Home > 未分類

未分類 Archive

シルバーウィークキャンプ・色々

犬の一生って本当に短い・・・とウードゥを亡くして本当に思います。

初めて通い始めてから12年のお山でも

犬とお別れした飼い主さんを何度も見ました。

でも翌シーズン また新しいかわいこちゃんを迎えて

犬達との楽しい時間を過ごしています。

4代目チャンプ。今回初お目見えです。

この飼い主さんは1代目からみんな「チャンプ」という名前をつけています。

不思議なことに 数回会ったらもう今の子がチャンプなんだな。

先代のチャンプを忘れたわけじゃないのに。

3代目まではスタンダードブルテリアで今回初のミニチュアです。

この子が12kgなんだけど ウードゥに体型も抱き心地も

歩く姿も興奮して走り回る様子(笑)もそっくりすぎて

shogame1はだっこしたら不覚にも泣いてしまったよ。

あ、ちなみにチャンプをだっこしているのは他人ですが、お山ではみんなこんな感じ。

スタンダードプードル(スタプーと呼ぶらしい)のエマちゃん。

元旦に先代を亡くしたんだけど 可愛いスタプー・エマちゃんを迎えていました。

スタプーって結構大きくて手足が長くて

ミニチュアを見慣れていると全然違う犬種に思えます。

まだおこちゃまなので 元気に走り回ってチャンプとも仲良し。

マギーを迎える前は、2頭のチョコラブがいたんだけど

その2頭を亡くされて・・・でも マギーを迎えていました。

元気で快活な女の子です。

ラブの場合は色を「イエロー」っていうらしい。

我が家よりもずっと以前からお山に来ていたそうなのですが

なぜか一度も会うことも無かったシエルちゃん。

ビアテッドコリーっていうこれまた初めて聞く犬種。

大型犬でラブラドールなどとほぼ同じようなサイズ。

何しろ姿形からして可愛らしい。

ちょっと臆病で、目の前に来ても手を出すとちょっと逃げ腰・笑

良いのよ。少しずつ慣れてね。

シエルちゃんも 先代を亡くされて迎えた子だそうです。

みんな辛い時もあって 今の子達を迎えているんですね。

そんなことを思ったりしながら ちょっとお散歩をしてサイトに帰ってきたら

素敵な花束がテーブルの上に置いてありました。

鮮やかでしかも可愛らしく元気が出るような色合いなのに

ここ八ヶ岳にふさわしい野の花のような可憐さもあって素敵な花束。

ウードゥのためにわざわざ麓まで行って下さったkinaco家

ありがとうございました。

ありえないのに なぜか一瞬ウードゥが!?って思ったり。

まだ9月なのにお山はもう秋の気配。

気温も朝6時で5℃と息も白くなります。

今年はコロナの影響でお山のオープンが7月になり

その後も我が家は雨やらshogame1の体調不良やらで

結局8月の終わりにようやく第一回目。

今回が2回目でした。

例年だと11月1週目までのオープンなんだけど

今年は1週早まりそうです。


色々あったけど シルバーウィークはニューフェイスのかわいこちゃんとも会えたし、

楽しいキャンプでした。

ただやっぱりウードゥがいないのは決定的に寂しいしい、あの頃の楽さはもうありませんでした。

それでも今季が終わるまで なるべくお山には来たいと思っています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

久しぶりの感触は

先週末 遊びに来てくれたバブル&ボーノ。

ウードゥが逝ってしまってから初めてのフレンチブルドッグご訪問。

そうそう!この暖かくてもちっとして柔らかい感触!

もうなでているだけで胸一杯になってきました。

それが二人もいるのですから、私達夫婦はそれだけでもう久しぶりの興奮状態。

ウードゥの感触ってそうそう こんな感じって。

ウードゥがいなくなってからのこの気持ちを埋めることは出来ないけど

今 そこにこの子達がいる事はとても幸せ。

そしてバブル&ボーノのパパとママとも初めて

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

本当ならウードゥが生きていた頃にこうしてみんなと楽しめたらよかったのにね。

バブル&ボーノのパパとママ 楽しい時間をありがとう!

またきっと遊びに来てね!



おまけ

なぜか二人は このギリシャ夫人の石膏胸像に吠えまくり・笑

そう言えばウードゥも小さな頃に等身大のアメリカンポリスに吠えたことがあったな〜。

あの時から「吠える」事を憶えたような・・・笑


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

初めての夏

長かった梅雨がようやく終わって夏が来た8月1日は

ウードゥが逝ってから4ヶ月目の日

ウードゥのいない日常にはどうにか慣れてきたけど

いないと解っていても 一瞬何かを感じたり思ったりする。

そうなるともうたまらない気持ちになったりね。

一年前 キャンプの朝

丁度一年前 キャンプの朝のわたしたち

今年はウードゥが逝った後

コロナ騒動で お山は閉山していて

ようやくオープンしたら 雨続きで全然キャンプ出来ず

そしてようやく夏が来たけど 相方の調子がイマイチになって。

ね〜ウードゥ 

ウードゥが大好きだったお山に

一緒に行けなくなっちゃったのが悔しいんだろうか?

そう言えば昨年最後のお山は台風で閉山していて

荷物を取りに行ったけど ウードゥはお留守番だったんだよね。

来年また一緒に行くから良いよね・・・なんて私達も言って。

ごめんね。あの時 お山で遊べなくても連れて行ってあげたら良かったよね。

そんなことを思い出したりした4回目の命日の日でした。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大好きだったね


私の菜園での初収穫のスイカ

ウードゥ・・・大好きだったよね。

いつも私が畑からお土産に収穫して帰るスイカを待っていて

冷蔵庫で冷やす間もなく

キッチンで二人で食べた。

生ぬるいスイカだったけど美味しかったよね。

昨年は不作でたった1個しか採れなかったのが

今となっては本当に残念で残念で。

ウードゥ。。今年はどうやら豊作みたいなの。

目の前に置くことしか出来ないけど食べてね。




  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

久しぶりだったのに・・・雨キャン

2ヶ月前ウードゥの調子が悪くなり回復に時間がかかり

なかなかキャンプに行く予定を立てることが出来ず

ようやくウードゥの調子が回復したら 今度は週末になると雨・・・

前の週の海の日がらみの3連休も結局雨で諦めました。

なので今回は予報が「曇り」だったこともあり久しぶりにお山に。

 

 

しかし 現地は着いた頃は弱雨だったのですが そのうち結構しっかり降ったり止んだり。

そこで 今回は久しぶりにタープ&テントということに。

まずタープを張って タープの下でテントを組み立てました。

タープ設営10分テント設営10分 なんだかんだで30分程度で設営は完了。

 

 

後はキッチンユニット(?)を設置したりテーブルや椅子を出したり。

いや〜 昔はこんなにシンプルに簡単にサイトが作れたんだと今さらながらビックリ。

サイトを決めてから全てが終わったのが10時。

え?おやつ食べる?コーヒー飲む?

それともお散歩行く?

 

 

でも残念ながら雨で・・・・。

まさか傘をさしてお散歩というのもね。

それに 前回(2ヶ月前)の時にウードゥがはしゃぎすぎて体調を崩したこともあって

今回はとにかく自重させようということだったので

何だかだらだらと・・・・

 

 

ウードゥはいつものようにパトロール。

水嫌いなのに こういう時の雨は平気らしい。

 

 

 

お茶を飲んで何だかくだらない話をしていたら結構あっという間にお昼。

お昼ごはんは久しぶりにパスタ。

shogameファームのインゲンとトマト そしてベーコンのアンチョビパスタです。

 

 

 

その後はやっぱりお昼寝。

我が家はキャンプに来ても 朝5時出発ということもあって

いつもお昼寝になります。

なんだかもったいなく思えるのですが、まあお山は朝8時から開くので

結構 午後はお昼寝になることが多いです。

そしてその後買い物。

 

 

 

そうそう サイトにはピカちゃん来てくれました。

せんべえ家は10年前にこのキャンプ場で会ってからのお付き合い。

数年前に キャビンを建てて 一緒にキャンプをすることは無くなりましたが

夕ご飯とかは一緒に食べたり サイトに寄ってくれたらお茶を一緒に飲んだり・・・・。

ピカちゃんは私が知っているせんべえ家の5頭目の子です。

黒ラブ、ゴールデン、イングリッシュゴールデン、と大型犬ばかりと一緒に住んでるせんべえ家です。

 

 

さて 午後はしばらく雨が止んでいたのですが

やっぱり夕方になってまた降り出し、問題は今夜の焼き肉の炭火をどうするか・・・・。

着火剤はプライドとして使わない主義(笑)のshogame1なので

タープの下で火起こしです。

そうそう 昔もやっぱりこういうのをやっていましたね。

今みたいに会員制のキャンプ場じゃなかった頃は

予約したら 余程の事が無いかぎりせっかくだからって行っていました。

 

 

 

何だか 生々しい写真ですみません・汗

美味しそうな焼き肉の写真が結局撮れず・・・・。

 

 

ウードゥは カートに乗っていて トウモロコシとかトマトとか

ちょっともらったらおねむになりました。

 

 

 

翌朝も 予報外れで 雨・・・・。

嫌がるウードゥに久しぶりにレインウエア。

ウードゥはパピーの頃からレインウエアというか

スーパーの袋の「しょわしょわ」という音が大嫌いで

レインウエアも家では買ったもののほぼ着ません。

っていうか雨の日はお散歩無しだし・笑

 

 

 

そうそう 撤収が始まってトイレ用のチビテントを倒したら

なんと 蝉がだっぴしたばかりという状況に遭遇。

蝉はまだ羽が透き通っていて体も緑色でした。

30cm位離れて所に抜け殻があったので まだ本当に脱皮したて。

しばらく見ていましたが、片付けもあるので、そっと草むらに逃がしました。

 

 

 

そうこうしているうちに 晴れてきました!

天気予報外れです。

しかも今度は良い方に外れ!

 

 

ウードゥはあっという間に「はーはー」になりましたが・・・・

ヒナタは夏の暑さでしたが、日陰は寒いくらいの涼しさ。

 

 

おかげでテントもタープもすっかり綺麗に乾きました。

本当は持ち帰って いえのベランダで干そうかと思っていたのですけどね。

 

う〜〜〜ん

このお天気と風の気持ちよさが高原であるお山のキャンプ場です。

このお天気が土曜日から欲しかった。

 

さて 来週はいよいよ梅雨明けらしく 久しぶりにお日様マーク。

張りっぱで帰ろうかと(料金を払えば張ったまま帰れる)思ったのですが

一週間後に元気で来られるか・・・・?

ってことで 一応撤収してきました。

次回は山の日?

でも道も混むし さすがにお盆休みで お山も込むだろうし

そうなると木陰サイトが取れるかどうか・・・・。

まあ ゆっくり考えることにします。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day camp-11歳になったウードゥ

久しぶりのお山は 夏を通り越して秋になっていました。

 

 

3連休だったので 渋滞を少しでも避けるため

早朝4時半に出発したので もうお昼を食べたらお昼寝です。

キャンプのお昼寝 コットの上のおまたの間はウードゥの定位置です。

 

 

 

だっこも好きです。

フレンチはみんなこのだっこがどうも好きなようです。

 

 

お散歩に出発

昨年あたりから キャンプにもカートを持って行くようになりました。

本人はお山に来ると なぜか張り切って歩くのですが

じぃじになって やはりちょっと心配な時もあり・・・

 

 

 

 

 

センターロードから草原に入ります。

もう分かっているらしく どんどん進んでいきます。

 

上り坂なのに 嬉しくなってどんどん走って登っていきます。

ひやひやです。

 

草原の上では他の子達もお散歩に来て みんなでひとしきり遊びます。

大型犬がほとんどですが もうなれたものです。

楽しくてしょうがないのか あまりに走り回るので

帰りは 足がちょっとよろっと・・・カートに無理矢理乗せました。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日はみんなと会うお散歩は止めにして、のんびりと近くを歩きました。

後ろから写真を撮っているchichiが気になるらしく 振り返り振り返り歩きます。

 

chichiが前から撮っているとどんどん来ます。

 

 

 

 

 

 

やはり前日の疲れがあるのか 戻ったらコットですぐに寝始めました。

 

 

 

 

 

3日間 本当によく遊びました。

最近は家でのお散歩だと 気分にむらがあったり意地を張ったりというのが多かったのですが

ここでは 自由気ままに好きに遊んで 寝て 食べて

本当に楽しそうでした。

 

 

 

私たちがテントやサイトの片付けを始めると

もう帰ることが分かるらしく 一気にテンションが下がります。

荷物を置いてあるシートの上でゴキゲン悪そうな感じ。

顔を近づけても ペロの一つもしてくれないし・・・。

 

 

でも11歳になったウードゥは じぃじにはなったけど

やっぱり自然の中ではとても楽しそうで元気で

若々しく走り回り私たちも嬉しくなりました。

 

 

 

また 来年も12歳のバースでキャンプが出来ますように。

そんな気持ちで お山をあとにしたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

次回は今回のキャンプの風景や美味しいものを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

もう少し頑張りましょう

2週間ぶりの病院 行ってきました。

この2週間はとにかく目薬の点眼を忘れないようにと

3時間おきにさしていました。

それが良かったのか分かりませんが、かなり回復してきていました。

傷は人間の怪我で言ったら「かさぶた」状態になっているそうです。

ここで 気を抜かないように、しっかり点眼し傷に気をつけたら

あと2週間程度で傷は治るそうです。

 

 

 

もう 本当に嬉しかったです。

一日何度も点眼することもさることながら エリザベスをしたままのウードゥも可哀想で可哀想で。

7月初旬ブドウ膜炎から角膜潰瘍に続けざまになって2ヶ月

ウードゥの目は一体どうなるの?と本当に心配の中にいました。

 

 

でも ようやく先が見えてきました。

エリザベスとのお別れも見えてきました。

ただ このブドウ膜炎と角膜潰瘍はフレンチに多いらしく

特に高齢になってくると 治ってもまたしてもということが多いらしいです。

いつもエリザベスをしておくわけにもいかないので

しょうがないですけど。

でも まあ とにかく次回1ヶ月後くらいに病院に行くので

それまでにはちゃんと治っていることを期待したいと思います。

 

あ 欲張りですが、9月の連休に出来たらキャンプとか行けたらな〜なんて・・・・

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今日も病院の話題

最近はブログの更新といえばウードゥの病気の事ばかりで

なんだかな〜って思ったりしますが、

インスタも始めたので、そちらの方で日々のちょっとしたことを更新。

ブログは病気の事とかを 分かる範囲で丁寧に書き残しておこうと思っています。

もし「見て見ようかな」と思う方がいらっしゃったら

ウードゥのインスタ こちらから。

 

 

 

さて 土曜日一週間ぶりに病院に行ってきました。

角膜潰瘍の定期検査的な感じでしょうか。

一週間ごとに良くなっているかどうか・・・。

結論から言えば ほんの少しずつですが良くなっています。

目の検査は ドライアイ検査、診察室を暗くして 目に試薬の目薬を差してその色(?)を見る。

これはその試薬が緑色だとまだ角膜が修復されていない証拠となるようです。

先週から比べたら ほんの少しですがその緑色が薄くなっていました。

本当に ほんの少しずつ薄皮を剥がすように治っているという感じです。

ですから 完治までにはまだまだ時間がかかりそうです。

他に痛み止めの飲み薬と胃腸の薬を処方。

 

 

 

あとは カイカイのこと。

可哀想ですが エリザベスをほぼ付けたままなので 皮膚を掻き下すことはないのですが

やはりちょっと頭のあたりの状態が悪いです。

こちらについては 飲み薬の「アポキル」を使い痒みを抑えつつ

引き続きヒビテンで消毒をしつつ様子を見る感じです。

 

 

 

まあ そんな感じ。

当面毎週通うことになるので 来週もまた行くことになります。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

なんと 実は・・・

早起きさんぽでよく会う「バブル君」

まだ一歳半位なのに 頭が大きくてがっしりボディで 凄くカッコ良いくせに

やたらに可愛いお顔のイケメンです。

 

そのバブル君 飼い主さんとちょっとお話ししたら

何と ウードゥと実は一緒のこの犬舎だった!

どうりで 可愛いはずです(身内びいき?)

ただ 残念な事に親戚では無さそうな・・・

 

 

 

ウードゥも だいぶ慣れてちゃんとご挨拶出来ました。

まあもういい歳ですから ちゃんとご挨拶出来ないとね。

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こちょこちょ

16.01.25-1

chichiに「こちょこちょ」されると たまらん

手がびろろ〜んて伸びちゃう

 

 

 

16.01.25-3

至福の時なのだぁ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 未分類

プロフィール
メタ情報

Return to page top