていったせい?という感じがします。

 

エコー検査では 前回は少し胆泥が溜まっているという指摘がありましたが

今回はよく見ていただいてもありませんでした。

 

ただ心臓については 雑音はありませんでしたが、

前回問題になった左心房の拡張は いつもの病院では判定出来ないとのことで

棚上げになりました。

ただ 雑音がないのでまあまあね・・・的な?笑

 

そんな感じで 本当に本当に 安堵した検査結果でした。

もう一つの懸案 皮膚とドッグフードについては

病院側では 「禿げがあるのはドッグフードのせいだろう」という見解。

春にアレルギー検査をして

その結果から 陽性になった食物を全て排除したドッグフードを現在使っているので

ちょっと ???のところもあります。

あと1ヶ月くらい今のを使ってみて 改善されないのなら

病院側の言う「処方食」に変えてみるかな〜って。

 

さて 今回のdogドック

ちょっとビックリするくらいの検査費がかかりました。

2月に別の病院でやったこととほぼ同じだと思うのですが

1万円くらい今回の方が高かったです。(42000円!)

まあ 人間ドックだってピンキリですから 犬もそうなんでしょうね。

 

とにもかくにも 今回は本当にありがたい結果が出てくれたので

それだけでもう安堵と感謝しかありません。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2018-07-22

プロフィール
メタ情報

Return to page top