Home > からだのこと > またしても

またしても

wwdo 3週間ぶりにまたしても鼻血を出しました。

前回は地元の先生にお願いしましたが

今回は腫瘍第1種の免許を持っている先生にお願いしました。

というのも 前回ちょっと「腫瘍」という可能性を言われたのでね。

 

 

 

夕方になってからのちょっと時間外になって仕舞った診察でしたが

私たちの話もとても親身に聞いてくださり 対応もとても丁寧でした。

今回は、局部麻酔をして 鼻の中に管を入れて組織を取ってみたのですが

先生も「う〜ん・・・」みたいな感じ。

大半は 炎症のせいなのでは?と。

もともと腫瘍細胞がなかったのか 腫瘍細胞の所に採取の管が行かなかったのか

それは解らないとのこと。

まずはこの炎症を抑えて治った時点でどうするかは

その時に考えることになりました。

CTを撮る話しも出たのですが、撮るにしても麻酔が必要なので

年齢的にもリスクはあるし

撮った後に組織を取り出す場合

どこの組織かによって状態が違うので、それはまだ少し先の話。

 

 

 

結局炎症を抑えるお薬をいただいて、2週間後にまた検査に行くことになりました。

ご本人は 帰ってきてお薬を飲んで翌日には鼻血も収まりました。

2度目の鼻血が出てから今日で4日目。

もうすっかり良くなった風で、元気が戻ってきています。

ただ まだ出血の可能性もあるので

安静とまではいかなくても 静かな落ち着いた生活をここ1週間するつもり。

 

 

だって 今度の日曜日は犬舎会ですものね!

 

 

 

Home > からだのこと > またしても

プロフィール
メタ情報

Return to page top