Home > 特別なこと

特別なこと Archive

色々な事があった

今週、正確には2月2日の日曜日からになりますが

まずはノエル家でミエルに初対面。

これは前回のブログに。

 

この日 ウードゥは池尻大橋でのdogドックの日でした。

歳が歳ですから まあ 色々とあるとは思っていたのですが

色々ありました・笑

 

 

 

 

緊急にどうこうというのは無かったのですが(それは何よりでしたが)

一番の問題は 腎臓のクレアチニンの数値がとても悪かったこと。

原因はまだ分からないので、とりあえず1ヶ月後に再検査ということになりました。

ただ この結果は地元の先生にも診て頂いて、お薬の変更をしているところです。

良い結果になると良いのですけどね。

 

他には「肺」が少し白くなっていると言われました。

だからどうということでも無さそなのですが

人間だと呼吸が少し苦しかったりということがあるので、犬もやっぱりあるのかないのか。

こちらも経過観察という感じ。

他にも少しずつ色々ありましたが、前記したように今すぐどうということはなさそうなので

全て 経過観察で、腎臓の再検査の時に診ましょうという感じでした。

 

 

翌日 2月3日  私は全く知らなかったのですが ウードゥのお姉さんウールーちゃんが逝きました。

ウードゥよりも1歳年上で異母姉弟。

私にとってはいつも先を歩く目標のウールーちゃん。

BONZOさんご夫婦はパッジー亡き後 それはそれは大切にされていて

大病をしたにもかかわらず復活してきたのは、お二人の献身的は看護もあってのことと思います。

ウードゥの目標だったウールーちゃんが亡くなったのは本当に残念でなりません。

ご冥福をお祈りします。

 

実はこのことを知ったのは4日の夜のことでした。

というのもウードゥの調子が4日の朝から急に悪くなって

4日は朝から病院に行っていました。

症状で問題だったのは鼻血でした。

色々と先生と相談して まずは「今」を改善ということで

やむなくステロイド注射をしてもらいました。

しかし 今回は鼻血が薄くなって 状態が改善されるまでには2日かかりました。

一番心配したのはご飯を食べなかったこと。

ご飯は食べたいのに食べられないという感じだったので 初めて私の手で食べさせました。

これは泣けました。本当に弱ってしまったウードゥを目の当たりにしたので。

翌日になると元気は少し出てきてご飯も ぐずぐずですが少し食べるように。

今日はもうすっかり元気でいつも通りのウードゥです。

あれは何だったの?っていうくらい。

原因も不明ですが鼻血の事も含めて 獣医先生とも色々と相談することになりそうです。

 

ウードゥが今後どうなるのか・・・・。

歳のことを考えると心配は尽きませんが、

出来るだけ痛かったり辛かったりすることが無いよう

そしてなにより この食欲王が美味しくご飯を食べられることを願わずにはいられません。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

miel

 

おでこに綺麗な白い線?が入ったmiel

ノエル家に会いに行ってきました。

丁度ウードゥがdogドックだったので お預けの間にちょっとということで。

でもdogドック後 ちょっと時間があったので

図々しくももう一度 今度はウードゥを連れて行ってきました。

ウードゥは案の定 一人っ子王子らしい振る舞いで

「うるさいな〜、側に来るなよ〜」みたいな態度で逃げ回りました(笑)

ミエルはというと これはもう好奇心の塊ですから

「この動く黒いブッタイは何?」「お兄ちゃん?じぃじ?」みたいな感じで

とにかく片時も離れず追いかけ回す感じで、これまた笑えました。

なのに ミエルとウードゥの絡みの写真は一枚も無くて・・・・。

ミエルもじっとしていないのでブレブレの写真になりました。

 

 

 

 

 

 

本当ならウードゥはミエルにいつ会えるかな?一度くらい会わせたいけど・・・・

みたいな感じだったので、私たち夫婦にとってはこれはもう嬉しい限りの出来事でした。

 

 

 

 

 

 

久しぶりのパピーは

こんなに小さかった?

こんなに軽かった?(軽すぎて落としそうに・・・・)

こんなにほわほわだった?

 

 

もうひたすら可愛い可愛いの言葉しか出ませんでした。

 

 

 

ああ 可愛いね〜

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

初詣

 

 

 

元旦は ご近所に初詣に。

曇りでちょっと寒かったので ウードゥはカートin。

相変わらず今年も過保護ですが。

 

みんなの健康、とりわけ ウードゥは昨年何度か体調を崩しているので

どうかもう少し元気でいて欲しいとのお願いも。

年に一度の「神頼み」なので

今年はちょっとお賽銭を奮発して ウードゥの分のお賽銭も。

こんなに真剣に「神頼み」をしたのは息子の大学受験以来だったかも・笑

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

あけましておめでとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

クリスマス翌日

やっぱりツリーの写真と ウードゥの写真がないと

何となく手落ちな感じがするので アップすることにしました。

 

 

ウードゥ体調はまずまずですが、

こうやって見るとやっぱり今年は特に歳を取った感じがします。

背筋を伸ばして座っていることもだんだん難しくなってきています。

飼い主としてはまだまだ元気にと思いますが

体調の波があって 一喜一憂の日々です。

ただ 相変わらずご飯はしっかりと食べられるし美味しそうなので

ちょっとホッとしています。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2019クリスマス

クリスマスですね。

ウードゥは このところ調子が良くて

「お散歩行く?」という前に 私が支度を始めるとそわそわ。

昨日は久しぶりにこの毛糸の帽子・・懐かしいな〜。

でもブルブルってやるとすぐに脱げちゃうんだよね。

裏にゴムを付けてみたけどやっぱりダメ。

ちょっと歩いてすぐに外しました。

 

 

 

今年も同じようなクリスマス料理。

ただ チキンはレッグにしました。

見栄えはホールの方が良いけど 食べきれずもてあますのでね。

そうそう アヒージョを作ってみました。

市販の「素」を使ったらイマイチ。次回は自分で作ってみます。

 

 

なんだかんだ言っても 今年もウードゥと一緒にクリスマスを迎えられて嬉しい。

今年は本当に色々とあって 現在進行中だけど 穏やかな年の終わりになりますように。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

12年前

 

この怪獣のような顔をしているのは12年前 我が家に来た日のウードゥ。

chichiにだっこされて 初めての場所なのに何だかゴキゲンさん。

ちらっと見える歯はまだとがって小さな乳歯ですね。

 

 

 

運命の出会いと言うほどのことではないけどね。

本当はこちらの都合で、11月生まれの1月お迎えをしかもクリームの子を希望していたのですが

ブリーダーさんからは、こんな可愛い生き物が存在していた?っていうくらい衝撃の写真が送られてきて。

でも 色々と予定があったため一旦は諦めたのですが

やっぱり気になって気になって 会いに行きました。

 

即決でした。

もうクリームだなんだかんだはどこかに消えていました。

 

 

 

 

そして 迎えたのがウードゥ。

 

 

あれから12年が経って ウードゥもじぃじになりました。

最近は耳も遠くなったし、目も白内障が進んでよく見えてないかも。

体調もムラがあって心配する事も多くなりました。

秋に鼻血を出したときは あの食欲王子が初めてご飯に手を付けないことがあり

あれは 心底怖い思いをしました。

でもどうにか持ち直して やっぱり食欲王子(じぃじかな?)に戻りました。

 

この写真を見ているとなぜか今でも目頭が熱くなります。

どこまで一緒にいられるかは分からないけど

日々 ご飯を美味しく食べて 楽しくお散歩して ゆったり過ごしてくれたらと

思う日々です。

 

 

我が家の子になってくれてありがとうね、ウードゥ。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こんなに沢山のかわいこちゃんが!

見えるのは人間だけみたいだけど

実は足下にはもれなくフレンチブルドッグが!笑

他の犬種と違ってあまり吠えないから170頭もいるのにのどかな公園の雰囲気です。

ここに来る間のパーキングでも 見かけた方が何となくほほえましく見てくれる

そんな犬がフレンチブルドッグ。

 

インスタにもいい加減アップしたのですが、

やっぱりこちらにアップしないのは片手落ちということで

インスタとダブル写真もあるのですが大目に見て。

 

 

でですよ、やっぱり人ばかりが写っていますが 足下にはわらわらとフレンチがおります。

これは 参加者のご紹介が始まったところ。

 

 

この日参加した170頭の中で3番目にご長寿。 長老組に入りました。

長寿の秘訣はと聞かれたchichiは「よく寝ること」って言っていたけど

私は「よく食べること」だと思っています。

食欲で苦労をしたことが無いという孝行息子です。

それにしてもちょっとかわいくない写真・・・・。

 

 

こちらがこの日参加のEK犬舎の中では最長老13歳6ヶ月のマービン君。ヘンリーパパの子です。

ウードゥとは異母兄弟。

凄いな〜、ウードゥよりも1歳半も先輩です。

写真でも ウードゥがまだまだ小僧に見えます。

 

 

パンチ君はEK犬舎の子じゃないけどこの日の最長老。

マービン君より1ヶ月先輩でした。

 

 

そうそう 今年も会えたパンチェッタ君。

相変わらず可愛らしく、パパさんのお写真(だと思う)は綺麗で素敵です。

パンチェッタ君もシニアのお仲間ですね。

 

 

あずきちゃん、インスタの方の写真がイマイチだったのでこちらの可愛い方を追加!

やっぱりデジイチで撮ると黒い子も結構立体になります。

ママはお手伝いをされていて 受付でもあずきちゃんは良い子で待っていました。

ママもあずきちゃんもありがとう!

 

 

ヒッポちゃん。エクセレントカインドでは沢山の子のママです。

10kg以上ある子のママなんてビックリするくらい小さな可愛らしい仔。

今はウードゥの妹 ヒマちゃんの所で一緒に暮らしています。

 

 

なかなかのスタイリッシュBUHI。

ワタシ的にはこの日一番の洒落者と見た。

テツ君?ってお名前かと思ったのですが 女の子?

 

 

インスタにもアップしたレイチェルちゃん。

一歳年下なんだけど凄く若々しい。

お隣のウードゥったら腰が曲がったおじいちゃんみたい・涙

ママはお手伝いをされたようで ありがとうございました。

 

 

インスタとはちょっと違うショットのあんずちゃんとウー。

数枚撮らせて貰ったけど どれも「なに?このおじいちゃん」って迷惑そうにあんず少女は言っているような。

想像以上に可愛いあんずちゃんに会えて私は大満足。

 

 

そして最後に・・・・

何枚撮っても三頭そろった顔を取ることが出来なかった写真を。

 

 

バブル君恒例の「おしりクンクン」なんと ぼーの君まで!

ウードゥはげっそりですがな・・・・。

 

 

縦並びじゃなくて・・・・・

横に仲良し風にお願いします。

 

 

ぼーの君たら・・・・・・笑

 

 

 

 

 

昨年 初めての犬舎会に参加して凄く楽しかったけど

来年ははたして参加出来るかどうか。

いやいや そんなことはないよ、きっと参加出来る。

と思ったりした1年半。

耳が遠くなったり 目も見えにくくなったり

年相応に衰えやトラブルもあったウードゥ。

それでも 元気に第2回親睦会に参加出来て良かった。

しかも 翌日も多少の疲れはあったものの 普段通りの生活に戻っています。

 

 

さて 来年

そりゃあ元気で参加出来たらもう嬉しいのひと言になります。

みんなにも会いたいし会えたら嬉しい!

大好きなご飯をしっかり食べて、よく寝て、ゆるゆるっと過ごして

またみんなに会いに行こうね、ウードゥ。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

幸せないちにち

これをBUHI日和と言わずしてなんと言おう!

11月10日はウードゥのお里犬舎

エクセレントカインドの犬舎親睦会でした。

 

 

 

本当に久しぶりのOUTDOORでゴキゲンさんのウードゥ。

 

 

そして

 

 

ウードゥの妹(パパもママも一緒の兄妹)にも今年も会えて何だかちょっとうるっとしたよ。

 

 

ウードゥは、集まったBUHI達の中では3番目に長老で

みんなになでてもらって「若いっ!」って言ってもらって

飼い主冥利に尽きた一日。

ウードゥも一日楽しく過ごせたみたい。

 

沢山写真を撮られて貰ったのに

やっぱり後からお名前を思い出せなかったり

お名前と写真が一致しなかったり そういうのがほとんどでした。

 

そんなかわいこちゃん達の写真はこれから追々アップします。

インスタの方にもポストするので

「その可愛い子はうちの子!」って分かったら

ひと言コメントをいただけたら嬉しいです。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

birth day camp 2019

 

ウードゥ 12歳になりました。

そして恒例のバースデーキャンプです!

キャンプはお誕生日直前の10月5日〜6日

 

 

 

早速こちらの様子を確認?

 

 

お約束の「喜びの舞い」ビミョウに離れた所で(決まって5,6m位離れた所でです)

 

 

どうやら終わった様子。

何事も無かったようにその場を去ります。

 

 

お山に来るときは いつも早起きなので

お昼を食べたらお昼寝タイムです。

木陰は気持ちの良い風です。ウードゥも一緒にねむ〜い・・・・

 

 

家では寝てばかりですが、お山だとちょっと元気が出るみたい。

 

最近は耳も遠くなって後ろからだとかなり大きな声で呼んだり

おやつをかぎ分ける鼻もちょっとずつ弱ってきています。

目も白内障が進んで多分よく見えてないんじゃないかと。

でも 分かったらやっぱりおやつは命です。

 

 

でもやっぱりすぐに疲れるのか眠くなるのか

chichiにだっこをせがみます。

今回のキャンプで一番ウーらしい一枚かも。

 

 

さて いよいよ「birth day photo 」の撮影会。

が・・・・よく見るとウードゥの頭に大冠が。。。。ないです。

この後全く気づかず撮影を続け終わった後に気が付き また撮り直しというハプニングが。

 

 

撮り直しになったので もう飽きちゃっていて なかなか言うことを聞いてくれず。

端から見たら あの人達何を踊っているんだろうとか

多分不思議な人種に見えたかも(犬飼は大抵撮影にそうなる)

 

 

もうゴキゲンが良くなくなってきたので 下ろして草地で撮影。

でももう陽がちょっと傾いてきていて暗い写真になりました。

 

お山の夕暮れは早くて あっという間に暗くなります。

例年だと暗さに加えて寒さが押し寄せてくるのですが

今年は暖かく薄手のフリースとダウンベストでも全く寒くなくてビックリ。

 

 

突然の朝です・笑

やっぱり気温が高いせいか 霧が立ちこめていました。

これはかなり見えるようになった6時頃だったな?

気温も13度位ありました(お山のこの時期にしては高いです)

 

 

いつもの朝と変わらない朝ごはん。

でも家で食べるのとは雲泥の差で美味しいです!

これで晴れて朝日が照っていたらもっと美味しい朝ごはんになったはず。

 

 

 

お隣のサイトにはスタンダードプードルのターニャちゃん一家。

30m位?40m位?離れていたので 何となく声をかけづらく

思い切って行ってみたら 朝ごはん中で失礼なウードゥ家でした。

このスタプーのターニャちゃんの可愛らしさったら!

フレンチの可愛らしさともまた違っていて しかも走り方が馬に近い感じで

それがまた可愛い!(ぱかっぱかって走るのよ)

次は一緒に遊んでね。

 

 

 

最近のウードゥはキャンプ2日目になると もう一日目で力を使い果たすのか

あまり動かずじっとしています・笑

 

 

 

 

 

今年は暖かな birth day camp でしたが 草原にはもうススキが風に揺れる秋の風景。

本当は今週も連続で行きたかったお山でしたが

台風が来るので クローズになることに。

今シーズンもあと2回しか行けそうにないので

お山のシーズンはやっぱり短いなと。

まあ冬の寒さは-10℃を軽く越えるので どのみち無理だしね。

また来年春にウードゥと来られたら嬉しい。

それまで元気でいないとね。

 

 

そして来年 13歳のbirth day camp を目標に 可愛いしぃじウードゥは頑張るのだ。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 特別なこと

プロフィール
メタ情報

Return to page top