Home > プラスwan Camp

プラスwan Camp Archive

GWcamp その2

お山の朝は早いです。

いえ 正確には早いのは私だけですが。

早朝5時 気温は0℃ 下界なら真冬です。

 

 

 

wwdoは「朝ごはんよ〜」の声が聞こえるまでは起きてきません。

ウチなら 5時には必ず起きるのに・・・・。

寒いのがとにかく嫌みたいです。

 

 

 

飼い主の朝ごはん。

これにコーヒー。イチゴはcampの前日に菜園で採れたもの。

 

 

今回パンがなぜか足りなくなりそうになり

さらにおやつ用に作ったパウンドケーキも忘れてきたので おやつも買いがてら

camp仲間に教えてもらって「エルベテル」というパン屋さんに行ってきました。

一応定休だと困るので電話して予約しました。

普段は近くの別荘の人が買いに来ますが、小さなパン屋さんなので

GWは予約しないと買えないそうです。

エルベテルの裏には小さなテラスがあって そこでパンやケーキを食べることも出来ます。

とても気持ちの良いテラスでした。

 

 

 

 

 

 

 

リンゴのパイ。

たまたま焼きたてだったこともあって パイ生地がサックサクで バターの香りがとても良かった。

 

 

 

翌朝にはエルベテルのカンパーニュ。

ちょっと焼いたら 小麦の香ばしい香りが広がりさらに噛んでいると甘みが出てきて

本当に美味しかったです。

 

 

 

最終日は薄曇りでしたが、かえって涼しいので 思い切ってお山の草原まで。

行きは時間がかかるし 草原で思い切り遊ばせたかったので

カートに乗せていきました。

最近は campもカート持参です。

 

 

草原です。

このキャンプ場は、ノーリードで遊ばせられます。

あくまで自己責任ですけどね。

 

 

 

お母さんに確認をすると あとは自由に走ったり歩いたり。

 

 

大型犬たちと合流です。

普段は他の犬には興味が無いし、ここにいてもどうにかするわけでもないのですが

何となく群れて楽しそうにします。

ウチではありえないくらい元気に走ったりもしてこちらが心配になるくらいです。

1歳の頃からお山に来て大型犬と接しているので慣れているのでしょうね。

大型犬たちも チビ助でもちゃんと礼儀をただしてくれます。

 

 

 

草原で走り回ってめいっぱい遊んできたのでお疲れwwdo。

あとは だっこをせがんで そのまま爆睡です。

今回のcampは 久しぶりに犬仲間とも遊べて本当に良かった。

 

 

 

 

次回はこの白樺にも新緑が茂り始める頃に来られるでしょうか。

小梨の花やレンゲツツジが満開の時も良いな〜とおもいつつ

我が家のGWcampはおわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年もGWcampからスタート

夫婦共々 すっかりへたれになってしまい

冬キャンは全く行かなくなりました。

っていうか スキーも行っていない・・・・。

でもGWcampは外せません。

なぜって お山のキャンプ場はここからがスタートだからです。

 

 

 

まずは お約束の放牧。

昔は 放牧後見張っていないと どこかにすっ飛んで行ってしまったのですが

最近は本当にのんびりとパトロール中です。

 

 

 

 

 

喜びのダンスも欠かせない行事です。

 

 

 

今回は3泊4日だし日中は日差しも強そうなので タープも張りました。

リビシェルロングは買い換え後2,3回しか張っていないので やっぱり手間取るwwdo父。

早くなれると良いです・・・・。

 

 

 

着いた日のお昼は 大抵冷凍うどんとかで簡単に済ませます。

これは2日目のお昼ごはん。

我が家の菜園で採れたグリーンアスパラと干し桜エビのパスタ。

 

 

今回 置きっぱなしになっているとばかり思っていたwwdo専用コットが

どうやら家に持ち帰っていたみたいで、コット無しのwwdo。

地べたに寝そべっても枯れ草なのでそれ程汚くはないのですが 肌荒れが気になって

 

 

 

人間用のコットにいちいち乗せたりで結構大変。

 

 

 

午後3時を過ぎるとお山はどんどん気温が下がってくるので 寒がりwwdoはこんな感じに。

顔 真っ黒で見えませんが・・・・汗

 

 

コットに飛び乗ることはもう出来なくなったwwdoですが、本当に寒くなると飛び降りて

テントの中に入りたがります。

じ〜〜っと入り口から中を見つめています。(入り口は分かるらしい)

 

 

 

wwdoは夕方寒くなるとほぼテントの中に一人で入っているので(晩ご飯までですが)

その間は飼い主のお楽しみ、大好きなバーニャカウダ、ローストビーフとチーズ。

 

 

 

3泊だから3回夕ご飯があったのに 撮影はこれだけでした。

ダッチオーブン料理は、ダッチの神が降臨するととっても上手くいきます。

 

 

 

神降臨です。

写真はイマイチですが・・・・・。

 

 

 

 

 

こんな感じのGWcampのスタート。

その2に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年も

 

今年も 恒例のお山詣

準備が始まりました・・・・が

黒い子がシュラフの上に・・・・・

袋に詰め込めないです。

 

 

 

 

 

それでも何とかゴキゲンを取って どいていただいて

準備が始まりました。

昨年、クローズの時に結構荷物をお山に置いてきているので

それ程多くないような気がしますが

こういう時に限って 大事な物を持って行くのを忘れるので気をつけないと。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年ラストのお山

久しぶりのお山。

何しろ9月の連休以降 週末は雨続きで 全然来られなかったお山。

秋・・・・というより冬に近づいている感じでした。

 

 

今回のサイト。

テントおろしたてです。

まあ 見えとしては 今までとほとんど変わらないのですが

実は色がリビシェルロングと同じになったり

厳密に言うと形状も違っていたりなんですけど。

まあ それよりは この青空と雲一つ無いお天気の方を見ていただいた方が。

 

 

 

 

shogame1は 早起きしたのでお昼ごはんを食べたらお昼寝モード。

そこでウードゥも早速ご一緒。

このコットも実は壊れてしまった・・・(一応応急処置で直してある)

 

 

お目覚めで 「のび〜〜」のウードゥ。

 

 

夕方が近づいてきたので お散歩へ。

みんなと一緒だとなぜが元気に歩くウードゥ。

 

 

ボルト君とウードゥ。

 

 

ボルト君は 孤高の人(犬)

こんな風景は初めて見ました。

ウードゥもちょっとビックリ。

 

 

山の神近くまで上ってきました。

みんなは この左下の道路を歩いているはず。

ウードゥは なぜか一人でこちらを・・・

でも とても楽しそうに元気いっぱい上ってきました・・・・が

これが 後にちょっと問題に(そのことはまたの機会に)

 

 

山の神の所に みんなで上ってきました。

さて 犬と人間とどちらが多いの?

ってくらい わらわらと犬だらけ。

 

 

 

バディはカートで山の神までさんぽに参加。

今回初めて私とバディの誕生日が一緒と判明!

バディは確か15歳になるんだったような・・・

一緒に 元気で11月29日を迎えようね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お山の夕暮れ。

今年は雨や台風にたたられて 秋に全く来られなかったのが残念だったけど

やっぱり ここはのんびりとキャンプをするには最高の場所。

今年も沢山のワンコと飼い主さんに会えて 本当に楽しかった。

また来年 元気でお会い出来ますように。

 

 

 

ありがとう ワンコ

ありがとう飼い主さんたち

ありがとう お山

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年最後のお山へ

ウードゥのカイカイは小康状態だったので、今年最後になるお山に行ってきました。

お山はこの連休で今年はお仕舞い、閉鎖になるので

預けてある荷物も一部持って帰ってこなくてはならなかったの一泊で行ってきました。

お天気は朝から雲一つ無い上々のお天気。

しかもお山にしては珍しく昼間ポカポカ陽気。

早起きをして出発したこともあって shogame1はお昼寝を満喫。

もちろんウードゥもchichiの足下でうとうと。

最高のキャンプになりました。

 

今回写真は少ないですが、また後でアップします。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

じつは・・・・

10月のキャンプの時 テントのファスナーが壊れてしまいまして(写真は別の時の同じテントです)

ジャーって閉じたのに 閉じたところから開いてしまう・・・

何とか 入れ込んで使えるようにしたのですが

その後も外れてしまい、もう腫れ物に触るようにして使っていました。

 

で 帰ってきてから スノーピークを扱っているお店に行って

SP(スノーピーク)の人にファスナーだけ取り替えられないか聞いてみたのですが、

取り替えるとなると 一度縫ったところは縫い穴が開いているので

弱くなるので 難しとのこと。

まあ 来年は買い換えるしかないかな〜 なんてガッカリしていたのですが

そうしたら SPの人が

「一度だけデモンストレーションで張ったのがあって それなら割引になります」

って 誘惑してきまして(笑)

丁度お店のセール期間で それと合わせて割引ができるということで・・・・。

どっちみち買わなくちゃならないのなら・・・でも割引しても随分とお高いし・・・・

と 迷いに迷って・・・・

 

 

 

 

結局買ってしまいました。

同じSPのランドブリーズ4なのに 9年の間にはずいぶんと変わった様子で

パッケージもかなり大きく重くなりました。

今は荷物を預けっぱなしにしてあるので大丈夫だけど

これって 今年買ったリビシェルロングとキャンプ道具&衣類と一緒に

持ち運び出来るんでしょうか・・・・。

 

 

知らないうちに荷物も増え さらに大型化して

本当にウチの車に全部乗せて キャンプに行けるのか・・・・?

 

 

 

ちょっと心配。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day campー10歳になったウードゥの素顔

 

 

キャンプ場に着いたウードゥは 放牧されるとまずパトロール。

1歳半からずっと通ってきているので まあまあ分かりつつもまずはパトロール。

今回は 10歳になったウードゥのキャンプ場での 姿と表情をば。

 

 

 

ウードゥの様子を確認しつつテントを立てるので

うっかり「ウードゥ何処にいった??」なんてこともあります。

大抵は熊除けの鈴を付けているので 音で見つけ出します。

 

 

 

テントも出来上がってようやく一段落です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テント好きです。

出来上がると 暑くない限り入りたがります。

 

 

 

 

腹時計?

ごはんの時間には正確で 夕方は5時頃になるとテントから出てきます。

 

 

 

 

ごはん待ち中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキとウードゥ

 

 

 

 

お散歩風景。

最近はカート持参になりました。

万が一歩けなくなったりとか 「歩かん!!」ってなる事もあるので。

 

 

 

 

一応自己責任で放牧自由なキャンプ場ですが、

若い頃は勝手にどこかに行ってしまうことも結構あって 放牧中は目が離せませんでしたが

さすがに10歳になると 私たちの目の届く範囲にいることが多くなりました。

本人も 私たちが確認出来るところにいた方が安心なのかも。

 

 

 

母手作りのコットの上も好き。

 

 

 

でも やっぱり基本 テント好き。

特に 朝は寒いこともあって出てきません。

寒いのと 地面が濡れているのは大嫌いです。

 

 

テントの入り口から のろっと顔を出しているウチに寝てしまいました。

 

 

朝日が山の向こうに出てきて暖かくなり お腹もすいたのでようやく出てきました。

 

 

 

陰ったら寒そうにごはん待ち。

 

 

ようやくごはんです。

「待て!」と言われているので 待っていますが背中丸いです。

「良し!」のかけ声と共にすぐに食べられる体勢です。

 

 

 

 

朝露が乾くと地面は気持ちよいらしく よく寝転んでいます。

 

 

 

気ままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

10歳になったウードゥですが、思っていたほど顔も白くならずおじいちゃんぽくないです。

が 全盛期の頃と比べると 頬が落ちてタプがしっかりとあります。

目も最近は白内障になってきているし

おしりもプリンってしていたのに いつの間にか少しこけた感じになりました。

それでも 相変わらずのベビーフェイスの可愛らしい顔立ちとくりっとした目。

本当にこの子の可愛らしさは 衰えるところ知りません。

10歳の一年も元気で過ごしてくれたらと 願っています。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day campー秋キャン編

中断していた秋キャンの様子。

今回はいつものサイトには既に先客がいたので

久しぶりの西サイト。

ここは 私がちが初めてお山キャンプ場に体験で来た時に張った場所で懐かしいところです。

 

 

ウードゥは早速パトロール。

8月9月と来られなかったので久しぶりの感触を味わっているようです。

 

 

 

テントとリビシェルを張り終えておやつの時間。

今回はクランベリーとクルミのパウンドケーキ。

 

お昼は地元産の白菜とウインナーのパスタ。

このお山の麓は日本でも有数のレタスの産地で白菜もかなり作っています。

下界で高騰している時もかなり安く買えるので 今回も野菜は現地調達にしました。

 

 

お山のメインストリートは すっかり秋の気配。

 

お散歩風景ですが 途中で「歩かん!」となった時の保険にカート持参です。

 

 

のんびりと過ごすのですが 特に秋はあっという間に夕方になります。

今回のワインは国産で「coco farm」の「風のエチュウード」

さっぱりとしてフルーティでなかなか美味しかったです。

おつまみは 自家製春菊&ミニトマト そして手作りのローストビーフです。

 

翌日はバーニャカウダとかもね(呑み助の話でスミマセン)

 

晩ご飯 初日は韓国「スンドゥブチゲ」だったのですが どうも映像的にイマイチだったので割愛。

これは2日目のローストチキンというかそんなもの。

骨付きチキンとその下に人参 玉ネギ ジャガイモが 敷いてあります。

 

ダッチオーブンの見せ場(笑)フタに炭を乗せてじっくりと焼き上げていきます。

 

で 出来上がり。

寒いのでシチューもとなったのですが ちょっと多すぎました。

若い頃とはだいぶ違うな〜。

 

この日の夜は この時期にしてはとても暖かくてびっくり。

普通ならもう夜はストーブが必要なのに それも全く無しだったし

夜中もシュラフが暑くてシャツを一枚脱いだくらいでした。

 

朝ごはんは いつもと変わらないメニューですね。

このレタスが 地元産でシャッキシャキで美味しかった。

トマトは我が家の菜園からです。

 

 

今回のサイトは奥まっていたので いつも見るお散歩パレードが見られなくて

ちょっとガッカリしていたら ノアトロ家(旧名で呼ばせていただいております)が来てくれた。

この子はリータン、ウードゥより1歳年上だったかと。

 

ウランちゃん。

ミックス犬だけど どことなく風格が有り眼光鋭くカッコ良いのよね。

 

 

お隣のサイトにいた バーニーズのダーシャ(だったと思うが・・・)

大型犬だけどすごく人なつっこて可愛いの。

 

ダーシャ(だったと思う)とミックスのタルタル。

顔かたちとかサイズが違うのに なぜかよく似ている。

仲良しでまるで姉妹のようです。

 

後ろ姿になっちゃっやけど チャンプ家はいつもサイトに寄ってくれます。

今回はお友達も一緒に。

チャンプの後ろ姿しか無くてごめんね。

 

 

 

帰る日の朝は ようやく最低気温が7℃になりました。

それでも ちょっと暖かい?

お日様がようやく差し込んできて暖かくなってきました。

ウードゥは寒いし露で足が濡れるのがイヤなのでコットの上から動きません。

 

 

 

帰り支度をしていたら きなこ家が新顔パピーを見せに来てくれました。

すんごく くぁわいくてもうメロメロになりそう。

ミックスらしいのですが これからどうなるか それはそれで楽しみです。

 

 

 

 

 

 

これからお山の秋はどんどん深まって あっという間に冬になります。

クローズまでにあと1回(出来れば2回)いけたら良いな〜と思っていますが

どうなるかな〜。

 

 

※ 次は お山で10歳を迎えたウードゥPhotoを。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day camp

キャンプの初日はウードゥの10歳のbirth dayでした。

ウチから作って行ったごはんケーキでお祝い。

 

 

 

 

お山の皆さんからもお祝いの言葉を頂きました。

10歳の1年間も健康でいられますように。

 

キャンプの続きは後ほど。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

海の日キャンプ・その2

 

アクティブwwdo

 

お山でキャンプをしても いつもちょっとパトロールをして 後はのんびりと過ごすウードゥなのに

今回は ほらっ!

何だか元気いっぱいで あれ いつもと違う・・・

 

 

 

1人でどんどん パトロール中。

 

 

試しにお散歩に誘ってみると・・・ ついてくる?

 

どんどん?

 

一応 保険としてカートを押していったのですが 乗る気配無し

っていうか 私より先に小走りに どんどん どんどん

 

私が遅れると 待っていてくれたり・・・

 

いつもの何倍も歩いたので 帰りは何だか足取りが怪しくなり カートin。

本人 とても不本意な顔。

 

W:ボクはまだまだ歩けたのに カートに乗せられてしまった・・・・

と 訴えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日   さて 今日はどうかしら?

と 誘ってみると・・・どんどん?笑

丁度 他の子達の恒例パレードの時間が近かったので

センターロードまで出て歩いていると マージュちゃんが。

2人 特に仲が良いわけではないのですが(っていうか ウードゥが知らんぷり?)

とりあえず一緒に 山の神に向かいます。

 

だんだんみんなが追いついてきて

 

それでも どんどん どんどん

とうとう山の神の入り口まで来てしまったっ!

 

本当に久しぶり(数年ぶり?)にみんなと一緒に。

だれと絡むわけでもないのですが 何だか嬉しそうなウー

 

バディママから おやつをもらうみんな。

ウードゥも「ボクもちょうだいよ」って横から ちょっと遠慮気味に・・・笑

 

チャンプはここまで myタクシーで来られてゴキゲンさん」。

 

ボルト君は 群れない孤高の男子。

いつも惚れ惚れするくらいカッコ良いのだ。

 

草原に集まったお散歩参加者。

ほとんどがみんな左にいるのに 真ん中のちっこいウードゥ 右端にボルト君とちょっと分散です。

 

帰りはみんなより一足早く下り カートに乗せたのですが

下りたがり(カートから落ちそうになるくらい!)

結局 歩いて帰ってきました。

カートはずっと空で押し続けた私・・・・・です。

 

すごい 運動量ですが きっとみんなに後押しされて元気が出たんだね。

もうお年なんだから な〜んて思っていたら まだまだこんなに元気があったなんて!

 

 

 

でも サイトに帰ってきたら 間もなくこんな感じ。

いったい 普段の何倍お散歩したの?

 

 

 

 

今回  まだまだ元気なウードゥの新たな発見で 私たちも本当に嬉しく楽しかった。

次回が こうなるかは分からないけど また楽しいお散歩が出来ると良いね。

 

 

 

 

ホーム > プラスwan Camp

プロフィール
メタ情報

Return to page top