Home > プラスwan Camp

プラスwan Camp Archive

ノエルとウードゥ

ノエル家とはキャンプによく出かけました。

二人のバースデーが10月7日と気候も良いので

バースデーキャンプの写真がとても多いです。

これは5歳の時のバースデーキャンプ。

偶然お揃いの服だったね。

 

二人は同胎なのでとてもよく似ていますが

ノエルは8kgとちょっと小さめのいかにも女の子という可愛らしさ。

ウードゥは10kgとこちらも可愛らしさでは負けないのですが男の子の顔つきです。

 

 

 

若い頃のふたりの走りっぷり。

背中がピンクのハーネスがノエルです。

若いな〜、惚れ惚れするくらい若い頃のふたり。

 

 

こちらも偶然のおそろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプには3歳〜6歳頃良く出かけました。

いつものお山のキャンプ場なのですが

特に約束すること無く行ってみたらノエル家がいたりウチがいたり

 

 

ノエル家と一緒のキャンプは毎回とても楽しくて

しかもママの作るお料理やスィーツが美味しくてそれも楽しみの一つでした。

 

 

ただ ノエルとウードゥはお互いにあまり興味が無いみたいで

毎回ちょっと素っ気ないくらいの対応。

そのためふたりの写真を撮るのはいつも苦労しました。

大抵はおやつで釣ったりはたから見たら滑稽なくらい大騒ぎ撮影でした。

それがまた楽しくて楽しくて飼い主達は大喜びでした。

 

こうやって写真を見ていると昨日のことのように懐かしく切なく思い出されます。

 

 

長々書くとまた涙腺が緩んでくるのでこの辺でお仕舞いに。

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

楽しくて楽しくてお山キャンプ

さて今回のお山キャンプ

さすがにGW明け2週間だと テント族はほとんどいなくて10組くらい?

だぁれもいない感じに・・・まあいつも1サイトに1組なのでこんな感じだけど。

 

 

 

そんな中でもこの犬はとにかく楽しくてしょうがないらしい・・喜びの舞いを披露です。

ここに通いだして10年、もうここに来れば自由が約束されることは分かっているの。

 

 

ノーリードの自由さ満喫

最初の頃はいつも飼い主が怖々で 脱走されたこともしばしばだったけど

最近は本人はちゃんと私たちを確認しつつ遠出(?)

一応「おやつよ〜!!」って呼ぶと 釣られて帰ってきたり・笑

 

 

今回は設営をしていたらターニャ家がお散歩途中に寄ってくれました。

スタンダードプードルのターニャちゃんおっきいです!

 

 

 

その世界では「スタプ−」と呼ぶそうです。

お顔は普段見慣れている「トイプー」と同じなのでなんだかおかしいが かわええ〜

 

 

みんなの最後から山の神までお散歩

お父さん来ているか気になる気になる

 

 

ようやくみんなの所に

張り切って全力疾走するのでちょっと心配になったりしますが

本人は本当に楽しそう。

 

 

黒ラブのボンちゃんはウードゥの事がとても気に入ってくれているみたいで

今回も早速スンスン攻撃・笑

 

 

 

お山ではみんながウードゥのお父さんお母さんみたいに優しいので

すぐにほいほい寄っていきます。

 

 

英国ゴールデンのハンプトン君

 

 

妹のピカデリーちゃんは優しいのでウードゥもスンスンさせてもらった

 

 

楽しくて楽しくて大はしゃぎだったので だっこしたらすぐにお休み

 

 

私はご飯係で炊き上がるのを監督しながらのワイン。

今回は珍しくカリフォルニアの赤です。

お味・・・・う〜ん60点くらい??

 

 

私はご飯係で炊き上がるのを監督しながらのワイン。

今回は珍しくカリフォルニアの赤です。

お味・・・・う〜ん60点くらい??

 

 

翌朝はからりと晴れて上々のお天気

朝晴れていると朝露に濡れているテントもさっと乾くので気持ちが良い

 

 

気温は8度位あったのでウードゥも結構元気です。

寒いとテントから出てこないからね。

 

 

いつもの朝ご飯風景。

昨夜ちょっとだけ残ったトマトスープも一緒に。

 

 

 

 

 

さて次回はこの木々ももっと葉を広げで緑も濃くなっているだろうな。

出来ればレンゲツツジの頃に来られたら嬉しいけどね。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2週間ぶりのお山

 

 

 

2週間前 10連休のGWだったのに

雨とか予定とかあって結局2泊しか出来なかったGWキャンプ。

リベンジ・・・と言いたいところですが

週末1泊のお山に2週間ぶりに行ってきました。

ウードゥのはしゃぐ元気な姿

たった1泊でも本当に楽しかったキャンプでした。

 

 

詳細は後ほど

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

キャンプレポはウードゥばかり

今年もお山キャンプが始まりました。

と こんな感じの写真からスタートですが

実はこれは翌日のいい加減暖かくなった頃のもの。

今回は 着いた朝は小雪が舞う中での設営でした。

ちょっと泣きたくなりそうな、気持ちが折れそうな設営でした。

 

 

そんな中でも なぜか元気いっぱいのウードゥ。

ウードゥは自由に遊べるこのお山が大好きで 多分半年ぶりでも憶えているんです。

とにかく普段の生活がウソのように怖いくらい走り回って遊びました。

 

 

でも やっぱり寒いのよね・笑

シェルターの中でストーブを焚いたら もうchichiのお膝の上に。

 

 

飼い主は 早々にホットワインなどで暖まり始めます。

午後 雪はちらちらでしたが今度は風が強くなって 下のサイトはタープのポールが折れてしまった!

ウチも用心に全ての張り綱を張りました。

 

 

翌朝はとにかく寒い朝で 5時の気温はー9℃でした!

こんなこともあろうかと

水タンクシェルター内にウードゥのお水もシェルター内のテントのすぐ側に置いたのですが

こんな感じに氷のお皿になっていました!

 

 

寒いからね お日様があたってきてもなかなかシェルターから出てきません。

 

 

ようやく朝ごはんの準備の音や匂い(?)で出てきました。

朝ごはんになる頃には お日様たっぷりとなり 朝の寒さがウソのように青空で気持ちの良いお天気に。

 

 

朝ごはんを食べて元気が出てきました。

 

 

 

 

 

ポカポカなのでやっぱりじぃじ犬はお昼寝です。

 

 

場所を変えてコットでも寝る子

 

 

今回のおやつは 久しぶりにココアのマーブルケーキ。

これはマーブルが切るまでどうなっているかが分からずドキドキ。

 

 

沢山お昼寝したウードゥは 喜びの舞いをしに草むらへ(涙)

今回は久しぶりのお山で嬉しすぎたのか 何度も喜びの舞いを舞いまして

そのたびに この枯れ草まみれに・・・・。

 

 

さて 3日目の朝、今日も良いお天気だったのですが

天気予報を見たら何やら不穏な予報が・・・・。

4日目はどうやら雨になるらしい

いや 雨でも良いのです。5日目に晴れてくれたらテント干して帰ってこれるので。

でも 翌日もぐずつきそうな気配。

色々と考えて かなり残念でしたが3日目に撤収を決断しました。

少しずつ片付け始めたら どんどん曇ってきて怪しい感じに。

のんびりとお昼ごはんを食べて テントを乾かしてのんびりと撤収。

 

 

ウードゥは撤収らしいと分かるので ブルーシート所でずっと待っています。

荷物と一体化・・・・笑

 

 

ずっとこんなお天気だったら3泊4日か4泊5日の予定だったので 本当に残念。

今年のGWはちょっとお天気が気まぐれです。

帰りは空いているかと思っていた高速は 事故などで大渋滞・涙

いつもなら3時間ちょっとで帰ってこられるのに 6時間と倍くらいかかりました。

GWの後半は別の予定があるので、我が家のGWキャンプはこれにてお仕舞いです。

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年も始まりました

 

今年も始まったお山キャンプ

ウードゥも元気で今年もキャンプ行ってきました。

久しぶりに極寒のスタートだったお山キャンプでしたが

当初の予定より一日早く切り上げるというちょっと寂しいスタート。

詳細は後ほど。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年初キャン

今シーズンはもっと早くからお山以外にもキャンプにと思っていたのですが

色々とあって結局4月の初キャンプになりました。

今回はshogame1のお友達が借りている牧場にご一緒させてもらいました。

迫ってきそうなくらい大きな富士山を望む場所。

お正月のような写真ですが、本当に綺麗な富士山の初日の出を見ました。

 

 

この位近いというのが写真で分かるかな〜?

まだ雪も沢山残っていました。

 

 

テント設営中 ウードゥは中に入りたくてしょうがないのですが

まだ入れてもらえず 良い子で待っているように見えますが

この後パトロールを始めて勝手にあちらこちらに行ってしまいました。

 

 

 

 

 

夜は wwdo家はダッチ料理。

これはもう定番のお料理です。

この鶏もも肉の1個はお友達のカレーに投入されました。

 

 

昼間は暑いくらいの気温でしたが

富士山の麓ですからさすがに夕方になると寒くウードゥも着込んで・・・・

 

 

帽子もかぶってみました。

 

 

今回は1泊でしたが ウードゥは翌日はもうコットで寝ることが多くやっぱり寄る年波かな。

今季のお山キャンプも迫ってきているので 体調をちょっと気にしてあげないといけないかと。

それでも 久しぶりのキャンプでやっぱり本当に楽しそうに走り回る(歩き回る?)ウードゥを見て

私たちも嬉しくなりました。

 

 

今シーズンもキャンプを3人で楽しめますように。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

紅葉と冬の気配のファイナル

午前の雨予報から一転、晴れたお山でしたが、

設営中はまだ不安定なお天気、しかも強風で 撤収の時に解ったのは

あのジュラルミンの支柱が曲がってしまったこと。

あおられたからね〜。

 

 

 

我が家、初日のキャンプ場での昼食は「うどん率」がめちゃくちゃ高いです。

おつゆだけ作ればあとは、うどん玉を投入し おあげ、山菜、半熟卵トッピングしたら出来上がり。

設営って テントを立てるだけじゃなくてその後に荷ほどきみたいにキッチンとかリビングとか

作るから結構時間がかかるので お昼は簡単が一番。

 

 

朝が早かったので この紅葉を眺めつつお昼寝モードに入ります。

日差しはいつの間にかぽかぽかに

 

 

目が覚めたらおやつです。

2週続けてのキャンプだったので 手作りのケーキは無しで

すっかりお気に入りの「コンプレ堂」のアンパン、無花果パン、甘夏とクリームチーズパン

(名称は???)

 

 

 

今回のサイトは草原なので、ウードゥは一人で気ままに遊びました。

結構遠くまで走ってみたり、でも心配になって戻ってきてみたり。

私たちが見ると ウードゥもこちらを一応見て確認するみたいな感じで 一応気をつけながら遊んでいるみたい。

でも 本当に楽しそうに勝手に走り回っていました。

 

 

 

時々立ち止まって何かの気配を感じたり?

 

 

 

 

 

10月も終わりになると 日が暮れるのも早くなります。

山の上はまだ陽が当たっていますが、下の方は陰ってきました。

こうなると急に寒くなります。

気温は10℃を切るくらいに。

 

 

最近は焚き火をすることがほとんど無くなった我が家。

今回も日暮れと共にシェルターにお籠もりして 早速ストーブ。

ダッチオーブンをストーブの上に乗せてニンニクを炒めたらあとは鶏肉と野菜を投げ込んで

気長にポトフを作りました。

重たいフタをすると圧力鍋効果があるので、野菜も肉もふっくらと美味しくしかもいつの間にか柔らかくなっていて。

実は先週もこの方法でポトフに(汗)

 

キャンプ場の夜って、話が盛り上がるときと大して話題もないときとあって(特に夫婦だとね)

この夜は後者。夜が長く感じました。

せっかくのファイナルなのに・・・・

 

 

翌朝はテントもシェルターもばりばりに凍っていました。

気温ー5℃。 クーラーボックスより低い気温。

前の晩にペットボトルに水を入れてシェルターの中に置いておいて良かったです。

水タンク、蛇口のところが凍っていて水が出ませんでした。

 

 

ウードゥはもちろんストーブの前に陣取って2度寝です。

 

 

朝ごはんです。

もう25年くらい使ってきたホーローのお皿は、この時期には目玉焼きがすぐに冷たくなってしまうので

今回木のお皿にしてみました。

ちょっと雰囲気が変わりますね。

ポットはその25年前からずっと使っているホーローポット。

パンは今回も「コンプレ堂」のカンパーニュ。

朝買ってからキャンプ場インしました。

 

 

 

 

ご用をを足して ちょっとだけパトロールをして

 

一目散に テントの方に走ってきます。

 

 

 

 

 

 

お山のファイナルは11月4日

それ以降は閉鎖されます。

私たちのお山は一週間早くファイナルです。

今シーズンは ウードゥの眼の事があって 初夏から夏にかけては行けませんでした。

ひょっとしたら今シーズンはもうダメかもと思ったときもありましたが

こうしてファイナルにくることが出来ました。

 

 

今回は いつの間にか増えてしまった荷物が 果たして車に詰められるのかということの確認と

たまにはお山以外のキャンプ場にも行ってみようか ということで

キャンプ用具一式詰め込んでみました。

思っていたよりは詰め込みが出来てまだ余裕もありました。よかったよかった。

 

 

 

じゃあ また来年ね お山

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

紅葉と冬の気配キャンプ

 

今回は一日目は雨覚悟のキャンプでしたが

結局お山では雨には降られず 設営後の辺りからは青空になり絶好の紅葉日より。

唐松の黄金と広葉樹の紅、そして針葉樹の緑のコントラストが素晴らしい。

この景色をサイトから楽しめる贅沢。

 

 

 

 

陽が傾く頃 黄金色はさらに美しさを増しましたが

同時に冬の寒さも忍び寄ってきて 夜は一段と寒くなりました。

最近はちょっとへたれになって(笑)

焚き火よりもシェルターの中でストーブに。

でもそのストーブの上にダッチオーブンを乗せてゆっくりと作ったポトフは絶妙で。

 

 

今シーズンのお山は来週にファイナルを迎えますが

私たちは今週がファイナルということで行ってきました。

詳細は後ほど。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

いよいよ冬間近のお山キャンプ

10月20日〜21日のお山、到着した頃は晴れて気持ちが良かったのですが

お昼頃には曇ってきました。

何だか寒々しいサイトです。

 

 

紅葉は既に後半に入っていて 散り始めた葉と今が盛りの艶やかな葉が美しかったです。

唐松もハラハラと散り始めていました。

 

 

丁度4ヶ月になった初めましてのゴールデン「ほたる」ちゃん

可愛い盛りです。

既にウーじいさんのサイズを超えていました。

 

 

午後は曇りでだんだんと寒さが・・・・

ウードゥもちょっと厚着。

 

 

そうそう 今回のおやつは作るヒマがなかったので、

朝カンパーニュを買うため寄った「コンプレ堂」のアンパン2種。

グーの方が普通のアンパンですが生地がちょっと普通のパン生地とは違う感じ。

パーの方が クロワッサン生地で出来たアンパン。

どちらも甘さが抑えてあって凄く美味しい!

餡も自宅で作っているか そういう人から買っているのかも。

 

 

 

 

 

夕方からは雨が降り始めいっそう寒さが増し

早々にリビシェルの中にお籠もり・・・・写真がありません。

そして 突然の翌朝(笑)

テントも凍る寒さ・・・朝5時の気温-4℃でした。

降った雨がテントに凍り付き、裾の方は水たまりが氷に。

テントから氷を剥がそうとするとテントが破けそうなくらいしっかりと厚みのある氷でした。

 

 

お日様が当たってきても まだまだ寒いのでストーブの側から離れられないウードゥ

 

 

毛布にくるまれてだっこ状態です。

 

 

テントが乾くのを待つ間の片付け中、ようやく暖かくなってきたので

行動開始、早速パトロールです。

気になる枝、丁度目をつつきそうな位置にあり ひやひやします。

 

 

そこで 今回昔買った「要らなかったかもシリーズ」のゴーグルを持ってきてみました。

付けてみたのですが、嫌がる嫌がる。

 

 

とうとう自力で外してしまいました。

外すときに、爪が目にかかりそうに思え かえって目が危ない?!

やっぱり「要らなかったかも」のゴーグルとなりました。

 

 

日曜日はお日様がサンサンでテントとシェルターはどんどん乾いて

撤収も捗りました。

その間はウードゥは いつも荷物置き場のブルーシートの上で寝ています。

ビニールシートなので それなりに暑いのでは?と思うのですけどね。

テントをたたみ始めると のろ〜りと起きてきてなぜかたたもうとしているテントの上に・・・・

困るのですが毎度のお約束みたいなものです。

 

 

 

 

さて 次回は出来れば今週末に今シーズン最後のお山に行き

道具を持って帰ってみたいと思っています。

でも お天気がね〜 かなり心配です。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

これぞお山

日曜日の朝 お山は氷点下になりました。

2週間前は驚くような暖かさというか暑さだったのに

今度は驚くような寒さ?

いえいえ この寒さこそお山です。

もちろん 万全の防寒用意。

ストーブも焚いて 冬キャンになりました。

 

今回は写真がとても少なかったのですが

まとまったらアップします。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > プラスwan Camp

プロフィール
メタ情報

Return to page top