Home > 特別なこと

特別なこと Archive

12年前

 

この怪獣のような顔をしているのは12年前 我が家に来た日のウードゥ。

chichiにだっこされて 初めての場所なのに何だかゴキゲンさん。

ちらっと見える歯はまだとがって小さな乳歯ですね。

 

 

 

運命の出会いと言うほどのことではないけどね。

本当はこちらの都合で、11月生まれの1月お迎えをしかもクリームの子を希望していたのですが

ブリーダーさんからは、こんな可愛い生き物が存在していた?っていうくらい衝撃の写真が送られてきて。

でも 色々と予定があったため一旦は諦めたのですが

やっぱり気になって気になって 会いに行きました。

 

即決でした。

もうクリームだなんだかんだはどこかに消えていました。

 

 

 

 

そして 迎えたのがウードゥ。

 

 

あれから12年が経って ウードゥもじぃじになりました。

最近は耳も遠くなったし、目も白内障が進んでよく見えてないかも。

体調もムラがあって心配する事も多くなりました。

秋に鼻血を出したときは あの食欲王子が初めてご飯に手を付けないことがあり

あれは 心底怖い思いをしました。

でもどうにか持ち直して やっぱり食欲王子(じぃじかな?)に戻りました。

 

この写真を見ているとなぜか今でも目頭が熱くなります。

どこまで一緒にいられるかは分からないけど

日々 ご飯を美味しく食べて 楽しくお散歩して ゆったり過ごしてくれたらと

思う日々です。

 

 

我が家の子になってくれてありがとうね、ウードゥ。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなに沢山のかわいこちゃんが!

見えるのは人間だけみたいだけど

実は足下にはもれなくフレンチブルドッグが!笑

他の犬種と違ってあまり吠えないから170頭もいるのにのどかな公園の雰囲気です。

ここに来る間のパーキングでも 見かけた方が何となくほほえましく見てくれる

そんな犬がフレンチブルドッグ。

 

インスタにもいい加減アップしたのですが、

やっぱりこちらにアップしないのは片手落ちということで

インスタとダブル写真もあるのですが大目に見て。

 

 

でですよ、やっぱり人ばかりが写っていますが 足下にはわらわらとフレンチがおります。

これは 参加者のご紹介が始まったところ。

 

 

この日参加した170頭の中で3番目にご長寿。 長老組に入りました。

長寿の秘訣はと聞かれたchichiは「よく寝ること」って言っていたけど

私は「よく食べること」だと思っています。

食欲で苦労をしたことが無いという孝行息子です。

それにしてもちょっとかわいくない写真・・・・。

 

 

こちらがこの日参加のEK犬舎の中では最長老13歳6ヶ月のマービン君。ヘンリーパパの子です。

ウードゥとは異母兄弟。

凄いな〜、ウードゥよりも1歳半も先輩です。

写真でも ウードゥがまだまだ小僧に見えます。

 

 

パンチ君はEK犬舎の子じゃないけどこの日の最長老。

マービン君より1ヶ月先輩でした。

 

 

そうそう 今年も会えたパンチェッタ君。

相変わらず可愛らしく、パパさんのお写真(だと思う)は綺麗で素敵です。

パンチェッタ君もシニアのお仲間ですね。

 

 

あずきちゃん、インスタの方の写真がイマイチだったのでこちらの可愛い方を追加!

やっぱりデジイチで撮ると黒い子も結構立体になります。

ママはお手伝いをされていて 受付でもあずきちゃんは良い子で待っていました。

ママもあずきちゃんもありがとう!

 

 

ヒッポちゃん。エクセレントカインドでは沢山の子のママです。

10kg以上ある子のママなんてビックリするくらい小さな可愛らしい仔。

今はウードゥの妹 ヒマちゃんの所で一緒に暮らしています。

 

 

なかなかのスタイリッシュBUHI。

ワタシ的にはこの日一番の洒落者と見た。

テツ君?ってお名前かと思ったのですが 女の子?

 

 

インスタにもアップしたレイチェルちゃん。

一歳年下なんだけど凄く若々しい。

お隣のウードゥったら腰が曲がったおじいちゃんみたい・涙

ママはお手伝いをされたようで ありがとうございました。

 

 

インスタとはちょっと違うショットのあんずちゃんとウー。

数枚撮らせて貰ったけど どれも「なに?このおじいちゃん」って迷惑そうにあんず少女は言っているような。

想像以上に可愛いあんずちゃんに会えて私は大満足。

 

 

そして最後に・・・・

何枚撮っても三頭そろった顔を取ることが出来なかった写真を。

 

 

バブル君恒例の「おしりクンクン」なんと ぼーの君まで!

ウードゥはげっそりですがな・・・・。

 

 

縦並びじゃなくて・・・・・

横に仲良し風にお願いします。

 

 

ぼーの君たら・・・・・・笑

 

 

 

 

 

昨年 初めての犬舎会に参加して凄く楽しかったけど

来年ははたして参加出来るかどうか。

いやいや そんなことはないよ、きっと参加出来る。

と思ったりした1年半。

耳が遠くなったり 目も見えにくくなったり

年相応に衰えやトラブルもあったウードゥ。

それでも 元気に第2回親睦会に参加出来て良かった。

しかも 翌日も多少の疲れはあったものの 普段通りの生活に戻っています。

 

 

さて 来年

そりゃあ元気で参加出来たらもう嬉しいのひと言になります。

みんなにも会いたいし会えたら嬉しい!

大好きなご飯をしっかり食べて、よく寝て、ゆるゆるっと過ごして

またみんなに会いに行こうね、ウードゥ。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

幸せないちにち

これをBUHI日和と言わずしてなんと言おう!

11月10日はウードゥのお里犬舎

エクセレントカインドの犬舎親睦会でした。

 

 

 

本当に久しぶりのOUTDOORでゴキゲンさんのウードゥ。

 

 

そして

 

 

ウードゥの妹(パパもママも一緒の兄妹)にも今年も会えて何だかちょっとうるっとしたよ。

 

 

ウードゥは、集まったBUHI達の中では3番目に長老で

みんなになでてもらって「若いっ!」って言ってもらって

飼い主冥利に尽きた一日。

ウードゥも一日楽しく過ごせたみたい。

 

沢山写真を撮られて貰ったのに

やっぱり後からお名前を思い出せなかったり

お名前と写真が一致しなかったり そういうのがほとんどでした。

 

そんなかわいこちゃん達の写真はこれから追々アップします。

インスタの方にもポストするので

「その可愛い子はうちの子!」って分かったら

ひと言コメントをいただけたら嬉しいです。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day camp 2019

 

ウードゥ 12歳になりました。

そして恒例のバースデーキャンプです!

キャンプはお誕生日直前の10月5日〜6日

 

 

 

早速こちらの様子を確認?

 

 

お約束の「喜びの舞い」ビミョウに離れた所で(決まって5,6m位離れた所でです)

 

 

どうやら終わった様子。

何事も無かったようにその場を去ります。

 

 

お山に来るときは いつも早起きなので

お昼を食べたらお昼寝タイムです。

木陰は気持ちの良い風です。ウードゥも一緒にねむ〜い・・・・

 

 

家では寝てばかりですが、お山だとちょっと元気が出るみたい。

 

最近は耳も遠くなって後ろからだとかなり大きな声で呼んだり

おやつをかぎ分ける鼻もちょっとずつ弱ってきています。

目も白内障が進んで多分よく見えてないんじゃないかと。

でも 分かったらやっぱりおやつは命です。

 

 

でもやっぱりすぐに疲れるのか眠くなるのか

chichiにだっこをせがみます。

今回のキャンプで一番ウーらしい一枚かも。

 

 

さて いよいよ「birth day photo 」の撮影会。

が・・・・よく見るとウードゥの頭に大冠が。。。。ないです。

この後全く気づかず撮影を続け終わった後に気が付き また撮り直しというハプニングが。

 

 

撮り直しになったので もう飽きちゃっていて なかなか言うことを聞いてくれず。

端から見たら あの人達何を踊っているんだろうとか

多分不思議な人種に見えたかも(犬飼は大抵撮影にそうなる)

 

 

もうゴキゲンが良くなくなってきたので 下ろして草地で撮影。

でももう陽がちょっと傾いてきていて暗い写真になりました。

 

お山の夕暮れは早くて あっという間に暗くなります。

例年だと暗さに加えて寒さが押し寄せてくるのですが

今年は暖かく薄手のフリースとダウンベストでも全く寒くなくてビックリ。

 

 

突然の朝です・笑

やっぱり気温が高いせいか 霧が立ちこめていました。

これはかなり見えるようになった6時頃だったな?

気温も13度位ありました(お山のこの時期にしては高いです)

 

 

いつもの朝と変わらない朝ごはん。

でも家で食べるのとは雲泥の差で美味しいです!

これで晴れて朝日が照っていたらもっと美味しい朝ごはんになったはず。

 

 

 

お隣のサイトにはスタンダードプードルのターニャちゃん一家。

30m位?40m位?離れていたので 何となく声をかけづらく

思い切って行ってみたら 朝ごはん中で失礼なウードゥ家でした。

このスタプーのターニャちゃんの可愛らしさったら!

フレンチの可愛らしさともまた違っていて しかも走り方が馬に近い感じで

それがまた可愛い!(ぱかっぱかって走るのよ)

次は一緒に遊んでね。

 

 

 

最近のウードゥはキャンプ2日目になると もう一日目で力を使い果たすのか

あまり動かずじっとしています・笑

 

 

 

 

 

今年は暖かな birth day camp でしたが 草原にはもうススキが風に揺れる秋の風景。

本当は今週も連続で行きたかったお山でしたが

台風が来るので クローズになることに。

今シーズンもあと2回しか行けそうにないので

お山のシーズンはやっぱり短いなと。

まあ冬の寒さは-10℃を軽く越えるので どのみち無理だしね。

また来年春にウードゥと来られたら嬉しい。

それまで元気でいないとね。

 

 

そして来年 13歳のbirth day camp を目標に 可愛いしぃじウードゥは頑張るのだ。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大好きwwdo

本当なら 孫2号@妹は来ることは難しいだろうと思っていたのです。

それは 彼女に「犬アレルギー」があるから。

wwdoと一緒にいると顔が赤く腫れたりするので検査をしたら陽性となりました。

だからもう諦めていたのですが

一年時間を置いたので 様子を見つつ来てくれました。

数時間を過ごして さすがに宿泊することはなく帰りましたが

アレルギー症状は出ることなく 本当に安心するやら嬉しいやら。

これから少しずつ慣れて行けたら良いね。

だって 孫2号@妹もウードゥが大好きだからね。

ほら

仲良しか 迷惑か

 

 

こちらは孫1号@兄

彼はアレルギーは全く無くて ウードゥとも仲良し

 

 

 

ウードゥもベタベタ

と 最初のウチはそうだったのですが、

そのうち・・・・・

子供はつい調子に乗りますね・笑

ちょっとずつウードゥへのちょっかい エスカレートして

さすがにウードゥも「もういい加減にして」と

なるべく距離を置くようになりましたけど。

それでも 何をされても怒ることなく

兄としてなのか 健気に付き合うのです。

偉いな〜ウードゥって 涙が出てきそうですよ・笑

でも 孫1号@兄は「ウードゥ大好き!」で

お散歩も早朝で起きられなかったことでがっかりしたり

「ウードゥ!ウードゥ!」と喜喜としておりました。

 

そんなこんな 本当に久しぶりの楽しいひととき。

こんな感じで孫2号@妹も少しずつアレルギーを克服出来たら嬉しいのですけどね。

まあ気長に息子一家を見守ることにします。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

これは一大事!

金曜日 いつものように朝からエアコンをつけていたのですが

お昼近くに電子レンジを付けたら突然ブレーカーが落ちました。

???

エアコンと レンジでブレーカーが落ちるのはかなり驚きましたが

再びブレーカーを上げ 再びエアコンのコンセントも入れて スイッチを入れると

またしてもブレーカーが落ちました。

これはおかしい・・・・ってことで

まずはエアコンをまた抜いて ブレーカーを上げると電気が付いたので

恐る恐る電子レンジとつけてみるとちゃんと動きました。

オーブンにもしてみたのですがそれも大丈夫。

再びエアコンを入れると やっぱりブレーカーが落ちました。

 

東京電力に電話をしてみました。

とにかく来てもらうようにお願いして事情を説明。

作業員の人から電話をもらって 事情を詳しく説明すると

「ブレーカーが落ちたのは エアコンがショートしたのかもしれません」と言われ

その原因の一つにエアコンを買って11年目になるということ・・・・。

11年というのはもう耐用年数を超えて 部品もなくなっているそうです。

仮に直しに来てもらっても 部品交換だと直せないし

出張費用だけで9000円かかるとのことで

 

 

 

買い換え決断。

 

 

一応別の部屋に小さなエアコンがあるのですが

その部屋には居たくないらしく さらにトイレも全然出来なくて可哀想な

 

 

 

リビングで窓を開け扇風機を回している状態ですが

伸びてしまったウードゥ・・・

エアコンは昨日ネットで調べたら10日くらいかかるし

量販店だと3日で工事が出来るとなったので即お願いしました。

 

それまでは出かけるときは 小さなエアコンの部屋で我慢してもらい

何とか凌ぐつもり・・・・。

 

 

明日にはエアコンが付いて また快適な生活が戻ってくる予定・・・・。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

やっぱり

つくづく優柔不断・・・・ですが。

「wwdo life」に舞い戻りました。

結局  Word Press からエキサイトへのお引っ越しがよく解らなかった事。

もう一つは ノエルの事。

 

 

天使になって仕舞った可愛いノエルの思い出が

Word Pressの方にいっぱい詰まっているから。

 

 

こうやってすぐに会える。

ノエルとの事は今でもまだ写真を見ると胸がいっぱいになってきてしまうけど

楽しかった事ばかり。

 

ウードゥがウチに来てからのこともみんな詰まっているWord Pressでいくことにしました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノエルとウードゥ

ノエル家とはキャンプによく出かけました。

二人のバースデーが10月7日と気候も良いので

バースデーキャンプの写真がとても多いです。

これは5歳の時のバースデーキャンプ。

偶然お揃いの服だったね。

 

二人は同胎なのでとてもよく似ていますが

ノエルは8kgとちょっと小さめのいかにも女の子という可愛らしさ。

ウードゥは10kgとこちらも可愛らしさでは負けないのですが男の子の顔つきです。

 

 

 

若い頃のふたりの走りっぷり。

背中がピンクのハーネスがノエルです。

若いな〜、惚れ惚れするくらい若い頃のふたり。

 

 

こちらも偶然のおそろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプには3歳〜6歳頃良く出かけました。

いつものお山のキャンプ場なのですが

特に約束すること無く行ってみたらノエル家がいたりウチがいたり

 

 

ノエル家と一緒のキャンプは毎回とても楽しくて

しかもママの作るお料理やスィーツが美味しくてそれも楽しみの一つでした。

 

 

ただ ノエルとウードゥはお互いにあまり興味が無いみたいで

毎回ちょっと素っ気ないくらいの対応。

そのためふたりの写真を撮るのはいつも苦労しました。

大抵はおやつで釣ったりはたから見たら滑稽なくらい大騒ぎ撮影でした。

それがまた楽しくて楽しくて飼い主達は大喜びでした。

 

こうやって写真を見ていると昨日のことのように懐かしく切なく思い出されます。

 

 

長々書くとまた涙腺が緩んでくるのでこの辺でお仕舞いに。

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ノエル

かわいいかわいいノエルが逝ってしまった。

 

11歳7ヶ月

 

ウードゥとは同胎。

 

私は勝手に妹と思っていました。

 

 

 

手前がノエル 後ろはウードゥ。

これを見たらだれだってノエルが妹と思うよね。

大好きな一枚。

長い闘病だったけどノエルはもちろんパパもママも頑張った。

私は何だか怖くて余り連絡を取らなくなっていてごめんなさい。

最後に連絡をして会うことが出来たのが2週間前。

元気を出して会いに来てくれて嬉しかった。

もうこれが最後かもって言われて泣けてきた。

 

 

同時に生まれてその後は別々の人生だったのに

ある時ちょっと奇跡みたいに出会うことが出来て

その後もキャンプに行ったりした。

本人達は決して仲が良いわけでは無かったのだけど

でも 悪かったわけでもなくて

お互いに興味が無かった感じ。

でも 私はこんな風にパパとママに出会えたのが嬉しかったしいつも楽しかった。

 

 

妹ノエル

お空からお兄ちゃんをしっかり見守っていてね。

そしていつかウードゥがそちらに行くことになったら

その時はよろしくね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今年も桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もウードゥと一緒に桜を楽しむことが出来ました。

来年もまた元気でウードゥと一緒にこの桜を見に来られますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 特別なこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top