Home > アーカイブ > 2020-12

2020-12

wwdolifeのこと

お引っ越しも含めて13年続けてきたブログ「wwdolife」

ウードゥが逝って新しくファービィを迎えたのですが

タイトルはそのままでした。

ファービィに換えることも考えたのですが、

長いこと使ってきたこのタイトルを換えるのはどうしても決心が付かず

しかもワードプレスの設定を全く更新してこなくて

先日何年ぶりかに更新したら 全く様子が変わっていて対応が色々と難しく

要は解らないんですけど(笑)

お引っ越しはウードゥがいた頃から考えていました。

出来れば、ウードゥと共にファービィも記録していきたいし。

私はお引っ越しをするならエキサイトが良かったのですが

どうもその対応が無いような、若しくは私が理解出来ないか(そちらが正しいかも)

このワードプレスに引っ越してくる前は、エキサイトだったのですが

そこからの引っ越しはまずはshogame1が、別のブログサイトに一旦お引っ越しをし、

その後エキサイトにさらにお引っ越しという2重の手間でやってきました。

そしてその後も文字列などが狂った全てのブログの編集を数ヶ月換えてやりました。

あれは大変すぎたけどそれでも何とかお引っ越しは出来ました。

今回は もうなかなか難しいのではと思うようになっていました。

色々と考えて ファービィを迎えたのを機に

エキサイトにファービィのブログを立ち上げました。

といってもまだ2回ほどしかUPしてませんけどね。

それもファービィが来てからのこちらの内容と同じです。(写真も)

「wwdo life」はこのまま残しておきます。

お引っ越しも含めて13年という長い間更新してきたので本当に残念な事ですが。

でも たまに恋しくなって ウードゥの写真をアップするかもしれませんけどね・笑

さて 新しいブログですが

「FaB!!」

です。

尚 今までリンクをさせていただいたブログについてですが、

1年以上更新が無かったりしたブログは 今回お引っ越しで連れて行くのを止めました。

ご承知置き下さい。


写真は2015年12月19日 ウードゥが8歳2ヶ月のものです。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

生活は一変

ファービィが我が家に来て4日目

我が家の生活は一変しました。

ウードゥは当たり前ですが、ここ数年はじぃじだったので

何もかももう私達との生活も慣れていて ウードゥと私達はツーカーでした。

それがファービィが来てから突如てんやわんやに・笑

まずはごはん。

ウードゥはウチに来た初日からずっと食べることにだけは心配はほとんど無くて

毎日よく食べてくれました。それは亡くなるまでずっと。

ウードゥが食べない時は体調に問題がと思うくらいいつもよく食べました。

私達もそれが当たり前のように思ってきたのですが

ファービィはちょっと違いました

初日のご飯はほとんど食べず、まず食べることに興味が無いというか

それよりは周りが気になって遊ぶことに夢中。

それは翌日も続き・・・・

昨日からそれまで3回食だったご飯を4回に換えてみました

するとなんとか食べ始め、昨日はようやく4回分完食出来ました。

これで上手く行くと思いきや、今朝はまた全く食べず・涙

まだ我が家に来てから数日だし、犬によっても色々とあるんだとゆっくり考えることにしました。

でもやっぱり パピーのこの時期ですから早く食べるようになって欲しいです。

もう一つは給水器。

ブリーダーさんはもう慣れていると仰っていたのですが

ウチに来てからはどうも無反応。

しょうがないのでボウルにお水を入れるとよく飲みました。

もう ボウルでも良いかなと思いつつも

せっかく買った給水器(そこ?) 

ウードゥの最後の頃にお水がもうかがんで飲めなくなって

給水器を用意したのですが、

パピーの頃の記憶が無くなっていて飲めませんでした。

その給水器は亡くなった後に捨ててしまったこともありもったいないな(そこ?)と思ったりで 

一応置いておいたら昨夜ようやくそこから飲み始めました。

これはもう一安心。

他にも色々とウードゥとは勝手の違うことだらけ。

そりゃあ 当たり前のことなのですけどね。

私達がその事になれていかなくてはならないのですけど。

まずはコンスタントにご飯を食べてくれることが一番なのですけど。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新しい家族

お迎えしてしまいました。

名前をFaB ファービィ と言います。

男の子です。

ウードゥを亡くしてから ずっと辛い時期が続きました。

もう年齢的には迎えてはいけない、そう決めていました。

とにかく耐えて そのうちウードゥがいない生活にも慣れていかないといけないし。

でもそれはなかなか難しいことでした。

数日なら何とかなりますが、ふとした何でもない時に

急に辛くなり涙が出てきたりそういうことの繰り返しでした。

秋、ブリーダーさんの所に遊びに行ったら たまたま前日に生まれた子が。。。

心は揺れました。

もしかしたらウードゥが引き合わせてくれたのかもしれないと

自分勝手に想像をしたりもしました。

そしてお迎えする決心をしまてしまいました。


実は今日のお迎えは、13年前ウードゥを迎えた日でもあります。

「こんなに小さかったんだ」とか「こんなにぷにょぷにょだったのか」とか

改めて驚くことばかり。

また一からのスタートですが、また一からの楽しみでもあります。



そして お兄ちゃんになったウードゥ、

先輩犬としてお空から弟ファービィのことを見守っていてね。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2020-12

プロフィール
メタ情報

Return to page top