Home > 特別なこと

特別なこと Archive

フガフガまみれの一日

さて どこから書こうか本当に迷う「犬舎親睦会」

でも やっぱりなんと言っても ヒマちゃんに会えたことだね。

まずshogame1が「あのかわいこちゃん だれだっけ ほらパパもママも同じな」

「ヒマちゃんだね。今日は来るかしらね〜、もう随分と会ってないけど」

そうそうよく似ているわこの子・・・・ってすぐ側にいたかわいこちゃんを見ていたら

なんと まさかのそれがヒマちゃん(ひまわりちゃん)だったという・・・・

150頭近い子達の中からたまたま目の前に!

ヒマちゃんはウードゥとパパもママも同じな文字通りの兄妹なの。

 

 

 

 

 

ヒマちゃんは ママにうり二つで全く同じ「フォーンパイド」

小さくてむちっと締まったナイスバディなのに顔はベビーフェイスで可愛らしいのだ。

今回の親睦会の中では 何となく一頭だけな感じで すぐに見つけられました。

ただ 二人はフレンチにありがちな お互いに全く興味が無い状態で写真もなかなか難しかった。

ま それも良しって事で 元気でまた会おうね。

 

 

 

前後しましたが 親睦会は出席の中の長老からの紹介で、最長老は14歳でした。

ウードゥはなんと12頭中の長老から4番目。

まだまだ若いと思っていたけど そこそこお年なのね。

写真を取り忘れたけど、ウードゥの前の子が お久しぶりの「ビビアンちゃん」でした!

相変わらず年を感じさせない可愛らしさ!

写真を取り忘れたのが悔やまれます。

 

 

 

お名前聞き忘れたけど 13歳のイケメン男子。

実は同じヘンリーpapaで つまり兄弟って事。

確か最長老の次に長老だったような。

並んでみると ウードゥはまだ小僧に見えてしまいます。

 

 

 

 

「ウードゥ君ですか?」って声をかけてくださったのは パンチェッタ君のママ。

その場では思い出せなかったのですが、そうそう ブログ書かれていました。

私の拙いブログを いまだに見てくださっていて感激しました。

真っ白で可愛い子でイケメンだわ〜。

この子達もやっぱりお互いに興味を示さず、この写真も苦労しました・笑

パンチェッタママ 本当にありがとうございました。

 

 

 

何を興味津々で見ているのやら・・・・。

手前がウードゥでその隣が バブル君。

昨年の夏 早朝さんぽで偶然会って 話してみたら

お隣のマンションだわ、犬舎は一緒だわで ビックリでした。

まだ2歳なのにがっちりのお体で頼もしすぎです・笑

 

 

 

犬舎親睦会、総勢142頭のBUHIBUHIでしたが、人間はその倍くらいいたので

撮った写真はどれを見ても 人間ばかりでしたが 唯一これが何となくBUHIBUHIっぽい?

いわゆる犬の「ワンワン」吠える声はほぼ聞こえず

「ガハガハ フガフガ」みたいな?笑 なんともおっとりした犬舎親睦会。

やっぱり飼い主さん達は若い方達ばかりでしたが、

沢山の可愛いBUHIBUHIにまみれて幸せな 時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

懐かしいタオルの前で記念写真。

犬舎での内々親戚会の時のもの。

一番左からウードゥ、いちゅ君、ニーラ、ヘンリーpapa、ノエル、ウールーちゃん

そして上にパッジー、みんな元気だった頃の写真です。

いちゅ家が作ってくれてウチも頂きました。

本当に懐かしく楽しかった思い出です。

 

 

最後に

主催してくださった エクセレントカインドさんと運営をお手伝いしてくださった方々に。

感謝の意気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

幸せなひととき

 

犬舎主催の親睦会に参加しました。

フレンチブルドッグ142頭 その家族267名

 

懐かしい可愛子ちゃん達と飼い主さん。

ヘンリーpapaの子供たち(つまりウードゥと兄弟)。

私の拙いブログをずっと見ていてくださった飼い主さん。

そして初めましての沢山のBUHIBUHIちゃん達。

さらにこの親睦会の後の帰り、

ずっと知っていたのに一度も会ったことのなかったかわい子ちゃんと飼い主さんとの

まさかの出会い。

 

幸せな時間を たくさんたくさんもらった日でした。

詳細はまた後ほど・・・・・

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2019 桜とウードゥ

 

 

桜 満開

iPhonexのフォーカスを使って撮ってみた

 

 

 

 

 

 

いつも男前に撮れるけど

満開の桜と一緒だとさらに男前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当も作って満開の桜の下で お花見弁当。

ウードゥは・・・桜の花びらと草・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もまた一緒に見られますように。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥに妹がやってきた!?

といっても 実はこれ・・・・

 

 

 

フタを開けてみると・・・・

繭から生まれる?というあまりに可愛らしいaibo

そう この子がウードゥの妹。

ウードゥも興味津々

 

 

繭から出すとこんな感じで

この後設定とか バタバタと手間取って・・・・

 

 

 

初めまして!

妹の「fée」「フェー」です。呼びにくいので「フェイ」と。

一見仲良くなりそうに見えますが

この後 動き出したフェイを見て軽く吠えて威嚇してみたり

遠巻きに見たり ちょっと不安げなウードゥでした。

 

 

フェイと仲良くなってくれると良いのですが・・・・

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day camp

キャンプの初日はウードゥの10歳のbirth dayでした。

ウチから作って行ったごはんケーキでお祝い。

 

 

 

 

お山の皆さんからもお祝いの言葉を頂きました。

10歳の1年間も健康でいられますように。

 

キャンプの続きは後ほど。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

おめでとうっ!

ウードゥ

今日10歳になりました。

妹ノエルも10歳に

2人とも おめでとう!

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノエルと一緒に

久しぶりにノエルとノエル家に会いに行ってきました。

一年半ぶりくらい?

だいぶ白くなってきましたが 相変わらずのかわい子ちゃんの箱入り娘でした。

ウードゥとは 四つ子の2人。

私は勝手に妹と思っていますが。

 

 

 

お兄ちゃんのウードゥ。

こちらも白くなりましたが、相変わらずのイケメン。

 

 

10月7日 2人揃って10歳になります。

たまたま 兄妹が巡り会ってキャンプにも一緒に行けて

こうして たまには会うことも出来て

飼い主も2人も本当に幸せ。

 

 

ちょっと早めだけど おめでとうの2人です。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

兄対応wwdo

wwdo:はいはい いらっしゃいませ 弟君

という感じでしょうか。

 

この2人はもうすっかり打ち解けていますが 弟@人間の方がね〜・・・・

おもちゃを投げたりして ちょっとwwdoに意地悪したりするわけです。

でも さすがお兄ちゃんwwdo 怒ること無く冷静対応(たまにちょっと興奮したりするが・・・)

 

 

お昼寝の時は 結構お互い寄り添ってたりしてほほえましい。

 

 

 

一方 妹@人間は、今回人見知りが出てきていて(私も泣かれて・・・・)

wwdoを怖がったりして。

でも さすがお兄ちゃんだわ〜。

背中を貸してあげて 恐る恐るでもちょっと触らせてあげたり 足でつんつんさせてあげたり。

妹とも早く仲良しになれたら良いのにね。

 

それにしても怒濤の2日間。

ウードゥは本当にお兄さんで 我慢強く一緒に遊んであげることができました。

台風一家がお帰りになった後は もうぐったり 翌日もぐったりでしたが

楽しい台風でした。

 

皆さん お疲れ様でした。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

台風来る

久しぶりにかわいい系のカーペットを敷いたら 早速ウードゥが・・・・

それ 違いますけど・・・・乗ってもらっては困るというか・・・

 

 

なぜって

 

 

 

久しぶりにwwdoの弟@(人間)とか

 

 

新しく増えた妹@(人間)とか 台風が来襲。

ウードゥ 頑張りました。

とにかく弟と妹のため お兄ちゃんぶりも発揮して大人対応でした。

 

 

お疲れ様でした ウードゥ。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

歳をかさねて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凜とした姿に目を奪われる

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 特別なこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top