Home > からだのこと

からだのこと Archive

ぺろりっ

 

ウードゥのお薬 錠剤なので ちょっといや〜な予感

案の定 ごはんの中から選び出して残す

若しくは 食べた後「ぺっ!!」ってはき出す

リンゴに入れてみたのですが上手くいかず。。。。

そこで 魚肉ソーセージ登場です。

こんな風に埋め込んでみたら

ぺろりっ!!っていっちゃいました。

今まで使ったことがなかった魚肉ソーセージ。

こういう時には良い手段ですね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

劇的に

 

ウードゥのカイカイ状態 数日で劇的に良くなりました。

まず あごをぐりぐりすることは全く無くなって。

足ナメも まだたまにやりますが 私が見ている限り 本当にたまにという感じに。

お薬効いているんですね。

次の病院の日までに 最近が死滅してくれたら良いな〜。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

カイカイがとまらない

今年の夏 ウードゥは足ナメがまたちょっと酷くなり

舐めているとヒビテンで拭いて そうすると良くなるのですが

また・・・・

そして 最近はあごの所をカーペットに擦りつけるようにして掻いている様子も見るようになり

酷いときには擦り切れて カーペットが赤くなったりしていました。

これは 久しぶりのカイカイだわ〜って事で

病院に行ってきました。

 

検査の結果 恐らく足の細菌が舐めているウチにあごにも移って

あちこちカイカイ状態・・・・細菌がうようよ状態です。

そこで2週間ほど飲み薬2種を飲ませることに。

一つはアレルギー性抗掻痒剤

もう一つは セフポドキシムプロキセチルという舌を噛みそうな名前のお薬で

細菌を死滅させる作用があるらしい。

 

あと 最近すっかり忘れていたのですが

ボウルから水を飲んだ後はあごの下をちゃんと拭いてあげること。

ボウルから水を飲むようになってから 水を飲むとあごのところがびちゃびちゃになっていましたっけ。

 

さて 2週間後 良くなっていますように。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

この時期だからかな〜?

 

どうも このところ「足舐め」が酷くて

その都度 ヒビテンで消毒をしてみたり 足裏の毛を切ってみたりしたのですが

いまひとつ効果薄

 

 

で 2週間ぶりのシャンプーは久しぶりにつけ置き洗いにしてみました。

15分・・・お風呂で付き合うので長いですけど・・・・。

そのお風呂が昨日でしたが

今日はもう やっぱり「足舐め」

過去の経験上 病院に行っても結局 こまめなシャンプーを勧める程度だったので

今の所病院に行くつもりも無く。

やっぱり この湿気の多い時期だからでしょうか。

はてさてどうしたものか。

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ぴゅっの日

 

 

1ヶ月に一度 フロントライン。

正確には ジェネリックの「マイフリーガード」を使っています。

我が家では「ぴゅっ」の日と呼んでいるのですが 今日がその日。

 

 

が、

 

 

箱を見て見たら 先月1ヶ月うっかり飛ばしていた。

マダニ。。。最近ちょっと話題になっていましたが。。。

それがちょっと心配ですけどね。

 

ぼやっと寝ているときに 何気なく「ぴゅっ」とやってしまいます。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

実は意外と

 

17.5.31年齢表

かなり以前に何かで見たと思うのですが

犬の年齢って  1年で20歳、その後一年ごとに5歳年を取ると思っていました。

ウードゥはこの10月で10歳

人間で言ったら65歳くらいだと思っていたのです。

 

そうしたら 先日もらった血液検査結果の裏にこんな表が。

それによると 小型中型犬の場合 10歳だと56歳というではないですか!

思っていたより10歳近くも若い!

もう それだけでも何だか元気が出てくる飼い主です・笑

しかも毎年5歳年を取ると思っていたのが実は4歳たったという!

 

あくまでも計算上のことで これで急に若返るわけではないですが

最近 年齢のことを考えると ちょっと気持ちが下向き加減だったので

これは嬉しい発見でした。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

検査結果

2週間ほど前に フェラリアのお薬をもらうために

血液検査をしました。

 

 

17.05.28

フェラリアの検査結果はもちろん問題なし。

で お薬をもらってきました。

 

私が気になっているのは、血液検査で出てくる数値です。

ウチの場合 手作りのごはんなので、本当に正しい栄養価で

内臓に負担無く消化されているんだろうか、栄養になっているんだろうか

というのが もう何年も作っていてもやっぱり心配です。

結果からいうと 問題なしでした。

若干気になるのは 肝臓系の値。

ちょっと低めなので タンパク質が少ないかな〜って思ったりしますが

それも正常値の範囲内なので良しとします。

他には コレステロールの値 中性脂肪 尿酸値も正常値でホッとしました。

 

 

17.05.28-2

 

だから 大丈夫なんだってば。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

年相応

17.05.13

ワクチンから1ッヶ月くらい経ったので 狂犬病の予防接種に行ってきました。

地元でも集団接種をやっているのですが 何となくパピーの頃から病院で簡単な健康診断がてら打ってもらっています。

 

打つ前に 今年のワクチン接種の後 しばらく元気が無い状態が続いたこと

その後まあまあ 持ち直し キャンプの時には久しぶりに元気に走り回ったことをお話ししました。

でも やっぱり9歳7ヶ月・・・・年相応の心音だそうで かすかな雑音も出始めたそうです。

一年に一度だった健康診断ですが、事ある度に簡単でも健康診断をした方が良いかな〜。

老犬の域に近づき いろいろと気をつけることも多くなりますね。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

とぼとぼ

17.04.20

 

写真を見ても判らないけど

ここ数日のお散歩 何となく変というか・・・・

歩き方が「とぼとぼ」という感じで・・・・最初から最後まで。

お散歩に出かけるのも イマイチ乗り気じゃ無い感じだし。

ごはんもよく食べるし 家では普通に暮らしているのですが

どことなく元気が無いような・・・・

いつも元気に歩いていたのに。

 

 

 

一応日曜日 病院の予約を入れました。

 

 

 

 

何も分からないかもしれないけど・・・・

 

 

老いる

17.04.04

 

先日 ワクチン接種に行ったついでに 少々主治医の先生に相談。

 

ウードゥ ここ1年くらいで やけに吠えるように・・・・

しかも音がしたり 何があったりするわけでもないのに 突然に。

ウチはマンションなので 結構外の階段とかの足音とかもあるのですけどね。

でも どうしてかな〜って。

 

まあ はっきりした原因は分からないのですが

一つには 年を取ってきて

例えばウードゥだと 白内障が進行してきて目がよく見えにくくなってきているとか

耳が以前より聞こえ辛くなってきているとか

そういう事が重なってくると ちょっとした気配に 不安になったり怖くなったりするらしい。

可能性だけど 認知症とかというのもあるらしい。

 

どれにしても 老化が一つの原因・・・・。

 

今まで 吠えると叱っていたけど

叱るより 怖くないとそばに行ってなでたり抱きしめてあげる方が良いらしいです。

 

反省だな〜。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > からだのこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top