Home > 思い出の日々

思い出の日々 Archive

ウードゥのいないお山へ

4月にウードゥが亡くなって コロナ騒動でお山は閉鎖になり

ようやく開いたと思ったら梅雨の長雨で全くキャンプが出来ず

その後は色々とあって 8月の終わりになってようやくお山に行ってきました。

ウードゥの着ていた黄色のシャツで小袋を作り刺繍をして

中に遺髪と遺骨を入れて一緒にお山に。

お山に着いてからは、色々な事が思い出されて胸がいっぱいに。

「あそこで座り込んで動かなくなったね」とか

「この草原を凄い勢いで走って脱走したね」とか 

そんなことばかりが思い出されて 懐かしくもあり切なくもあり・・・・。

泣けて泣けて困りました。

約1年ぶり位に再会した可愛い子ちゃんたち。

当たり前のようにみんな元気でいるのに ウードゥだけがいない。

そう思うとたまらない気持ちになるので それは横に置いて

沢山なでなでさせてもらいました。

夕食はスキレットでナスとトマトのグラタンを作ってみました。

家ではいつも作っているのに やっぱりお山で作ると

美味しさは倍増!

しかも今回初お目見えのバーナーがなんか良かったみたい。(写真撮り忘れ)

そして炭火の熱加減も良かったみたいな。

チーズの溶け具合と下の具材との一体感が素晴らしく 

これは家で作るグラタンとは比べものになりませんでした。

ただ パン粉をかけるのを忘れてしまったので

表面がかりかりにならなかったのが残念。

もう一つの新物、メスティン。

飯ごうの横バージョン?

固形燃料で炊くので 何もしなくて良いというのが売りみたい

でも 私の経験不足なのか イマイチ美味しくは炊けませんでした。

次回再トライか?

ウードゥとの写真は、実は購入が昨年だったので 撮って置いたもの。

結局その後キャンプには行けずメスティンのお披露目も今になってしまいまた。

夜7時頃 雲の向こうにたぶん月だったんじゃないかと思うのですが

逆光が出来て そこにウードゥの顔が浮かび上がったのです。

丁度黒いお顔が後ろからの光でシルエットのようになって・・・。

でもあっという間に崩れてしまいました。

写真はかろうじてまだ耳が見える感じです。


翌朝の風景。

ウードゥを起こすこともお散歩も無いので ヒマです・笑

久しぶりにチビバーナーを使ってコーヒーを入れてみました。

上手く出来て良かった。

朝ごはん。いつものキャンプの朝ごはんと一緒です。が

久しぶりなので本当に美味しかったです。

気温は昼間はやはり高いですが、日陰は涼しいし

夕方になると気温もぐっと下がって10℃を切るまでになります。

ススキも沢山出てたし、トンボも沢山舞っていました。

お山はもう秋の気配。

次に来る時はもう厚手の上着かフリースが必要になりそうです。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

お花の定期便


今月から月2回お花のお届けを使ってみることにしました。

カーネーションを抜かしたお花セットで500円+送料で750円

ウードゥが亡くなってから遺影の横にお花を欠かしたことがなかったのですが

夏場のこの暑い時期に2,3日でダメになって仕舞うので

試しにお届け便を使ってみることに。








こんな風に蓋付きの試験管みたいな容器に1本ずつお花が入ってくるので

傷みが少ないように思えます。



お花が届いてから今日で1週間

カーネーションとひまわり、かすみ草は今朝ダメになりましたが

グリーンと小菊はそのまま元気です。

もうしばらく続けてみようかと思っています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

初めての夏

長かった梅雨がようやく終わって夏が来た8月1日は

ウードゥが逝ってから4ヶ月目の日

ウードゥのいない日常にはどうにか慣れてきたけど

いないと解っていても 一瞬何かを感じたり思ったりする。

そうなるともうたまらない気持ちになったりね。

一年前 キャンプの朝

丁度一年前 キャンプの朝のわたしたち

今年はウードゥが逝った後

コロナ騒動で お山は閉山していて

ようやくオープンしたら 雨続きで全然キャンプ出来ず

そしてようやく夏が来たけど 相方の調子がイマイチになって。

ね〜ウードゥ 

ウードゥが大好きだったお山に

一緒に行けなくなっちゃったのが悔しいんだろうか?

そう言えば昨年最後のお山は台風で閉山していて

荷物を取りに行ったけど ウードゥはお留守番だったんだよね。

来年また一緒に行くから良いよね・・・なんて私達も言って。

ごめんね。あの時 お山で遊べなくても連れて行ってあげたら良かったよね。

そんなことを思い出したりした4回目の命日の日でした。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大好きだったね


私の菜園での初収穫のスイカ

ウードゥ・・・大好きだったよね。

いつも私が畑からお土産に収穫して帰るスイカを待っていて

冷蔵庫で冷やす間もなく

キッチンで二人で食べた。

生ぬるいスイカだったけど美味しかったよね。

昨年は不作でたった1個しか採れなかったのが

今となっては本当に残念で残念で。

ウードゥ。。今年はどうやら豊作みたいなの。

目の前に置くことしか出来ないけど食べてね。




  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

3回目の

 

ウードゥが逝ってから3回目の月命日。

 

 

 

 

最近 無性にあの温かい肌や柔らかい毛並みにもう一度触れてみたい衝動にかられる。

 

 

 

写真は昨年の5月のお山。

相変わらずの甘えっ子ウードゥ。

ターニャちゃんもお空組になっちゃったね。

でも新しくお迎えしたエマちゃんに今年会えるのをちょっと楽しみにしている。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

バイバイカート

ウードゥの12年5ヶ月のうち8年間、ウードゥを運んでくれたカートとお別れしました。

まだまだ手放せないように思っていたのですが、

手放せないウードゥの物が沢山ありすぎて 何だかこれではいけないような気が。

 

 

 

 

 

お山ではいつもウードゥと一緒でした。

本当は「バギー」って言うのでしょうが

我が家では先代のものがカートだったので そのままカートです。

若い頃はこうやって私が押してお散歩に出かけ

帰りに乗せようと思っていても 余程の事が無い限り歩いて帰ってきました。

カートは荷物入れみたいな・笑

家でのお散歩と違って きっと楽しくて楽しくてしょうがなかったのでしょうね。

丁度お散歩時には他の大型犬も沢山いて それも良かったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じぃじ犬になっても お山のお散歩はいつも歩きたくて歩きたくて 絶対に譲らない・・・。

最後の頃はもう足がもつれて仕舞うので 強制的に乗せたりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫か?この首っていつも思っていたのですが

これはお得意のポーズで、カートで眠くなると必ずあご乗せ状態に。

 

 

 

 

カートは、お山以外にはあまり家では使うことが無かったのですが

最後の半年は私が近くの病院にウードゥを連れて行くことばかりに使われました。

だからちょっと悲しい思い出がよみがえってちょっと辛いのですが

この写真達はみんなお山でのウードゥとカートの様子ばかりです。

家からお山までは車で、後部座席にカートから外したコットの部分にウードゥが乗って

あのあご乗せ状態でお山まで。

本当によく働いてくれました。

 

手放すかどうか・・・・行きつ戻りつ迷いました。

shogame1は「メルカリに売ろう」って。

多分shogame1はその方がさっぱり踏ん切りが付くと思ったのかもしれませんが

私はそれはどうしても出来ず、出来ることならちょっとでも知っている方で

必要としている方がいたら差し上げたいという気持ちでした。

ただもうちょっと古くなっている型だし 第一 亡くなった子が乗っていた物だし。

恐る恐る ある方に声をかけてみました。

新しい物はもちろん欲しいだろうし、最近は綺麗な色の物も出ているし

当然性能も良くなっているだろうし、

その辺を全て了解して その上でもらって頂けるならと連絡を差し上げたところ

もらって頂けることが分かり安堵の気持ちと嬉しい気持ちに。

 

ということで ウードゥのカートは可愛い可愛い子のところで

もらって頂けることになりました。

ただ 差し上げるからにはそちらの物になるので この先はもう私達に遠慮無くねと

お願いしました。

 

 

 

 

 

バイバイウードゥのカート

長い間ありがとう。

本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

カートは こんなかわいこちゃんのもとに・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

なかなか食べられないクッキーを作ってもらった

箱を開けた時 思わず歓声と涙が・・・・。

お願いしていたウードゥの可愛い可愛いクッキーが届いた時でした。

 

 

 

箱から出してみると 一つ一つ乾燥剤も入れて丁寧に包んでありました。

このクッキーを作ってくれたのは ターニャちゃんのママ。

@sugar_meringueさんです。

毎年通い続けたお山のキャンプ場で知り合った方。

 

ターニャちゃんという可愛いスタンダードプードルのママです。

でも残念な事にターニャちゃんはウードゥと一緒にお空組になってしまいました。

今年も一緒に遊べるかと思っていたのにとてもとても残念です。

でも今年 ターニャ家には新しくエマちゃんという天使が来たのでもう安心です。

ウードゥと仲良くして下さいね。

 

 

 

 

ウードゥのクッキーです。

本当は13歳のお祝いに作って頂こうと密かに思っていたのですが。

亡くなってしまった子なので 作って頂けるかどうかちょっと心配だったのですが

受けて頂いて嬉しかったです。

ウードゥの写真は可愛いのを選んでメールで送ったのですが

その他についてはママにお任せしました。

そうしたら 私はとても想像出来なかったウードゥとお山という

本当に素敵なクッキーを作ってくれました。

キャンプ好きな我が家、毎年お山に通い続けている我が家ですから

これはもうピッタリ、これ以上のものはないです。

そうそう ママがウードゥはぼんぼん帽子が可愛くて好きって言って下さったので

そちらも送りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ このクッキーにはちょっと問題も。

賞味期限までに食べてしまわないといけないことです。

とりあえず まずはサンプルで作られたのか予備のクッキーがあったのでそちらから。

その後は周りの木とかお花とか少しずつ食べようかと思っていますが

最後は ぱくぱく食べて食べきってあげるのが一番と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

あの日から

あの日から今日で1ヶ月

もうずっとずっと前の出来事だったような。

あの頃満開だった桜は 今緑の葉を茂らせて

季節はどんどん進んでいるのに 私は何だかなかなか前に進めない。

ちょっと前に行けるかと思うと後戻りばかり。

 

 

 

あの日の朝 ゆっくりゆっくりトイレに行ったウードゥ

chiccoもunchiも自力で出来て褒めてあげたっけ。

綺麗に洗って置いたけど 二度と使われることは無かった。

いまだに片付けられないトイレ。

 

 

 

今日のご飯は特別。

ラムと菜園で採れたスナップエンドウ。

それにやっぱり菜園で採れた大好きなイチゴ。

沢山召し上がれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月21日のウードゥ。

この日からわずか10日で逝ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

パパとママとウードゥと兄妹

ウードゥのパパ、ヘンリーです。

ウチはフレンチを迎えるにあたり、何件かのブリーダーさんの所に行った時に

パパとママは必ず見せてもらっていました。

素人なので何か分かるわけではないのですが、ちゃんとしているかなの確認です。

ヘンリーパパはアメリカチャンピオンで、一見強面に見えますが、実は可愛い子でした。(2007年11月撮影)

 

 

 

 

ウードゥのママです。

お目めがくりっとした 本当に可愛い子でした。(207年11月撮影)

 

 

 

 

ちなみに パパもママの一緒のウードゥの妹「ひまわりちゃん(通称ひまちゃん)」は

完全にママ似で こうやって比べても本当にそっくりです。(2013年5月撮影)

 

 

 

 

 

そして ご本人のウードゥ。

 

(2013年5月)のウードゥ。

いつもベビーフェイスに写るウードゥですが、この時はちょっとヘンリーパパに似ているような。

 

 

 

 

そして忘れもしない、2019年10月7日12歳のお誕生日のウードゥ。

お顔の感じ、目がくりくりっとした感じとかはパパよりはママによく似ています。

この日、ウードゥは初めて鼻血を出して 止まらず慌てて病院に行きました。

鼻血はステロイドで止めてもらって やっぱり記念だからって撮影をしてのでした。

あの時はまさか半年後に逝くとは思ってもいませんでしたが

先生からは腫瘍の可能性を初めて聞いた時でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

(2012年5月)ウードゥと同胎の妹ノエル そしてパパもママの一緒の1歳半違いの妹ヒマちゃん。

代々木公園で なかなかそろわず大騒ぎして撮った一枚です。

みんな若々しかったな。

ノエルとウードゥはお空組になってしまいましたが、ヒマちゃんはまだまだ元気なおばあちゃんです。

ノエルとウードゥの分も長生きしてね。

 

 

 

そしてやっぱり大好きで 何度見ても涙が出てしまう一枚。

2011年10月 ウードゥとノエル3歳の若い2人です。

ヒマちゃん以外はウードゥの兄妹達ももうみんなお空組になってしまいました。

いつかはそうなる時が来るのですが、やっぱり受け入れるまでには時間がかかります。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大好きなおとうさんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の犬舎会 @ふくすけさんが撮ってくれた。

お父さんに抱かれて幸せなウードゥ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪戯して叱られても叱られても お父さんが一番好きだった。

ウードゥ、お父さんはねあなたの夢を見たらしいよ。

 

お母さんの所にはいつ来てくれるのかな。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 思い出の日々

プロフィール
メタ情報

Return to page top