Home > おでかけ

おでかけ Archive

素敵なカフェだったのに犬写真ばかり

手賀沼を見下ろす素敵なデッキのあるカフェ。

昨日ご近所BUHI友さんと行ってきました。

景色も良くて凄く素敵だったのに写真はこれ一枚。

後ろ姿の方は知らないおじさんとおばさんです・汗

あずきちゃんはウードゥと血縁関係にあるので

ビックリするくらいよく似ている時があります。

昨日は女子力を見せつけるかのようにふりふりスカートで登場でした。

だっこすると今でもウードゥを思い出していっぱいになります。

バブル君、立派な男の子というより男子です。

骨格もしっかりしていて立ち姿も堂々。

ちょっと人目をひく立派さ加減です。

ただ写真が大嫌いなので、なかなかこちらを見てくれない。

ビミョウに顔や目を背けるのよね〜。

こちらは弟のボーノ君

おにいちゃんと違ってカメラが大好きなのか

撮して〜みたいな感じで可愛いの。

お兄ちゃんよりちょっとだけ小さめだけどこちらも堂々。

ここはパフェもちょっと話題のカフェらしい。

昨日は季節柄栗のパフェを頂きました。

ランチの後だとちょっとボリューミーです。

が 濃厚な栗のクリームや栗そのままや美味しかった!

後ろのパ下はフルーツが沢山のったプリンアラモードみたいな。

昨日は後から後からフレンチが軍団のように沢山!

この子はだいさく君。私もインスタフォローさせていただいています。

凄く可愛いお顔なのに がっしりの体格でイケメンでした。

ウードゥの事を覚えていてくれて凄く嬉しかった!



最後にみんなで記念写真。

本当はバックはクリスマスの飾り付けてとても良い雰囲気だったんだけど

わらわらしていたのでなんだかね。

白い子の後ろにかろうじてトナカイ?

美味しいランチだったし景色も素晴らしかったし

みんなとのお話も楽しかったのに 撮った写真はアップのBUHIばかりで・・・・。

でも本当に楽しかった。

皆さん楽しい時間をありがとうございました。

何も知らない私達。これからも色々な楽しいところ美味しいところに

ご一緒出来たら嬉しいです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

すくすく

もう日曜日のことになって仕舞いましたが

ノエル家に遊びに行ってきました。

コロナでウードゥが亡くなった後 一度も会いに行けなくて

インスタでは元気な様子は見れるものの

やっぱりご本人に会いたいよねということで。


ミエル 大きくなっていました!

と言っても8kgちょっとだったので

やっぱりノエルと同様 コンパクトで小さめの可愛い子になっていました。

ついでにランチをご一緒してもらって。。

懐かしいお店「アオゾラコーヒーショップ」

お店の中も犬OKなので ウードゥともノエル家のノエルとも

何度か行ったお店です。

なんだかんだ 近況報告をして。。。。

その間ミエルは大はしゃぎで 写真は撮っても全然じっとしていないので

ピンぼけばかりでした。

その後ノエル家にお邪魔して、久しぶりのママのケーキをご馳走になって

やっぱりここでもミエルは大興奮でしたが

やっぱりまだまだパピーです、突然電池が切れてお休みモードに・笑

やっぱり私の弾丸トークは炸裂してしましたが

とにかくお話は楽しくて、ミエルは可愛くて可愛くて。

ミエルは来月1歳になります。

初めてミエルを見てからもうすぐ1年です。

やっぱり犬の一年は早いな〜。

あんなに小さかった子がもう成犬!

でもまだまだパピーの雰囲気も残っているのでもう少し楽しんで

大人になったミエルにもまた会いたいです。

ありがとうノエル家。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Excellent Kindへ

本当はこんな時期ですから自重しなくてはいけないのですが

都合もあって 約一年ぶりのExcellent Kindへ行ってきました。

12年前 ウードゥはこの犬舎から迎えました。

犬と生活をしたことが無かった私は右も左も分からず

日常の小さな事から色々と相談しました。

それから12年半後 ウードゥは逝ってしまいました。

 

 

犬舎が見えてくるともう私はいっぱいいっぱいになってきてしまいました。

お迎えした時は板橋に犬舎があったのですが 今は広々とした敷地の千葉県多古町です。

 

 

ウードゥもウードゥのパパのヘンリーももう亡くなりましたが

ヘンリーの子 ニーラはまだ元気でいました。

パパがヘンリーですから ウードゥとニーラは兄妹です。

そう思って見ると、ニーラはやっぱりウードゥとも似ている感じがします。

(ニーラのパイド柄を黒くしてみると・・・笑)

久しぶりのフレンチブルドッグの感触。

もっちりとした身体と何とも言えない触り心地

思わず顔を埋めたくなるくらい幸せの感触です。

やっぱり私 フレンチブルドッグが大好きだと改めて思いました。

 

 

 

ニーラは 今やExcellent Kindの看板犬ですが

2010年1月のニーラは まだほやほやパピコでした。

丁度私達が旅行から帰ってきてウードゥをお迎えに行った時に会えました。

 

 

生後3ヶ月くらいのニーラです。

 

 

一緒に遊ぶニーラとウードゥ。

 

私がニーラをだっこしているので やきもちを焼くウードゥ。

 

私達は「犬に生活を合わせることは無いんですよ。犬が飼い主の生活に合わせてくれます」

というブリーダーさんの言葉を信じて(笑)

年に2,3回は温泉やスキーに出かけました。

そのたびに預かって頂いていたので、ウードゥはいつからか

この犬舎だけは 勝手知ったるで大はしゃぎだったようです。

でも 私達の知らないところで いつも気を遣い見守っていてくださった様子で

帰ってくると 色々私達が知らないウードゥの様子を教えてくれました。

9歳を過ぎるとさすがにスキーのために一週間預かってい頂くのも

どうかということになって最近はもっぱら2泊3日、

それでも私達はウードゥの心配は何もせず羽を伸ばせたのでありがたかったです。

昨年の6月 最後に預かって頂いた時の事を

「他の子達とも心配になるくらい元気にはしゃいでいたので まだまだ大丈夫」

と思っていたそうです。

そう ウードゥは2月の検査でも 鼻腔以外はどこも健康体だったのです。

腫瘍のことはやっぱり残念でなりません。

 

 

 

 

そんなこんなをお話しし

そういえば ウードゥが逝ってから ウードゥの事をお話しする事が出来たのは

夫以外にはいなかったと気が付きました。

久しぶりに笑って 懐かしんで そして泣けた 幸せなひとときだったのですが

同時に新たに悲しみも沸いてきて

後から辛さも押し寄せてくる時でした。

 

 

 

それでも 私達は良い犬舎を見つけることが出来

私達にとっては世界一の子を託して頂けたと 心から感謝しています。

ウードゥもお空で良いお父さんとお母さんと出会えたと思ってくれていたら

これ以上の幸せは無いのですが。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥとお花見

今年のお花見 一番の写真はワタシ的にはこれ!

パピーの頃そのままの表情で何とも可愛らしい。

 

 

 

 

 

 

元気があふれて とても闘病中の子とは思えない。

 

 

 

 

でも この日 元気な中にも病気の進行ががうかがい知れる一枚。

向かって右側の目が凄く腫れていて 鼻血もまた出ていて・・・。

それでも 暖かい陽差しと気持ちの良い空気を吸って元気でした。

 

 

 

普段のウードゥからは考えられないくらい楽しそうに歩いたので

心配になってカートにINしたら お約束のポーズ。

顔をカートの縁に乗せてお花見

 

 

 

短い時間でしたが 毎年撮るおなじみのポーズと元気に歩く姿。

 

 

病気で私も怖くてなかなか外に連れ出せず 家にこもりがちになっていたのですが

やっぱり桜は見ないとね。って。

桜を見て家では考えられないくらい元気はウードゥを見て

せっかく良い季節なのだから これからもお散歩に出ないとねと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

パピーエネルギーを注入!

ミエルが遠路はるばる来てくれて 一緒にランチ。

ミエルは相変わらずウードゥに興味津々。

 

 

とにかく 相手をして欲しいみたいなのですが

肝心のウードゥはパピーは苦手。

まあ パピーじゃなくてもあまり他の犬には興味が無かったけどね。

 

 

一生懸命ウードゥにアピール。

お耳が透けるとピンク色になって まあ 何とも綺麗だこと。

 

 

 

 

じっとしてないけど、何枚撮っても飽きないな〜。

ウードゥもそうだったよ。

 

そのウードゥは、相変わらずののんびりマイペースで

 

 

ん?なぁに?みたいな・・・・。

 

でも いつもと違ったのは、一応持っていった少なめのお昼ごはんを

なんと自分から「ちょうだい!」と催促してどんどん食べたこと。

最近はご飯も 可哀想だけど強制的に口に入れることが多かったので

これは本当に嬉しく涙が出そうになりました。

これも春の陽気とミエルとノエル家のおかげだと思っています。

 

 

ノエルママには ノエルが病気の時のご飯の事とか、医療器具のこととか

対応の仕方を色々と伺えてとっても助かりました。

きっと 話しながらノエルの事を思い出して辛かったこともあったろうなと思うので

申し訳なかったです。

 

 

 

ここ10日くらいで病気がすすんでからは 病院以外はずっと家の中で

いつもウードゥを観察する事とご飯を食べさせる事ばかりで

それはきっとウードゥにも何となく察せられただろうし きっと良い気持ちでは無かったんだろうな。

久しぶりに穏やかな春のなかで 可愛いミエルとはしゃいで(私がね)ご飯を食べて

そして 何となくノエルの事も久しぶりに身近に感じて

ウードゥも私達も本当に楽しい時が過ごせました。

 

 

ありがとう ミエル家。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

色々な事があった

今週、正確には2月2日の日曜日からになりますが

まずはノエル家でミエルに初対面。

これは前回のブログに。

 

この日 ウードゥは池尻大橋でのdogドックの日でした。

歳が歳ですから まあ 色々とあるとは思っていたのですが

色々ありました・笑

 

 

 

 

緊急にどうこうというのは無かったのですが(それは何よりでしたが)

一番の問題は 腎臓のクレアチニンの数値がとても悪かったこと。

原因はまだ分からないので、とりあえず1ヶ月後に再検査ということになりました。

ただ この結果は地元の先生にも診て頂いて、お薬の変更をしているところです。

良い結果になると良いのですけどね。

 

他には「肺」が少し白くなっていると言われました。

だからどうということでも無さそなのですが

人間だと呼吸が少し苦しかったりということがあるので、犬もやっぱりあるのかないのか。

こちらも経過観察という感じ。

他にも少しずつ色々ありましたが、前記したように今すぐどうということはなさそうなので

全て 経過観察で、腎臓の再検査の時に診ましょうという感じでした。

 

 

翌日 2月3日  私は全く知らなかったのですが ウードゥのお姉さんウールーちゃんが逝きました。

ウードゥよりも1歳年上で異母姉弟。

私にとってはいつも先を歩く目標のウールーちゃん。

BONZOさんご夫婦はパッジー亡き後 それはそれは大切にされていて

大病をしたにもかかわらず復活してきたのは、お二人の献身的は看護もあってのことと思います。

ウードゥの目標だったウールーちゃんが亡くなったのは本当に残念でなりません。

ご冥福をお祈りします。

 

実はこのことを知ったのは4日の夜のことでした。

というのもウードゥの調子が4日の朝から急に悪くなって

4日は朝から病院に行っていました。

症状で問題だったのは鼻血でした。

色々と先生と相談して まずは「今」を改善ということで

やむなくステロイド注射をしてもらいました。

しかし 今回は鼻血が薄くなって 状態が改善されるまでには2日かかりました。

一番心配したのはご飯を食べなかったこと。

ご飯は食べたいのに食べられないという感じだったので 初めて私の手で食べさせました。

これは泣けました。本当に弱ってしまったウードゥを目の当たりにしたので。

翌日になると元気は少し出てきてご飯も ぐずぐずですが少し食べるように。

今日はもうすっかり元気でいつも通りのウードゥです。

あれは何だったの?っていうくらい。

原因も不明ですが鼻血の事も含めて 獣医先生とも色々と相談することになりそうです。

 

ウードゥが今後どうなるのか・・・・。

歳のことを考えると心配は尽きませんが、

出来るだけ痛かったり辛かったりすることが無いよう

そしてなにより この食欲王が美味しくご飯を食べられることを願わずにはいられません。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ご近所ミーティング

 

昨日は犬舎会でお約束の「ご近所ランチミーティング」を初めて開催。

あずきちゃんママが音頭を取ってくれました。

フレンチがらみでのお友達と会うのって 何年も前にまだ元気だった妹のノエル(今年5月に天国に)家と

ご一緒して以来かな。

こういうのって本当に我が家では経験無いです。

寒かったらウードゥはお留守番と思っていたのですが

お昼頃は案外暖かくて風も穏やかだったので

カートin、防寒は万全で出発しました。

 

 

あずきちゃんは、ヘンリーパパのおまごちゃん!

ヘンリーはウードゥのパパなのでどういう関係??

あずきちゃんから見たらウードゥは叔父さんらしいけど。

あずきちゃん 可愛らしくて女子力高いっ!

 

 

 

そしていかにもやんちゃなお二人

バブル家の「バブル」君と「ボーノ」君

二人ともがっしりした体でカッコ良いフレンチ。

あ バブちんは夏の「早起き散歩」になると会えるのよね。

今は寒いのでウチは昼間にお散歩なので会えない。

この二人をママが一人で連れて来たのでビックリ!

すでにママも「ハーハー状態」で本当に大変そうでした。

バボー家(と呼ぶらしい)のママ 本当にお疲れ様でした。

バブル君は今回、ちょっとウードゥに挑戦的で

先輩なのに、いや先輩だからこそ「カァッツ!!」をお見舞いされました。

ま ウードゥはいつものように逃げ腰で「おかあさ〜ん」でしたけどね。

 

それよりはママ達のミーティングが楽しかったし

この歳になっても知らないことがいっぱいあって、

色々と教えてもらいました。

話は尽きずまだまだいくらでも話が続きそうな(と思ったのは私だけ?)気配でしたが

冬の午後は急に寒くなるし、ウードゥもそろそろかなと思って

後ろ髪引かれながらお開きにしました。

 

まだ次回 お会い出来たら嬉しい!!

楽しい会合でした。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今週もとびっきりのかわいこちゃんと

もうこの後ろ姿を見ただけで フルフルしてしまうくらい可愛すぎる!

 

 

わらわらといるかわいこちゃん。

今週はブリーダーさん宅にお邪魔しました。

ウチ・・・ではなくて友人の・・・です。

私は言うなれば お見合いを勧めたがるお節介のおばさん的存在として・笑

 

 

 

久しぶりに見る ほわほわの生き物・笑

思わず抱きしめて顔を埋めたくなります。

 

 

 

この子はちょっと写真がブレブレだったの残念ながら小さい写真です。

でも すでにちょっといたずらっぽそうなお顔が何とも可愛らしい。

 

 

だっこするともう連れて帰りたくなる衝動に・・・・

 

 

 

エクセレントカインドの看板犬 ブログのタイトルにもなっている「ニーラ」

ニーラ嬢からニーラおばあちゃんなったけど やっぱり可愛らしい。

始めて見たときはまだ 上の写真の様なパピコでそれはそれは初々しく可愛らしい子でした。

お母さんとして、パピコの教育係として犬舎を支えた来た子もウードゥと同じように歳を取りました。

みんな穏やかに楽しく過ごして欲しい。

 

さて 今回のお見合い?、残念ながら今一歩の所で成立はしませんでした。

ノエルを亡くして とても心配だった友人夫婦も可愛い子達を見てちょっと笑顔になったり

でもやっぱりノエルを思い出してしまったりでしたが

一歩前進した感じがして 私としてはホッとした感じでした。

 

早くよい子に巡り会えますようにという気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなに沢山のかわいこちゃんが!

見えるのは人間だけみたいだけど

実は足下にはもれなくフレンチブルドッグが!笑

他の犬種と違ってあまり吠えないから170頭もいるのにのどかな公園の雰囲気です。

ここに来る間のパーキングでも 見かけた方が何となくほほえましく見てくれる

そんな犬がフレンチブルドッグ。

 

インスタにもいい加減アップしたのですが、

やっぱりこちらにアップしないのは片手落ちということで

インスタとダブル写真もあるのですが大目に見て。

 

 

でですよ、やっぱり人ばかりが写っていますが 足下にはわらわらとフレンチがおります。

これは 参加者のご紹介が始まったところ。

 

 

この日参加した170頭の中で3番目にご長寿。 長老組に入りました。

長寿の秘訣はと聞かれたchichiは「よく寝ること」って言っていたけど

私は「よく食べること」だと思っています。

食欲で苦労をしたことが無いという孝行息子です。

それにしてもちょっとかわいくない写真・・・・。

 

 

こちらがこの日参加のEK犬舎の中では最長老13歳6ヶ月のマービン君。ヘンリーパパの子です。

ウードゥとは異母兄弟。

凄いな〜、ウードゥよりも1歳半も先輩です。

写真でも ウードゥがまだまだ小僧に見えます。

 

 

パンチ君はEK犬舎の子じゃないけどこの日の最長老。

マービン君より1ヶ月先輩でした。

 

 

そうそう 今年も会えたパンチェッタ君。

相変わらず可愛らしく、パパさんのお写真(だと思う)は綺麗で素敵です。

パンチェッタ君もシニアのお仲間ですね。

 

 

あずきちゃん、インスタの方の写真がイマイチだったのでこちらの可愛い方を追加!

やっぱりデジイチで撮ると黒い子も結構立体になります。

ママはお手伝いをされていて 受付でもあずきちゃんは良い子で待っていました。

ママもあずきちゃんもありがとう!

 

 

ヒッポちゃん。エクセレントカインドでは沢山の子のママです。

10kg以上ある子のママなんてビックリするくらい小さな可愛らしい仔。

今はウードゥの妹 ヒマちゃんの所で一緒に暮らしています。

 

 

なかなかのスタイリッシュBUHI。

ワタシ的にはこの日一番の洒落者と見た。

テツ君?ってお名前かと思ったのですが 女の子?

 

 

インスタにもアップしたレイチェルちゃん。

一歳年下なんだけど凄く若々しい。

お隣のウードゥったら腰が曲がったおじいちゃんみたい・涙

ママはお手伝いをされたようで ありがとうございました。

 

 

インスタとはちょっと違うショットのあんずちゃんとウー。

数枚撮らせて貰ったけど どれも「なに?このおじいちゃん」って迷惑そうにあんず少女は言っているような。

想像以上に可愛いあんずちゃんに会えて私は大満足。

 

 

そして最後に・・・・

何枚撮っても三頭そろった顔を取ることが出来なかった写真を。

 

 

バブル君恒例の「おしりクンクン」なんと ぼーの君まで!

ウードゥはげっそりですがな・・・・。

 

 

縦並びじゃなくて・・・・・

横に仲良し風にお願いします。

 

 

ぼーの君たら・・・・・・笑

 

 

 

 

 

昨年 初めての犬舎会に参加して凄く楽しかったけど

来年ははたして参加出来るかどうか。

いやいや そんなことはないよ、きっと参加出来る。

と思ったりした1年半。

耳が遠くなったり 目も見えにくくなったり

年相応に衰えやトラブルもあったウードゥ。

それでも 元気に第2回親睦会に参加出来て良かった。

しかも 翌日も多少の疲れはあったものの 普段通りの生活に戻っています。

 

 

さて 来年

そりゃあ元気で参加出来たらもう嬉しいのひと言になります。

みんなにも会いたいし会えたら嬉しい!

大好きなご飯をしっかり食べて、よく寝て、ゆるゆるっと過ごして

またみんなに会いに行こうね、ウードゥ。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

幸せないちにち

これをBUHI日和と言わずしてなんと言おう!

11月10日はウードゥのお里犬舎

エクセレントカインドの犬舎親睦会でした。

 

 

 

本当に久しぶりのOUTDOORでゴキゲンさんのウードゥ。

 

 

そして

 

 

ウードゥの妹(パパもママも一緒の兄妹)にも今年も会えて何だかちょっとうるっとしたよ。

 

 

ウードゥは、集まったBUHI達の中では3番目に長老で

みんなになでてもらって「若いっ!」って言ってもらって

飼い主冥利に尽きた一日。

ウードゥも一日楽しく過ごせたみたい。

 

沢山写真を撮られて貰ったのに

やっぱり後からお名前を思い出せなかったり

お名前と写真が一致しなかったり そういうのがほとんどでした。

 

そんなかわいこちゃん達の写真はこれから追々アップします。

インスタの方にもポストするので

「その可愛い子はうちの子!」って分かったら

ひと言コメントをいただけたら嬉しいです。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > おでかけ

プロフィール
メタ情報

Return to page top