Home > wwdoごはん

wwdoごはん Archive

フード その後

アレルギー検査の結果以降 さてフードをどうするかはなかなか決められませんでした。

ヘタしたら フードジプシーになってしまうのかしらと思ったり。

そこで 色々と悩んだのですが検査機関が推奨し、以前の病院もお勧めだった

ロイヤルカナン「セレクトプロテイン ダック&タピオカ」を とりあえず使ってみることにしました。

 

 

(写真はサイトからお借りしています)

 

ただ ウードゥが鶏肉に陽性反応をしているのに 原材料の中に

「加水分解タンパク(鶏、七面鳥)となっているのが少々気になりました。

また 「ダック」というのもどうなのかなと思ったり。

ただ 推奨なので大丈夫かと・・・・・

 

 

2週間くらい使ってみて 何だか「カイカイ」「手舐め」は全然治らないし

もしかして酷くなっている?という気さえしてきて・・・・

でも 通称フードは1ヶ月くらいは試さないと(先生によっては2ヶ月とか)判らないので

アポキルを飲ませつつ食べさせました、が

1ヶ月経っても一向に良くなるどころか カイカイも手舐めも酷くなって来ているような。

 

 

 

(写真はサイトからお借りしています)

 

そこで 以前にちょっとだけ使たナチュラルバランスの「ウルトラプレミアムスィートポテト&ベニソン フォーミュラ-」

を使ってみることにしました。

このフードは 幸いなことに検査で陽性反応が出た食物は一切入っていませんでした。

ただ その時の先生からは

「陽性反応が出たものが入っていないからといって カイカイが出ないとは限らない」と

言われていたのですが・・・・。(理由は解りませんでした)

 

食べさせ始めて1週間くらいで 何だか「カイカイ」も「手舐め」もほんの少し落ち着いてきているような?

ただunchiはちょっと硬めになってきていました。

 

 

 

 

 

あれから1ヶ月半位経つのですが、カイカイは全く無くなったというわけではないのですが

かなり軽減されています。以前の1/10くらい。

こうなると 本当に痒いというよりは、ちょっとヒマなので「手舐め」してみました。程度。

アポキルも全く使わなくなりました。

 

どうやらウードゥにとっては、「ウルトラプレミアムスィートポテト&ベニソン フォーミュラ-」の方が

合っていたような感じです。

 

この夏からずっと色々とトラブル続きだったウードゥですが

ようやく体も落ちついて、フードも定まったので

このままの状態を維持してもらえたらと今は思っています。

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

リバース

昨夜 食後1時間後くらいに フードをリバースしました。

私がちょっと居なかったので その間にまた食べてしまったという・・・・・

その後は吐くことはないのですが

今朝は ちょっと元気がなくて

早起きさんぽも 50mくらいでご用を足した後

すたこらさっさと帰ってきました。

朝ごはんは一日分を3回に分けた1回分

吐かずに食べきりました。

 

 

フード 実は今週頭から変えてきています。

今までのフードにも アレルギーの原因物質は入っていなかったのですが

どうも手ナメが相変わらず酷くて・・・・。

今度のは 一応アレルギー検査で出た結果を基に推奨されたフードです。

ロイヤルカナンの セレクトプロテイン ダック&タピオカ。

ただ これを食べ始めて吐いたのは今回で2回目です。

もちろん前記したように 原因は分かっていませんが。

 

 

 

 

 

次回からフードは少しでも消化が良いように粉砕してふやかすつもりです。

そういえば 一年前の今頃も 体調を崩したりしていました。

季節的なものかもしれないし 年齢的なものかも。

ちなみに 犬も夏ばてってあるんだろうか?とか。

角膜潰瘍も心配だし 本当に難しいお年頃です。

つい6月頃までは とても元気だったのにね〜。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

フードのこと

アレルギー検査後 陽性反応が出た

大麦 米 玄米 コーン 七面鳥 鶏肉 羊肉 ジャガイモ 人参

の 入っていないフードを探しました。

いまのところ見つけたフードは まずは

 

 

 

こちら。

サーモンがタンパク源で お豆類が多いです。

ただ ちょっとタンパク質が24%以上となっていて 腎臓の数値が高いウードゥにはちょっと気がかりなんです。

エネルギーも100gあたりあたり408calなので高めです。

 

 

 

 

もう一種類、こちらもタンパク源はサーモン。

他にスィートポテトが入っています。

スィートポテトは検査の対象になっていなかったのでアレルギーについてはどうなのかは分かりませんでしたが

同じお芋でも 方やナス科 で方やヒルガオ科

素人判断にはなりますが とりあえず試してみることにしました。

タンパク質はこちらは 21%以上 カロリーは100gあたり327cal

腎臓のことを考えるとこちらの方がタンパク質が低いので良いように思います。

それに 最初のフードに比べるとお値段安めで助かります。

どちらかと言えば こちらのフードとの相性が良いと良いな〜と思っていますが・・・・

 

どうなるかな〜。

しばらく試してみないと分かりませんけどね。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

wwdo お留守番と病院

数日両親のご機嫌伺いに行っている間

ウードゥはchichiとお留守番をしてもらいました。

お留守番の間には、chichiには今回病院に行って先日の耳の治癒の様子と

アレルギーの事 それにワクチン接種と盛り沢山のことをお願いしました。

 

 

 

耳の炎症は完全に良くなっていて

お薬の使用は中止になりました。

ただ 耳洗浄は今後も時々様子を見てやる感じのようです。

 

アレルギーの事は、飲み薬が終わってからまた足ナメが出てきてしまいました。

丁度 陽性反応の出た食物の入ってないフードを試し始めたので

このフードの影響かどうか 1ヶ月くらいは様子を見ることになりました。

穀類や鶏肉、ポテトや人参までも入っていないフードはなかなか無くて

ちょっとこれから先が心配になります。

 

 

 

まあ なにはともあれ病院での事が一段落したので ちょっとホッとしています。

お留守番もありがとう!

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

wwdoの様子

日曜日から耳のお掃除&塗り薬 そして飲み薬を使い始めて

圧倒的にカイカイが無くなりました。

耳の炎症も少しずつ治まってきています。

しかし その代わりと言うのも変ですが 何だか元気が無くなり心配に。

ご飯はいつもの通りしっかりと食べて

いや 今日なんて私の貴重なお昼ご飯のパンもこっそりと食べてしまったりするくらいなのですが

(それはそれで大変なのですが・・・)

なぜか元気が無い・・・・。

お散歩もイマイチ乗り気でないし・・・。

お薬はステロイドが入ったものであと3日分。

そのまま続けていて良いのか不安です。

 

もう一つ 体重が急に減ってしまいました。

これはお薬のせいじゃなくて もしかしたらフードのせいかもしれないのですけど。

今まで穀類の入ったご飯だったのですが

アレルギー対策として 穀類とポテトの入っていないグレインフリーのフードにしたせいなのか。

体重は現在9.6kg。

フードをもう少し増やしたり おやつにサツマイモとかを

取り入れたりしてみようかと思っています。

 

 

何だか 色々な事がいっぺんに起こってきて不安満載です。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

これが全てとは思わないけど

 

大麦 米 玄米 コーン 七面鳥 鶏肉 羊肉 ジャガイモ 人参

 

アレルギー検査の結果 上記の食物に陽性を示したと結果が出ました。

人参もそうなん???ってちょっとビックリですが・・・・

食物以外にもウールやハウスダスト等々 色々と陽性に。

 

 

思っていたよりも沢山の食べ物にアレルギー反応が出たという感じで

ちょっとビックリしました。

まあ年齢が年齢ですから(10歳半)ある程度はしょうがないかと思っていましたが。

さらに 私がとても気になったのは

この検査結果「スペクトラム ラボ ジャパン(株)」というところが出したのですが

先生からはその結果の用紙を渡されただけで、

こちらから質問しても 大した説明は無く

これを見て 判断はそちらにお任せします的な感じ。

長年診ていただいた先生で それなりには信頼をしているのですが

今さらですが アレルギーについての専門知識はそれ程無いのか?と思ったり。

まあ ウードゥが今まで食べ物でアレルギーの問題を起こしたことが無かったので

気がつかなかったのかもしれませんが。

 

ウードゥの皮膚は 表面的には毛艶も良いし皮膚も綺麗です。

ただ 足ナメがこの半年〜1年くらい特に酷くなっていて

その現象からしたら アレルギーの可能性もあったので

今回 安心材料として検査をしました。

アレルギーの専門の先生からは足ナメがアレルギー反応の可能性はあるけど

皮膚の具合が悪い訳ではないので可能性はそれ程高くないかもと。

心配なら検査をしても良いかもとの話でした。

ただ ドッグフードも手作りも 昨秋から鶏肉を与えると様子が変だったことは確かでした。

具体的にはとても体を痒がっていたので、すぐに鶏肉は止めましたが。

 

ですから結果としては 検査をして良かったです。

少なくとも これからドッグフードを選ぶ指針になりますから。

ただ 「スペクトラム ラボ ジャパン(株)」の冊子には

 

「食物に含まれるアレルゲンが体内に侵入すればIgEが上がるので、

数値が高いからと言って必ずしも症状を起こしているとは限りません。

現時点では食物アレルギーを確定診断出来る検査は存在しません。

検査結果はあくまでもフードを選ぶための参照としてください」

 

と書いてあります。

そんな感じなので 先生も検査結果について述べることは無かったのかなとも思います。

ま 結局飼い主の自己責任でということ?

 

「スペクトラム ラボ ジャパン(株)」では 推奨のドッグフードとして

メーカー3社の3種類のフードを上げていますが

たった 3社3種類しかないのか?というのも ちょっと疑問だし。

ウードゥは2月の健康診断で「腎臓の問題」を指摘されています。

フードには タンパク率の低めの物を選ばないとならないので

グレンインフリーで 普通〜低タンパクのフードってなかなか見つけにくいです。

 

 

色々な心配と疑問をいだきながら 検査結果を何度か見ています。

ウードゥが本当はどの程度のアレルギーの持ち主なのかは分からず仕舞いです。

鶏肉については 数値は高かったですが100〜5000の間で200程度だったので

上限からしたらそれ程でも無いのかもしれませんが 反応は出ているので

先にも書いたように 陽性反応の出た食物について

あえて それをフードで与える必要は無いというか

まずは入っていないものを探す方向になると思います。

 

思うところを つらつらととりとめも無く書いたので

何だかまとまりの無い文面になりましたが 今はこんなところです。

 

 

どうでもいいから ご飯だけはチャントください・・・・

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥごはんのタンパク質とアレルギー

2月にdogドックを受けた時 腎臓の値が良くなくて

ドッグフードの「タンパク質の少し低いもの」にした方が良い、といわれました。

確かにそれまで食べさせていたフードは、タンパク質35%。

炭水化物とか入っていません。

そこでタンパク質の低めのフードを探すことにしました。

 

 

 

それまでのフードを捨てるのももったいないので

先生の助言で フードを少しだけ減らして

その分白米とか ポテト サツマイモを足してみることに。

フードを食べきった段階で 久しぶりの手作りごはん登場。

というのも 低タンパクでなかな良いものが見つからず

色々考えて まずはサーモン8 チキン2の割合くらいで作ることにしました。

なぜチキンを入れたか・・・ というと

 

 

 

 

なかなか低タンパクで良いフードが見つからず

これを買ってみたのですが、 このシリーズ主なタンパク源がチキンなのです。

アレルギー反応の可能性があるチキンは 避けていたのですが

もしかして大丈夫かもという気持ちも有り(それまで問題が無かったので)

でお試しとして まずは手作りごはんにチキンを2割くらい入れてみたわけです。

このお試しは 問題なく大丈夫でした。

 

で その後 このドッグフードにしてみたら・・・・・

2日目くらいに やたらに足ナメが酷くなり

あごもぐりぐりと床に擦りつけてかゆがる仕草。

あごからは出血も・・・・

もう 慌ててこのフードを使うのを止めました。

足ナメは それまでも結構あったのですが このフードに変えて酷くなったような。

 

 

そこでいつもの病院で「アレルギー検査」を受けることにしました。

予定では4月の中旬なので それまでどうするかということで

低タンパクで チキンじゃないフード

 

 

お魚ベースでタンパク質「18%以上」となっていました。

このシリーズは他にラムもあります。

 

それまで アレルギー検査は「チキン」をと思っていましたが

結構はっきりと症状が出たので あえてチキンの検査をやるより

チキンはこの先使わないことにして(そうなると手作りはちょっと難しくなるけど)

「ラム」の検査をしてもらおうかと考え中です。

ラムが大丈夫なら ちょっと幅も広がるし。

 

「フードジプシー」という言葉があるけど ウチは今 それに近い状態。

それだけは嫌だと思っていたのにね。

もともとは腎臓とタンパク質の問題だったのに

ここに来て アレルギー問題も出てきて ちょっと混乱状態です。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

アレルギーのその後

今年は夏から秋にかけて

ウードゥの体調は本当に良くなくて、

それは以前にも書きましたが

単一の「これ!」っという原因は結局分からず仕舞い。

主治医の先生の「アレルギーの可能性」のご指摘もありましたが

結局 アレルギー検査はしませんでした。

 

 

 

 

 

というのも 主治医の予約が取れずに

新宿の病院で診てもらった感じからすると

例えば鶏肉のアレルギーなら一般的に 体にも何らかの症状が出るが

ウードゥは足が赤くなっているだけ・・・。

結局夏の湿気のせいで足が痒くなってそれが原因で

足ナメが癖になってしまった感じかもしれないとの指摘。

現に 最近のこの乾燥状態だと 若干ですが足ナメが減ってきていて

しかも 夏の終わりの頃の「かっぱえびせん臭(と私は呼んでいる)が

無くなっているんですよね。

体もサラサラ状態。

 

 

 

とはいえ あえて 鶏肉を食べさせるのもどうかと思って

結局今は・・・・・

 

 

 

お魚のドッグフードにしています。

お魚だけだと手作りを続けるのは難しいので

もうこの際だからということで ドッグフードだけにしました。

ただ 粉砕は相変わらず続けています。

 

 

鶏肉アレルギーの可能性が無いというわけでは無いので

タイミングとして 確かにカイカイになった以上は

やはり鶏肉は避けることになりそうです。

鶏肉(特に胸肉)はお安いし 手作りだと私の菜園の無農薬の野菜も使えて

とっても良かったのですが残念です。

このドッグフードは グレインフリーなので

今 ウードゥは手作りの時にすっと食べていた発芽玄米とか

畑に出来ていたカボチャやサツマイモも食べていません。

安全で安心なドッグフードなのですが

私の手元を少し離れてしまい ちょっと寂しい気がします。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

もりもりなんだけど

 

ウードゥはどうやら調子も復調したようで

ご飯ももりもり食べるようになりました。

しかし 体重は一向に増えなくて

今 ようやく9.7kgまで回復しましたが

そこからなかなか・・・・

 

でも ここで焦って 沢山与えてまた吐いたりしたら元の木阿弥。

ゆっくりと焦らずと思っています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

その後

ウードゥのドッグフードは今アカナで

これはとても固いフードで お湯でふやかしても簡単にふやけず

しょうがないので、バーミックスで「ガーー!」って粉々に砕いて

それをお湯でふやかして与えています。

 

水曜日は4回に分けて 1回16g

これは一食の約1/4の分量で 一日一食という感じでした。

結果 吐くことも無く 食欲もあって完食でした。

 

昨日木曜日は 回数は3回。

いずれも前日のフードと一緒です。

一回 30g・33g・37g と少しずつ増やしてみました。

結果 吐くことも無く やはり食欲もあって完食。

昨日はおもちゃで遊びたがったのですが はしゃぐとまだ危険なので

可哀想だけど我慢させました。

 

そして今日 朝ごはんは6時30分に、同様のものを40gにしてみました。

吐く様子も無く 完食しました。

この後問題が無ければ 同量をお昼に、その6時間後に夕ご飯と考えています。

明日 病院での再診までに様子を見ながら 問題無いようなら

通常の分量に戻すことを目標にするように先生に言われています。

今朝の体重 恐る恐る計ってみたら9.5kgでした。

先日 病院では9.3kgだったので 少しだけ回復?

 

 

このまま 体調も体重も回復しておくれ〜〜

 

 

ボクは お腹が空いています・・・・(と たぶん思っているのではと推測してます)

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > wwdoごはん

プロフィール
メタ情報

Return to page top