Home > wwdoごはん | wwdoの日常 > ご飯を食べる器のこと

ご飯を食べる器のこと

 

ウードゥのフードボウル。

何年ぶりかで買い換えて約2ヶ月が経ちました。

このボウルのすばらしさを改めて実感している毎日。

 

フレンチブルドッグほど ご飯の食べ方がヘタな犬は居ないように思います。

パピーの頃のボウルは普通の犬用でした。

もちろんよくこぼしました。(いやになるくらい)

その後「フレンチブルドッグ用」というのが出来て・・・・・

 

 

これですね。

それまでのものと比べたら器の向かって手前が立ち上がっている分

おこぼしの量はかなり減ったのですが それでもやっぱり

毎食後(もしくは食事中にも)拾って器に入れ その後床を拭く

という作業をしていました。

 

 

 

新しいボウルは 最後の縁の部分がビミョウに内側に折れているというか

そこまで持ち上げられたご飯が 最後の縁のカーブのおかげで外に飛び出ることなく

最終的にはウードゥの口に入ります。

それはもう見事で、 この器になってからほぼ食べこぼしがなくなりました。

器の内側のぐるぐるの渦巻きもご飯がなるべく動いていかないようなストッパーの役目も果たしています。

しかも台にストッパーの役目を果たすクッション剤が付いていて

器はごはんを追いかけながら食べていても全く動きません。

 

 

 

 

手作りごはんで しかも生のお肉を食べるウードゥ。

それまで床に落ちているのも拾って食べて 床は毎回拭くとはいえ

不衛生だし気になっていたので本当に「バンザーイ!!」っていうかんじ。

 

 

ただ この台と器を注文したのは今年の最初。

手に入るまでに半年以上かかりました。

料金はもう振り込んであるし 半年くらい経ったあたりかなり不安でした。

しかも それなりのお値段なんですよね。

 

 

でも 本当に待った甲斐がありました。

今ではほとんど食べないカリカリフードでも

器から飛び出ることもなく綺麗に食べられます。

ウードゥの器 これで3個目ですが これが一番です。

いえ 器だけじゃなくてウードゥのお買い物で 一番良かったと思えるのは

このフードボウルかも。

 

 

 

 

Home > wwdoごはん | wwdoの日常 > ご飯を食べる器のこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top