Home > 未分類

未分類 Archive

なんと 実は・・・

早起きさんぽでよく会う「バブル君」

まだ一歳半位なのに 頭が大きくてがっしりボディで 凄くカッコ良いくせに

やたらに可愛いお顔のイケメンです。

 

そのバブル君 飼い主さんとちょっとお話ししたら

何と ウードゥと実は一緒のこの犬舎だった!

どうりで 可愛いはずです(身内びいき?)

ただ 残念な事に親戚では無さそうな・・・

 

 

 

ウードゥも だいぶ慣れてちゃんとご挨拶出来ました。

まあもういい歳ですから ちゃんとご挨拶出来ないとね。

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こちょこちょ

16.01.25-1

chichiに「こちょこちょ」されると たまらん

手がびろろ〜んて伸びちゃう

 

 

 

16.01.25-3

至福の時なのだぁ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年もそういう季節になりました

15.11.24-2

お日様が当たる場所に ほっくりと座る

 

 

 

 

15.11.24-1

日だまりが嬉しい季節になったね。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ごはん前のルーチン

 

ウードゥ ごはんの前には体重測定。

お声かけすると もう一目散に・・・・

 

ごはん 待っているからね

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ひさびさ秋キャン

サイトからの景色1

久しぶりのキャンプは八ヶ岳に行ってきました。

サイトからの景色は ほんの少し秋っぽいかな?

 

chihciとウーと森

 

 

お座りウーきりり

ウードゥも久しぶりのキャンプ。

 

朝のウー

のんびりと気ままに過ごしました。

 

 

コットで昼寝

 

 

コットの上

 

 

地べたでお昼寝

といっても いつも通り 寝て過ごすって感じですが。

 

朝ご飯

今回久しぶりなのにあまり写真が無くて 特にごはん物はほぼ無し。

これは たまたま撮った朝ご飯風景。

 

テーブルに手

 

 

 

サンマ

せっかくの秋キャンなので 炭火で焼いたサンマ。

高原なのでちょっと力不足のサンマでしたがやは炭火の力は偉大!

 

 

ダッチと炭乗せ

 

 

ダッチ料理

 

 

 

 

 

テントと森と空

2泊3日のキャンプは 久しぶりだったこともあって 何となくバタバタとしましたが

それでも山の空気と景色を堪能し 3日間で進んだ紅葉に秋を感じて来ました。

やっぱり キャンプは気持ちの良いものです。

 

 

 

 

 

紅葉の葉2

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

保護色?

毛布と一体

今年買ったベッドとの一体感もかなりだったけど

この毛布との一体感といったら・・・・。

保護色のようですが。

実際はもっともっと保護色で うっかり見過ごすということもあります。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

一時帰宅



ちょっと色々とあって ウードゥはブリーダーさんの所から一時帰宅しました。

しばらく自宅待機です。




そんなホフク前進で写真なんて撮ってないで
早くごはんにしてってっ!!





  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

めずらしく



お散歩中にちょっと撮影・・・と思ってカメラを向けたら
珍しくカメラ目線に!






でも それも一瞬でした。
次の瞬間     ほら 横目線になっちゃった。






  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

スンスン大事



いや 私たちの躾不足を棚に上げるつもりは無いんですけどね。

朝のお散歩、スンスンをするとしないとでは、全然違うんですよ。

何が違うと言えば、言わずと知れたunchiの出具合。

どうもスンスンをしっかりしたお散歩の時は、

早めにunchiも出てくれて、とても分かりやすい・・・。

でも スンスンをあまりさせなかった時は、どうもね〜。

ただ問題がひとつ。

スンスンをすると付録にマーキングが付いてくるのが難点なんですな〜。





  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

草原のウードゥ




たかだか10kg程度のそれも室内犬のウードゥが
こんな広々とした草原が必要かというと いささか疑問ではあるのですけど。





それでも 自由に歩いて走り回る姿は、





本当に楽しそうだし、そんな姿を見るのも幸せに思うし。





草原でのお昼寝も それはそれで 贅沢を満喫する犬。





自然の中にいるのに、なんの心配もしていないかのようにぐっすり。





陽が少し傾いてくるとお目覚め。





だっこをせがむ甘えっ子だけど
飼い主の方も、そろそろこの天然の暖房が恋しかったりして・・・・。





毛糸の帽子は、あまり好きそうじゃないけど
山の気温は急激に下がるから、やっぱりかぶってもらう。

可愛さひとしお。





今回も楽しかったね〜。
いつでも自由で、気ままに草原に遊んだ新米6歳児。





  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 未分類

プロフィール
メタ情報

Return to page top