Home > からだのこと

からだのこと Archive

とぼとぼ

17.04.20

 

写真を見ても判らないけど

ここ数日のお散歩 何となく変というか・・・・

歩き方が「とぼとぼ」という感じで・・・・最初から最後まで。

お散歩に出かけるのも イマイチ乗り気じゃ無い感じだし。

ごはんもよく食べるし 家では普通に暮らしているのですが

どことなく元気が無いような・・・・

いつも元気に歩いていたのに。

 

 

 

一応日曜日 病院の予約を入れました。

 

 

 

 

何も分からないかもしれないけど・・・・

 

 

老いる

17.04.04

 

先日 ワクチン接種に行ったついでに 少々主治医の先生に相談。

 

ウードゥ ここ1年くらいで やけに吠えるように・・・・

しかも音がしたり 何があったりするわけでもないのに 突然に。

ウチはマンションなので 結構外の階段とかの足音とかもあるのですけどね。

でも どうしてかな〜って。

 

まあ はっきりした原因は分からないのですが

一つには 年を取ってきて

例えばウードゥだと 白内障が進行してきて目がよく見えにくくなってきているとか

耳が以前より聞こえ辛くなってきているとか

そういう事が重なってくると ちょっとした気配に 不安になったり怖くなったりするらしい。

可能性だけど 認知症とかというのもあるらしい。

 

どれにしても 老化が一つの原因・・・・。

 

今まで 吠えると叱っていたけど

叱るより 怖くないとそばに行ってなでたり抱きしめてあげる方が良いらしいです。

 

反省だな〜。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

山遊びの準備

17.04.05

日曜日は 一年ぶりにワクチン接種に行ってきました。

年齢も9歳を過ぎたので そろそろ毎年検査をして

まだ残っていて必要の無いワクチンは打たなくても良いかと思ったりするのですが

結局 山遊びが多いウードゥは山での感染を考えて9種混合を受けました。

でも 犬ジステンバーや犬パルボウィルス感染症のワクチンなどは

数年免疫があると言われているので 本来ならまず検査をしてからの方が良いのですよね。

ウードゥも以前に 接種後1年経ってから検査を受けたら まだ大丈夫ということもありました。

先生も 年齢のことも考えて 次回からは前もって検査を受けた方が良いかもと・・・・

山遊びのリスクか 残薬の蓄積のリスクか 難しい判断かと思ったりもします。

 

 

やはり 今後はまず検査をして考える ということにしようと思った日曜日でした。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

気がつけば

17.03.27

 

最近 とみに白いものが目立つように・・・・

 

今までは 白い白いと思っていても 年の割には・・・・みたいな感じだったのですが

 

wwdoももうすぐ9歳半

 

元気だけど それなりに衰えもあり

 

おじいちゃんの域だなという寂しさがあります。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

体重

ウードゥの体重は今9.7kgです。

いつものかかりつけの先生に言わせたら「ちょっと少ない」ということになり

先日 dogドックをお願いした先生は「くびれもちゃんとあって年齢からしたら丁度良い」ということに。

 

 

17.01.29

若い頃は 10kgを目安にしていました。

丁度ころっとしてフレンチの可愛らしさが一番出ているように思えます。

11kgくらい行くとかかりつけの先生からは

「足腰に負担になるのでダイエットを」と言われたこともありましたが

どうやらあまり太る体質ではないみたいで

特に4歳からの手作りにごはんにしてからは 問題ない感じです。

むしろ 油断していると 痩せてくる感じになるのでそちらの方が気をつける感じ。

一時期 馬肉を使っていたことがあったのですが

それだと体重は減り加減になるので結局止めてしまいました。

手作りのごはんなので 普段の体重と体調そしてunchi 年に一度の健康診断で判断しますが

今までにトラブルになったことは無いのですけどね。

 

でも やっぱり気になる9.7kgの体重ってどうなんでしょう。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

dogドックの検査結果

17dogドック結果

 

体調が悪かったので dogドックの検査結果の報告が遅くなりました。

今年は 昨年良性の腫瘍を取って貰った病院での検査をお願いしました。

結果 「全く問題ないです」

全く と言われると

「え? もう9歳なのに どこにも問題が無いの?」って

かえって不安になったり 怪しい って思って見たり(笑)

 

でも数値を見ても おかしな所はありません。

ちょっと元気がない(覇気が無い?)ことを言ってみたのですが

(まあ もともとおっとり君なのでそうなのかもしれないのですけどね。)

念のため 甲状腺も調べてもらったのですが 問題なし。

 

昨年 尿のpHの値が8.5と高かったので 気にしつつ

気休めかもと思いつつサプリメントで対応していたのですが

今年は6.5で 正常の範囲でした。

それと 炭泥も多いって言われたのですが

昨年夏にエコーで見てもらったときも今回も

「ほとんど無い」とのことでした。体外に出ちゃったのかしらん??

 

 

もう一点 軟口蓋の事。

まあ フレンチ特有の「ゼーゼー音」ですね。

昨年の病院では 「早めに手術をした方が良い」と言われました。

今回の病院では 「この程度なら問題ないので手術も必要ないと思いますよ」と

言われました。

そう言えば ブリーダーさんの所でも「問題ないんじゃないかな〜」って。

先生によっても考え方はいろいろだと思うのですが

今 病的に問題があるようなら考えますが

むしろ他のフレンチに比べたら少ない方だと思うし

年齢も9歳になったので このままでいくことにしました。

 

まあ そんなこんなで ビックリするくらい問題が無くて拍子抜け。

従って 手作りのごはんもこの調子で行って良い感じのようです。

 

 

最後に頂いたCDからの写真を記念に・・・・

 

 

 

17レントゲン

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

いまさらですが

その後のウードゥの体調ですが

無事に普通に戻りました。

結局はっきりした原因は分からなかったのですが

私なりに考えると やはり「dogドック」かな。

病院は昨年夏にも良性腫瘍の手術をしてもらったりしているので

全然知らないわけではないのですが

やっぱり彼なりに緊張したり調子を狂わせたのかもしれません。

反省点もありました。

ほぼ一日絶食した後のごはんが多すぎたことも。

でも とにかく普通に戻って食欲もありunchiもちゃんと出来ているので

良かった・・・・ってことで。

 

 

 

 

17wwdoお雑煮

こちらは 今さらという感じですが

今年の元旦のウードゥのお雑煮

さすがにお餅というわけにはいきませんでしたが

いつものごはんと ぶり 人参 牛蒡 水菜 里芋 大根 と

shogame1家のお雑煮の具をほとんど用意しました。

もちろん美味しそうに完食でした!

 

 

やっぱりごはんを美味しく食べてくれるのが一番ですね。

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

回復中

ウードゥの体調ですが 戻ってきています。

昨日は

朝ごはん(と言っても9時頃)にすり下ろしリンゴ

体調が良さそうだったので

お昼ごはんに(と言っても2時頃)にいつものごはんの半量を

バーミックスでどろどろ状態にして。

問題が起きなかったので

ちょっと遅めの夕食に 一食分をどろどろにして。

 

 

その後 一晩も吐くことも無かったので

今朝はどろどろごはんを通常通りの一食分。

さらに夕ご飯もどろどろで一食分。

そんな感じです。

 

日曜日 健康診断があって 朝ごはん抜きで朝10時〜16時まで

お預けだったので その間にちょっとお腹が空きすぎたり

ストレスがあったのかもしれません。

症状は 2度ほど吐き あとはやたらに水を飲みたがることでした。

今は吐くことも 水も飲みたがらないので 正常に戻ったかな?

 

 

17.01.17

ビジュアル的には イマイチの写真ですが

このどろどろにしたごはんを食べました。

(発芽玄米+白米 鹿肉 野菜 カボチャ など)

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

体調不良です

 

17.01.16

 

昨日無事にdogドックを終えて帰ってきたのですが

今朝までに2度ほど吐いてしまいました。

 

考えられる原因は・・・・・

・昨日 朝食を抜いたので お腹を空かせていて ちょっと可哀想に思い

夕食をいつもより多めに与えてしまったこと。

 

・先週後半から鹿肉を与えたこと。

鹿肉をあげたことはなかったのですが 馬肉を与えていた時期があったので大丈夫かと・・・。

久しぶりだったので馬肉も少し混ぜて加熱しましたが・・・・。

 

先ほどリンゴのすり下ろしを少々与えて終わりにしました。

今は落ち着いています。

ごはん命の子なので 可哀想でね〜。

早く良くなりますように。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

組織検査結果

 

 

IMG_9999

 

腫瘍切除の際に ついでに詳細な組織検査を PATHO LABOに依頼、

その結果も先日の抜糸の時に伺いました。

 

で その結果ですが「線腫腫症」という診断名。

内容は難しく書いてありましたが、要は【良性腫瘍】という嬉しい結果でした。

ただ 年のせいか あちらこちらにこの手の腫瘍が出来てきていて

今のところはみんな良性なのですが、大きくなってきたり変形してきたりしたら要注意なので

今後も「要経過観察」というところです。

 

ウードゥも年と共に本当に色々と心配事が出てくるなぁ、

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > からだのこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top