Home > からだのこと

からだのこと Archive

目と耳とカイカイ・2

今週も病院に行ってきました。

まずは 「ブドウ膜炎」のその後について

目薬1は、朝晩2回 目薬2は一日3〜5回。

これを一週間続けて診察を受けました。

結果としては良くなってきているということで

もう目をしばしばすることもないので 痛みは無いそうです。

あと目薬1は一日1回 目薬2は一日に3〜5回を続ける感じで。

見た目には良いように思いますが

写真を撮ってみると まだ右側の方がちょっと目の開き方が違うように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

カイカイのもと 耳のマラセチアについて。

耳の状態は病院でやってもらっている点耳薬でかなり良くなってきていて

前ほどにはカイカイをしなくなりました。

それで 今回も点耳薬を病院でやってもらって それでほぼ良いのではとなりました。

 

そして 2月に検査して数値が良くなかった腎臓について(こちらも相談していた)

2月の検査の時 ご飯を食べての検査だったりしているので

次回はきちんと絶食にして血液検査をちゃんとしてみることになりました。

ついでに 11歳のdogドックを ちょっと前倒しでやってもらうことに。

 

次回は2週間後に病院に。

色々心配事が多かった最近ですが、この検査で出た結果で

フードの事も色々考えていくことになりそうです。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

目と耳とカイカイ

 

今日は主治医の先生のところに急遽行ってきました。

 

一つ目はは「目」

今週の初めくらい 右目が赤く充血しているのを見つけました。

良くなるかな?と思っていたのですがどうもいまひとつ良くならないし

まぶたの内側がちょっと荒れている感もあり・・・・

 

 

二つ目は「耳」

ウードゥの耳のカイカイはいつもは決まって左で しかも2ヶ月くらい前に別の病院で診てもらったのも左耳。

それが このところ、右の耳をカイカイするようになり

新兵器のヘッドランプで見て見ると どうも汚れていて気になる。

 

 

三つ目は「カイカイ」

フードを変えて1ヶ月くらい経つのですがカイカイは収まらず。

どうもフードの問題じゃないのでは????って。

 

 

この3個の問題の相談のため病院に。

で 色々と問題が発覚しました。

 

 

まず一つ目の「目」

これは 「ブドウ膜炎」という病気になっていました。

「ブドウ膜炎」は白内障が進んで来ると起こる病気で

眼球のブドウ膜が炎症を起こし痛みを伴うそうです。

そして炎症が網膜に影響を与えるため 視力の低下を招くそうです。

今週の最初頃から ウードゥは目をしょぼしょぼさせ涙と目やにが出ていました。

週の最初にシャンプーをしたので そのシャンプーが目に入ったのかしら?

とか安易に思っていたのですが

きっとその時から「ブドウ膜炎」目は痛くて辛かったんだと思うと可哀想でなりません。

 

 

こちらの対処は、今週一週間2種類の目薬をさすことになりました。

1つは1日2回ですが2つは1日3回〜5回。

忘れずに間違わないようにしないと。

 

 

2つめの「耳」

実は3つめのカイカイの原因でもあったのですが

ウードゥはマラセチアにかかっていました。

そのため 耳の中がとても汚れて炎症を起こしていました。

対処は、今日と一週間後に耳への点耳薬。

これは病院でやってもらいました。

 

 

 

そして 最後の「カイカイ」

2つめのところで書いたように「カイカイ」はマラセチアでした。

こちらについては 根本的な治療は目と耳の状態が良くなってからということになりました。

 

この数ヶ月 食物アレルギーの事ばかりが頭にあったので

マラセチアは思いも寄りませんでした。

でも そういえば最近のウードゥの皮膚がちょっとベタってする事があって

それはでも湿気や気候のせいかと思い シャンプーを1週間に一度にしていました。

 

何だか思い違いや思い込みやら 素人考えやら・・・・・

本当に後悔です。

 

 

まずは 先生の指示通りに今週一週間 目薬を忘れずに点眼していくことになります。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

毎朝の耳チェック

今年の春 耳のカイカイ(?)で耳の中が腫れて

しばらく点耳薬と耳の掃除を毎朝してきました。

ようやく腫れが引いたのですが やっぱり時々足でカイカイをするので

どうも耳の中がきになります。

でも 入り口は見えてもその中の方は どうも暗くて分かりにくい。

 

 

 

 

 

 

 

 

何で今で気が付かなかったのか・・・・。

耳の中を見るなら 明るい方が良いに決まっています。

で 今まではスマホのライトとかで照らしていたのですが

持ったまま耳の中を見てお掃除というのは難しくちょっと怖かったんです。

 

そこで新兵器、キャンプで使っているヘッドランプ!

キャンプでは普通にいつも使っているのに なぜ今まで気が付かなかったのか・・・?

キャンプのはお山に置きっぱなしになっているので、新しく一つ買わなくてはならなかったのですが

これを使ってみたら まあ 明るくて見やすい!

お掃除するのも怖くないです。

点検するのもとても明るいので 見て汚れていないとか 腫れていないとか

本当に分かりやすい。

買って良かったです。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

迷うワクチン

ワクチンをどうするかは毎年迷います。

ここ数年 ウードゥも年を取ってきているので負担が多いのではと気に掛かっているのです。

獣医先生からも 8歳の頃からあまりお勧めをされていません。

とはいえ 毎年キャンプに行くので そうなるとやはり打たないわけにはいきません。

先生もキャンプに行くのなら打たないとねと仰います。

 

 

今年2月dogドックの時に ついでに抗体の様子を見てもらったのですが

ジステンバーとバルボウィルスについては低抗体値

アデノウィルスは高抗体値

ネズミを媒介にするレプトスピラは低抗体値

全く無くなってしまったものは無いものの

やはり今年も打たないといけないのでは?と先生に相談して

8種混合を先日打ってもらいました。

 

打った後の様子は特に変わったことも無くて普通でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプはなんと言ってもウードゥがとても喜びノビノビとするので

やっぱり連れて行ってあげたいと思うのですが

そうなるとワクチンを それも8種類くらいは打たないといけないのでそこがネックです。

また いつものお山のキャンプ場もワクチンは必携で(証明書の提示を求められたことはありませんが)

また 預かってもらう時もやはりワクチンは打っておかなくてはなりません。

今の所 ワクチン接種後になにか起こったことは無いのですが

来年は11歳になる訳で そうなるとまたしても心配になります。

来年もまた悩むんだろうな〜。

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

wwdo お留守番と病院

数日両親のご機嫌伺いに行っている間

ウードゥはchichiとお留守番をしてもらいました。

お留守番の間には、chichiには今回病院に行って先日の耳の治癒の様子と

アレルギーの事 それにワクチン接種と盛り沢山のことをお願いしました。

 

 

 

耳の炎症は完全に良くなっていて

お薬の使用は中止になりました。

ただ 耳洗浄は今後も時々様子を見てやる感じのようです。

 

アレルギーの事は、飲み薬が終わってからまた足ナメが出てきてしまいました。

丁度 陽性反応の出た食物の入ってないフードを試し始めたので

このフードの影響かどうか 1ヶ月くらいは様子を見ることになりました。

穀類や鶏肉、ポテトや人参までも入っていないフードはなかなか無くて

ちょっとこれから先が心配になります。

 

 

 

まあ なにはともあれ病院での事が一段落したので ちょっとホッとしています。

お留守番もありがとう!

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

培養の結果

先日病院で耳から採取したものを2週間培養して

カビ菌などいないか調べてもらった結果のお知らせが来ました。

 

結果 問題なしとのことでした。

良かったよ〜。

耳の具合も良くなってきているので

今週末 もう一度診てもらって 問題ないようならワクチンしなくちゃね。

 

 

あ ボクはワクチンは嫌いですけど・・・・・。

キャンプ行けなくなるけど?良い??

ああ それは困るけど・・・・

頑張ってもらうしかないね。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

素人考えだけど

ウードゥが元気が無くなって さてどうしたら?と思っていたのですが

もしかして? と思って

飲み薬を一日回朝ごはんの時だけにしてみました。

何となくですがこの飲み薬の成分のステロイドがどうも強すぎるような気がしていました。

とにかく見る見る間に元気が無くなったので。

そして 何かあったらすぐに一日2回に戻すため よくよく監察することに。

 

 

 

 

 

 

 

結果ですが 朝一度だけにしたら 本当に見る見る間に元気が出てきて

目にも力が出てきました。

手足舐めは 無いままなのでこのまま続けることにしました。

それに体重の減少傾向を考えてフードの量を増やしています。

耳の腫れはかなり収まってきていて

知らない人が見たら たぶん腫れているのが気が付かないくらいまでになりました。

汚れもだいぶ良くなってきています。

 

 

目先の事が落ち着いて来て

後は検査の結果を待つだけになりました。

ちょっと落ち着かない日々です。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

wwdoの様子

日曜日から耳のお掃除&塗り薬 そして飲み薬を使い始めて

圧倒的にカイカイが無くなりました。

耳の炎症も少しずつ治まってきています。

しかし その代わりと言うのも変ですが 何だか元気が無くなり心配に。

ご飯はいつもの通りしっかりと食べて

いや 今日なんて私の貴重なお昼ご飯のパンもこっそりと食べてしまったりするくらいなのですが

(それはそれで大変なのですが・・・)

なぜか元気が無い・・・・。

お散歩もイマイチ乗り気でないし・・・。

お薬はステロイドが入ったものであと3日分。

そのまま続けていて良いのか不安です。

 

もう一つ 体重が急に減ってしまいました。

これはお薬のせいじゃなくて もしかしたらフードのせいかもしれないのですけど。

今まで穀類の入ったご飯だったのですが

アレルギー対策として 穀類とポテトの入っていないグレインフリーのフードにしたせいなのか。

体重は現在9.6kg。

フードをもう少し増やしたり おやつにサツマイモとかを

取り入れたりしてみようかと思っています。

 

 

何だか 色々な事がいっぺんに起こってきて不安満載です。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

つぎつぎと新たな問題が

今までどうして気がつかなかったのか・・・・

今日二子玉川までちょっと行って

お昼ご飯を食べに入ったレストランで気がついたウーどぅの耳の異変。

耳の入り口に腫れ。

色は皮膚と同じようだし腫れ方もぽっこりというよりもっこり?

で 気がつかなかった・・・・というのは言い訳ですが。

二子玉川からだと 2月にdogドックに行った病院が近いし

万が一の時は専門性も高いので早速電話。

 

午後の診察時間の最初に診ていただきました。

結論から言えば 腫瘍ではありませんでした が

先日来問題になっているアレルギーからの可能性が。

 

ウードゥは以前から足ナメが酷かったのですが

それに加えて最近は左耳を盛んに書く仕草が加わりました。

掻いているウチに化膿して腫れたという感じらしいです。

耳の中も左耳だけがとても汚れていてました。

今日はまずは 細菌の検査と培養によるカビ菌の検査。

結果は10日くらい後になりますが

その間は かゆみ止めの抗生物質を飲んで

耳の洗浄(私がやるのですが・・・・)とお薬の塗布。

また先日から アレルギー物質を排除したフードにしているので

1ヶ月くらいそれで様子を見てみること。

ということで今日はお仕舞い。

 

 

 

 

検査結果が出ないと今後の事が決められないのですが

まずは 腫瘍とかで無かったことにホッとしました。

後は検査結果の連絡待ちになります。

他にもイボが脇の下に新たに出来ていたので 組織検査をお願いしました。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

これが全てとは思わないけど

 

大麦 米 玄米 コーン 七面鳥 鶏肉 羊肉 ジャガイモ 人参

 

アレルギー検査の結果 上記の食物に陽性を示したと結果が出ました。

人参もそうなん???ってちょっとビックリですが・・・・

食物以外にもウールやハウスダスト等々 色々と陽性に。

 

 

思っていたよりも沢山の食べ物にアレルギー反応が出たという感じで

ちょっとビックリしました。

まあ年齢が年齢ですから(10歳半)ある程度はしょうがないかと思っていましたが。

さらに 私がとても気になったのは

この検査結果「スペクトラム ラボ ジャパン(株)」というところが出したのですが

先生からはその結果の用紙を渡されただけで、

こちらから質問しても 大した説明は無く

これを見て 判断はそちらにお任せします的な感じ。

長年診ていただいた先生で それなりには信頼をしているのですが

今さらですが アレルギーについての専門知識はそれ程無いのか?と思ったり。

まあ ウードゥが今まで食べ物でアレルギーの問題を起こしたことが無かったので

気がつかなかったのかもしれませんが。

 

ウードゥの皮膚は 表面的には毛艶も良いし皮膚も綺麗です。

ただ 足ナメがこの半年〜1年くらい特に酷くなっていて

その現象からしたら アレルギーの可能性もあったので

今回 安心材料として検査をしました。

アレルギーの専門の先生からは足ナメがアレルギー反応の可能性はあるけど

皮膚の具合が悪い訳ではないので可能性はそれ程高くないかもと。

心配なら検査をしても良いかもとの話でした。

ただ ドッグフードも手作りも 昨秋から鶏肉を与えると様子が変だったことは確かでした。

具体的にはとても体を痒がっていたので、すぐに鶏肉は止めましたが。

 

ですから結果としては 検査をして良かったです。

少なくとも これからドッグフードを選ぶ指針になりますから。

ただ 「スペクトラム ラボ ジャパン(株)」の冊子には

 

「食物に含まれるアレルゲンが体内に侵入すればIgEが上がるので、

数値が高いからと言って必ずしも症状を起こしているとは限りません。

現時点では食物アレルギーを確定診断出来る検査は存在しません。

検査結果はあくまでもフードを選ぶための参照としてください」

 

と書いてあります。

そんな感じなので 先生も検査結果について述べることは無かったのかなとも思います。

ま 結局飼い主の自己責任でということ?

 

「スペクトラム ラボ ジャパン(株)」では 推奨のドッグフードとして

メーカー3社の3種類のフードを上げていますが

たった 3社3種類しかないのか?というのも ちょっと疑問だし。

ウードゥは2月の健康診断で「腎臓の問題」を指摘されています。

フードには タンパク率の低めの物を選ばないとならないので

グレンインフリーで 普通〜低タンパクのフードってなかなか見つけにくいです。

 

 

色々な心配と疑問をいだきながら 検査結果を何度か見ています。

ウードゥが本当はどの程度のアレルギーの持ち主なのかは分からず仕舞いです。

鶏肉については 数値は高かったですが100〜5000の間で200程度だったので

上限からしたらそれ程でも無いのかもしれませんが 反応は出ているので

先にも書いたように 陽性反応の出た食物について

あえて それをフードで与える必要は無いというか

まずは入っていないものを探す方向になると思います。

 

思うところを つらつらととりとめも無く書いたので

何だかまとまりの無い文面になりましたが 今はこんなところです。

 

 

どうでもいいから ご飯だけはチャントください・・・・

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > からだのこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top