Home > 特別なこと

特別なこと Archive

やっぱり

つくづく優柔不断・・・・ですが。

「wwdo life」に舞い戻りました。

結局  Word Press からエキサイトへのお引っ越しがよく解らなかった事。

もう一つは ノエルの事。

 

 

天使になって仕舞った可愛いノエルの思い出が

Word Pressの方にいっぱい詰まっているから。

 

 

こうやってすぐに会える。

ノエルとの事は今でもまだ写真を見ると胸がいっぱいになってきてしまうけど

楽しかった事ばかり。

 

ウードゥがウチに来てからのこともみんな詰まっているWord Pressでいくことにしました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノエルとウードゥ

ノエル家とはキャンプによく出かけました。

二人のバースデーが10月7日と気候も良いので

バースデーキャンプの写真がとても多いです。

これは5歳の時のバースデーキャンプ。

偶然お揃いの服だったね。

 

二人は同胎なのでとてもよく似ていますが

ノエルは8kgとちょっと小さめのいかにも女の子という可愛らしさ。

ウードゥは10kgとこちらも可愛らしさでは負けないのですが男の子の顔つきです。

 

 

 

若い頃のふたりの走りっぷり。

背中がピンクのハーネスがノエルです。

若いな〜、惚れ惚れするくらい若い頃のふたり。

 

 

こちらも偶然のおそろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプには3歳〜6歳頃良く出かけました。

いつものお山のキャンプ場なのですが

特に約束すること無く行ってみたらノエル家がいたりウチがいたり

 

 

ノエル家と一緒のキャンプは毎回とても楽しくて

しかもママの作るお料理やスィーツが美味しくてそれも楽しみの一つでした。

 

 

ただ ノエルとウードゥはお互いにあまり興味が無いみたいで

毎回ちょっと素っ気ないくらいの対応。

そのためふたりの写真を撮るのはいつも苦労しました。

大抵はおやつで釣ったりはたから見たら滑稽なくらい大騒ぎ撮影でした。

それがまた楽しくて楽しくて飼い主達は大喜びでした。

 

こうやって写真を見ていると昨日のことのように懐かしく切なく思い出されます。

 

 

長々書くとまた涙腺が緩んでくるのでこの辺でお仕舞いに。

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノエル

かわいいかわいいノエルが逝ってしまった。

 

11歳7ヶ月

 

ウードゥとは同胎。

 

私は勝手に妹と思っていました。

 

 

 

手前がノエル 後ろはウードゥ。

これを見たらだれだってノエルが妹と思うよね。

大好きな一枚。

長い闘病だったけどノエルはもちろんパパもママも頑張った。

私は何だか怖くて余り連絡を取らなくなっていてごめんなさい。

最後に連絡をして会うことが出来たのが2週間前。

元気を出して会いに来てくれて嬉しかった。

もうこれが最後かもって言われて泣けてきた。

 

 

同時に生まれてその後は別々の人生だったのに

ある時ちょっと奇跡みたいに出会うことが出来て

その後もキャンプに行ったりした。

本人達は決して仲が良いわけでは無かったのだけど

でも 悪かったわけでもなくて

お互いに興味が無かった感じ。

でも 私はこんな風にパパとママに出会えたのが嬉しかったしいつも楽しかった。

 

 

妹ノエル

お空からお兄ちゃんをしっかり見守っていてね。

そしていつかウードゥがそちらに行くことになったら

その時はよろしくね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年も桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もウードゥと一緒に桜を楽しむことが出来ました。

来年もまた元気でウードゥと一緒にこの桜を見に来られますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

明けましておめでとうございます

 

 

すっかり遅くなりましたが

 

あけましておめでとうございます。

 

実は1月1日に投稿を用意してあったのになぜか途中で止めてしまったようで

今日初めて気が付いた次第。

今年のアップも思いやられます・汗

 

 

 

さて ウードゥですが やっぱり気になる事がちょこちょことあります。

「ここ!」ということではないのですが何となくです。

来週辺り病院にいってみようかと思ったりしています。

まあ 病名がどうこうということもないような気がするのですが

 

お歳なのでね。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2018年もウードゥとクリスマス

 

今年もウードゥと一緒にクリスマスを迎えることが出来ました。

最近何だか急に年取った感じのウー。

ソファにも飛び乗ることが少なくなって

私が上げてくれるのを待つようになりました。

心配しつつも それなりに元気でいるので良しとします。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

久しぶりのツリー

久しぶりに我が家もクリスマスツリーを出しました。

ライトをどうするか迷いましたが「面倒かな」が先行して無しに・・・・

ウードゥは、モデルさんとしてかり出され凄く迷惑そうです。

 

 

 

こちらは1歳の時のウードゥとツリー

可愛らしさは今も昔も変わりませんが なんと言っても若いです。

まだパピーですね。

タプもほとんど無いし フレンチ特有の横に張り出したお顔でもなく。

でも 本当に懐かしいです。

このあと 悪戯がエスカレートし

色々と食べてしまうことが多くなり

病院に駆け込んだり、レントゲンを撮って貰ったりなんていうのも何度もあり

あげくに 足ナメ防止のソックスを食べてしまって

開腹手術になってしまって・涙

だからオーナメントも怖くてツリーはずっと出していなかったんですよね。

 

 

時が経つのはあっという間だわ。

さすがに最近は何でもかんでも食べてしまうことは無くなりましたが。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

もう一つのアレルギー

この一年くらい ウードゥのアレルギーの事を色々と考えされられましたが

ここに来て 新たなアレルギーが・・・

それは ウチのおまごちゃん2号。

この可愛い子ちゃんが、「犬アレルギー」だったことが つい最近判明しました。

 

 

事の発端は 今年の最初。

おまごちゃん1号の突然の発病そして入院で この可愛い2号ちゃんを3週間くらいお預かりしました。

この時は最後の方で、どうも肌の調子が良くなくて 赤くなってぶつぶつが出来たりとなったのですが

これは 長いことママから離れていたストレスかと思っていたんです。

ゴキゲンも悪かったしね。

ただ 頭の片隅に「ウードゥは大丈夫?」っていうのはあったのですが

とにかく仲良しになったので

 

 

私としても嬉しかったわけで・・・・。

 

 

次にウチに来た時、一晩経った辺りから様子が変わってきました。

顔が赤くなって腫れてきた感じ。

確かちょっと熱もあったかもしれません。

結局 早々に帰ることに(涙)

帰ったらけろっと治ったらしい。

 

 

そして 先日、私の母のところにみんなで行った時

ほんの少しウードゥに近づいて触ったらしいのですが、

その後のご飯で アレルギー反応が出てきて、 それは結局のところ「卵アレルギー」だったらしいのですが

ついでに 犬も調べてもらったら「犬アレルギー」 しっかり陽性反応。

 

卵の問題は別として、とにかく「犬アレルギー」が判明したので もうじぃじばぁばのウチには来られなくなりました。

ということは 毎年年末から来てくれて、

忘年会やら 元旦のお祝いとお雑煮と 楽しかった一連の行事は

少なくともウチでは出来なくなりました。

 

 

 

年末からウードゥとshogame1と寂しく過ごし 新年を迎えることに(涙)

まあ 元旦か翌日にお年玉持って会いに行けば良いのですけどね。

 

 

ばぁばの落胆は大きいです・・・・・

 

 

 

ガッカリだね。

ま ボクはいじられないので 静かなお正月になりそうで それはそれで嬉しいかも。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

すっかりお気に入り

 

何年ぶりかでベッドを買い換えました。

使い始めて1ヶ月くらいかな?

 

 

 

もうすっかり気に入ってくれたみたいで くつろいでいます。

ウードゥのアレルギー検査項目の中にあった「ウール」がアウト。

以前のベッドにウールが入っていたかどうかは不明だったのですが

化繊の生地でお洗濯すると静電気も発生したり・・・

それにお洗濯してももう中綿にウードゥの匂いが染みついているので

何となく匂いも取れず・・・・・

まあ 飼い主的には「ウードゥの匂いがするぅ」という感じで嬉しかったりするのですが

衛生上はどうなの? ということもあり。

 

 

新しいベッドは オーガニックコットン100%

もちろん中綿を抜いて表生地のお洗濯も出来ます。

ということで 買い換えは大成功と思っています。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

フガフガまみれの一日

さて どこから書こうか本当に迷う「犬舎親睦会」

でも やっぱりなんと言っても ヒマちゃんに会えたことだね。

まずshogame1が「あのかわいこちゃん だれだっけ ほらパパもママも同じな」

「ヒマちゃんだね。今日は来るかしらね〜、もう随分と会ってないけど」

そうそうよく似ているわこの子・・・・ってすぐ側にいたかわいこちゃんを見ていたら

なんと まさかのそれがヒマちゃん(ひまわりちゃん)だったという・・・・

150頭近い子達の中からたまたま目の前に!

ヒマちゃんはウードゥとパパもママも同じな文字通りの兄妹なの。

 

 

 

 

 

ヒマちゃんは ママにうり二つで全く同じ「フォーンパイド」

小さくてむちっと締まったナイスバディなのに顔はベビーフェイスで可愛らしいのだ。

今回の親睦会の中では 何となく一頭だけな感じで すぐに見つけられました。

ただ 二人はフレンチにありがちな お互いに全く興味が無い状態で写真もなかなか難しかった。

ま それも良しって事で 元気でまた会おうね。

 

 

 

前後しましたが 親睦会は出席の中の長老からの紹介で、最長老は14歳でした。

ウードゥはなんと12頭中の長老から4番目。

まだまだ若いと思っていたけど そこそこお年なのね。

写真を取り忘れたけど、ウードゥの前の子が お久しぶりの「ビビアンちゃん」でした!

相変わらず年を感じさせない可愛らしさ!

写真を取り忘れたのが悔やまれます。

 

 

 

お名前聞き忘れたけど 13歳のイケメン男子。

実は同じヘンリーpapaで つまり兄弟って事。

確か最長老の次に長老だったような。

並んでみると ウードゥはまだ小僧に見えてしまいます。

 

 

 

 

「ウードゥ君ですか?」って声をかけてくださったのは パンチェッタ君のママ。

その場では思い出せなかったのですが、そうそう ブログ書かれていました。

私の拙いブログを いまだに見てくださっていて感激しました。

真っ白で可愛い子でイケメンだわ〜。

この子達もやっぱりお互いに興味を示さず、この写真も苦労しました・笑

パンチェッタママ 本当にありがとうございました。

 

 

 

何を興味津々で見ているのやら・・・・。

手前がウードゥでその隣が バブル君。

昨年の夏 早朝さんぽで偶然会って 話してみたら

お隣のマンションだわ、犬舎は一緒だわで ビックリでした。

まだ2歳なのにがっちりのお体で頼もしすぎです・笑

 

 

 

犬舎親睦会、総勢142頭のBUHIBUHIでしたが、人間はその倍くらいいたので

撮った写真はどれを見ても 人間ばかりでしたが 唯一これが何となくBUHIBUHIっぽい?

いわゆる犬の「ワンワン」吠える声はほぼ聞こえず

「ガハガハ フガフガ」みたいな?笑 なんともおっとりした犬舎親睦会。

やっぱり飼い主さん達は若い方達ばかりでしたが、

沢山の可愛いBUHIBUHIにまみれて幸せな 時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

懐かしいタオルの前で記念写真。

犬舎での内々親戚会の時のもの。

一番左からウードゥ、いちゅ君、ニーラ、ヘンリーpapa、ノエル、ウールーちゃん

そして上にパッジー、みんな元気だった頃の写真です。

いちゅ家が作ってくれてウチも頂きました。

本当に懐かしく楽しかった思い出です。

 

 

最後に

主催してくださった エクセレントカインドさんと運営をお手伝いしてくださった方々に。

感謝の意気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 特別なこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top