Home > からだのこと

からだのこと Archive

元気になった理由

 

今回は回復するのに時間がかかったウードゥ。

何が良かったのかな〜。

一つには時間が解決してくれたということ。

お散歩も極力ひかえて ひたすら家でだらだらだったり。

中国式温灸も一日2回くらいずつ もうかれこれ2週間くらいやっていたし。

そして「アンチノール」

いわゆるサプリメントなんだけど

これも最近一日2錠にしたところ

何となく元気が出てきて さっさかさっさか歩くように。

 

理由は色々考えられるけど

回復にはやはり時間がかかるようになったのは

人間と同じようにウードゥもお歳になったからだね。

これからは 私たちが気をつけて無理をさせないようにしないといけないと

本当に思いました。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

いろいろあった

今朝は2週間ぶりくらいの 早起き散歩に行ってきました。

思っていたよりも元気で安心。(写真は何だか心許ない感じだけど)

この10日間は色々な事がありました。

ノエルが天使になって仕舞ったのは、私にとってはとても大きくて悲しい出来事でした。
ウードゥは前回のキャンプからどうも元気が無くて
病院で診てもらって(診てもらってもどうなるものでも無いと思うのですが)
レーザー照射を2程してもらいましたが
1月に受けた時の用な効果はみられずガッカリと共に不安になったり。
私は原因が不明の「ウィルス性胃腸炎」になってリビングとトイレを往復したり・笑
でも やっぱり心配だったウードゥの腰。
絶対痛いはず、痛いから動かないはずで

 

試しにまた中国式温灸を施していました。

これが結構気持ちよさそうにじっとしていて

何となく「じぃじ犬」の本領発揮みたいな雰囲気でしょ?

でも これをやるとちょっと元気になるので

昨日は一日に2回やってしまった・笑

おかげで私は お線香臭くて大変です。

 

 

今回はかなり用心してずっと外に出さなかったので

今朝 久しぶりに「お散歩」という言葉を聞いたウードゥは

そそくさと玄関に行って待機。

ああ やっぱりお散歩行きたかったんだなって。

 

 

 

外に出たら 思っていたよりもずんずんと進むので逆に心配に。

ご用を済ませて200m位歩いて 今日はお仕舞いにしました。

家が近づいてくると やっぱり歩き方はとぼとぼになったので

いつものように行かなくて良かったと思っています。

 

 

今日はまずは足慣らし。

ゆっくりのんびりとお散歩もと思っています。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

盛り沢山の今日の病院

今日は予約をしてあったウードゥの病院へ。

実はキャンプから帰ってきてからずっと元気が無くて お散歩もほとんどせず

これって お正月の時の腰痛に似ている症状?っていうのが

一昨日辺りに気が付いた。

何となく腰痛じゃない?って予感は診察をしてもらって

やっぱりその通りでした。

で レーザー照射をしてもらいました。

これで良くなってくれたら良いのですが。

 

 

 

 

 

今日は他にもワクチンの相談。

11歳を過ぎたウードゥはもうワクチンはしない方が良いのでは?というのが先生の考えです。

実際この年齢の子はもうワクチンはしていないそうです。

今日はフェラリアの検査もしたので そのついでにワクチンの残量検査もしてもらいました。

シニア用の血液検査(項目がちょっと多め)もしたので

結果は3週間後に聞くことに。

それまでに問題があったら連絡が来るそうです。

 

 

ワクチンはどうするか・・・・

キャンプに行くしブリーダーさんにも預かって頂くこともあるので

やっぱり最終的には接種した方が良いのかと思ったり。

まあ残量を見ての判断となるかと思います。

他には肛門腺絞りを久しぶりにお願いしました。

 

そんなこんなの盛り沢山の受診でした。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

病院へ

久しぶりに池尻の先生の所に行ってきました。

2月のdogドックで「ストルバイト結石」と診断され

その後の対応として先生からは「療法食」にするか「手作りごはんで水分を多くしても」と言われ

過去に経験のある「手作りごはんを復活させていました。

手作りごはんで以前にも「ストルバイト」が治った経験があるので。

で 検査の結果は「結石というか結晶は無し!」でした。

やっぱり水分が大事なんだと改めて思いました。

手作りごはんは良いことずくめなのですが

栄養素とかが足りているのかとか微量成分が入れられないとかの問題もあり

老犬になったウードゥにとってどうなのかはやっぱり気になります。

あと 最近手ナメがとても酷くて アレルギーも疑われるところもあり

手作りごはんに欠かせない「白米」をちょっと疑っています。

今の所「アポキル」で対応しているのですが

あと 1ヶ月ちょっと手作りをして もしかしたらまたドッグフードを試してみることになるかも。

気になっていた体重減少は、昨日は増加!?

とりあえずはご飯を増やしてみて対応。

それでも減っていくようなら再診をすることにしました。

 

 

あとは ちょっと大きくなったイボの病理検査を念のためしていただきました。

癌などの細胞は見つからなかったので 大丈夫とのことでしたが

今後 大きくなっていくようなら すれたりするので取ってしまった方が良いかもと言われました。

 

また 手ナメが酷くて足にちょっとおできのようなものが出来ていたのですが

こちらは「舐めだこ?」という診断。

出来ればクリームとか塗って たこを柔らかくすると治るらしいのですが

舐めちゃうよね〜っとこちらもちょっと気になる。

その他 この病院はdogドックが年に一回冬の時期に行われるのですが

ウードゥの年のことも考えて 9月頃にもう一回をお願いしました。

ああ それと いつも院長先生に診て頂いているのですが

この先生が数少ない「腫瘍認定医(1種)」なので院長先生を指定すると

6月から診察料がUP(涙)

 

 

まあ 昨日の病院はこんな感じで、まずは「ストルバイト結石」が治ったので良かった!

ということになりました。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

気になる体重

 

特に何があったということもなく 普通の日々だったのに

突然体重が減ってきました。

今まで9.7〜9.8kgだったのに 1週間くらい前に突然9.6kgに。

たった100gですがやっぱり気になります。

こういうことは今までに何度かあって 手作りごはんの時はとりあえず白米を一食10g増やすとかすると

数日で普通に戻ったのですが

今回は一旦戻っても すぐにまた9.6kgに。

たまたま ドッグフードもキャンプ用に買ってあったので

2日前からフードを1回に15g足すことに。

でも朝ごはんを食べて 夕ご飯になるともう減っていて・・・・。

今日はお昼にサツマイモのおやつも足してみました

 

丁度 明日2月にdogドックで出たストルバイト結石のその後を診てもらいに病院に行くので

その時にちょっと相談とか思っていますが、

元気もそれなりにあって快食快便なので 対処はないかなと思っています。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

歯が!!

 

毎朝歯磨きしていたのに 気が付かなかったな〜。

いえ 年と共に前歯の歯並びは少しずつ悪くなってきているなとは思っていたのですが。

先日改めて見たら 下の前歯がこんな風にがたがたになっていました。

ウードゥはもともとはフレンチにしては 歯並びが良い方だったのですがいつのまに?

毎日磨いているのにどうして気が付かなかったのかな〜。

他の奥歯は歯並びはどのままだと(思うんだけど)

かなり汚れていて もうブラッシングでは落ちなくなりました。

歯医者さんにも何年も行っていないし 健診で指摘されなかったのを良いことに放置していました。

まあ 今さらどうすることもと思うのですがどうしたものか。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

また病院

すっかりご無沙汰だった「wwdo life」

ご無沙汰中に 病院へ行ってきました。

目的は「アンチノール」がもう切れそうだったので。

ついでに レーザー照射もやってもらいました。(写真はレーザー治療中)

痛がっているということはなかったのですが

寒い時期 用心に温熱をやってもらった方が良いのでは?と思って。

それに腰痛のその後もちょっと気になって。

先生に診て頂いた結果は、随分と良くなっている感じ。

前回は腰の部分を押すと「へたっ」と座り込んだのだけど

今回は もう少し強く押しても大丈夫な感じでした。

完治は無いけど 痛くなければ良し。

とりあえず良かった良かった・・・です。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

dogドック

 

半年に一度のdogドックに行ってきました。

2月はいつも池尻の先生の所。

今年もとても丁寧に診て頂いてしかも安価で助かる。

で 問題点はというと

まあ 11歳ですからそれなりに問題は多々ありましたが

今すぐどうこという重篤な問題は無くてホッとしました

 

 

一番の問題は やはり頸椎。

フレンチだからもうしょうがないという感じですけど

首近くの曲がりとかでこぼこは 生まれつきなのでもうしょうがない。

「胸椎症(変形)」「腰仙椎症」と書かれていました。

お正月明けに診断された「変形性脊椎症」が「腰仙椎症」のこと??

他に 左足の膝のはまりが少し緩いとのこと。

この辺の問題は解決出来ないので とにかく体重を増やさないことと言われました。

体重はお正月以降9.5kgまで減ってなかなか増えなかったので

フードを増量したら 健診の時には10kgに!

先生からは9.7kくらいが良いのでは?と。

 

 

 

内臓系では少しですけど「胆泥症」になっていました。

こちらは ご飯の回数を増やしたり低脂肪食にする事で解決を目指します。

ただ 心配する程の量では無さそう。

あとは「ストラバイト結石が少々出ていました。

これはちょっと問題で、

3歳の頃 やはり「ストラバイト結石」や「膀胱炎」によくなったので

色々と調べて手作りごはんに移行。

以来一度も結石も結晶も出来たことがなかったのですが・・・。

ドッグフードに変えて約1年ですが

先生は 手作りごはんに戻すか療法食がいいのでは?とのお話。

アレルギーの事は気にはなるけど 今 手舐めとかあるし

陽性の数値もとても低いものなので大丈夫かもねと言われました。

心配なら療法食です。

これは 今のドッグフードが終わる頃までにちょっと考えないといけないかな〜。

 

 

まあ そんなこんなのdogドックでしたが

最初に書いたように 大きな問題は無かったの良かったです。

 

 

 

内臓系では少しですけど「胆泥症」になっていました。

こちらは ご飯の回数を増やしたり低脂肪食にする事で解決を目指します。

ただ 心配する程の量では無さそう。

あとは「ストラバイト結石が少々出ていました。

これはちょっと問題で、

3歳の頃 やはり「ストラバイト結石」や「膀胱炎」によくなったので

色々と調べて手作りごはんに移行。

以来一度も結石も結晶も出来たことがなかったのですが・・・。

ドッグフードに変えて約1年ですが

先生は 手作りごはんに戻すか療法食がいいのでは?とのお話。

アレルギーの事は気にはなるけど 今 手舐めとかあるし

陽性の数値もとても低いものなので大丈夫かもねと言われました。

 

心配なら療法食です。

 

これは 今のドッグフードが終わる頃までにちょっと考えないといけないかな〜。

まあ そんなこんなのdogドックでしたが

最初に書いたように 大きな問題は無かったの良かったです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

温灸

 

もう随分前になるけど やはりウードゥの腰の調子が悪かったときに

友人に「温灸」というのを教わりました。

久しぶりに温灸 やってみました。

 

ウードゥ うっとり中です。

この温灸をすると 少々匂いがきついのですが、腰が気持ちよいらしく

じ〜〜〜っとしています。

 

 

ことばで説明するのはちょっと難しいのですが

よもぎが圧縮された棒に葉巻みたいに火を付けて熱で腰を温める方法。

写真のよもぎの棒を黒い壺にに差し込みます。

壺は底が抜けていて 差し込んだ棒の先端は皮膚から少し離してあってほんわかの熱が腰を温めます。

これを少しずつやってみようかと思っています。

 

 

幸いにも 何だかウードゥの腰の調子は良いようで

こちらが気をつけていても 以前の様にソファに飛び乗ることもあって

逆に心配になるのですけどね。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

羨ましいかぎり

 

ウードゥの体重が減っている件で 先日の病院で主治医の先生に相談したところ

沢山食べさせて良いとの事だったのでフードを増やしてみました。

実はウードゥの体重からすると 推奨量の上限が一日140gだったのでどうしようかと思っていたのです。

とりあえず一回のフードの量を70gから75g、一日150gにしてみました。

 

 

 

 

他に おやつに大好物のカボチャもほんの少し出してみました。

今日で5日目。

今朝の体重がようやく9.8kgになりました!

久しぶりの9.8kg ベスト体重です。

これで少し様子を見ようかと思います。

ただ unchiが少し柔らかくなったので、おやつを止めて少し様子を見ることに。

 

 

 

飼い主はちょっと食べ過ぎたり飲み過ぎたりしたらすぐに太るのに

ウードゥのなんと羨ましいこと・・・・。

まあ それも健康ならの話ですけど。

先生が言うには 高齢なのでだんだん体重も減る傾向だということで

何となく切ないような。

この頃は体のことで そういう風に思うことが多くなって 何とも寂しい気持ちになります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > からだのこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top