Home > wwdoごはん

wwdoごはん Archive

その後

ウードゥのドッグフードは今アカナで

これはとても固いフードで お湯でふやかしても簡単にふやけず

しょうがないので、バーミックスで「ガーー!」って粉々に砕いて

それをお湯でふやかして与えています。

 

水曜日は4回に分けて 1回16g

これは一食の約1/4の分量で 一日一食という感じでした。

結果 吐くことも無く 食欲もあって完食でした。

 

昨日木曜日は 回数は3回。

いずれも前日のフードと一緒です。

一回 30g・33g・37g と少しずつ増やしてみました。

結果 吐くことも無く やはり食欲もあって完食。

昨日はおもちゃで遊びたがったのですが はしゃぐとまだ危険なので

可哀想だけど我慢させました。

 

そして今日 朝ごはんは6時30分に、同様のものを40gにしてみました。

吐く様子も無く 完食しました。

この後問題が無ければ 同量をお昼に、その6時間後に夕ご飯と考えています。

明日 病院での再診までに様子を見ながら 問題無いようなら

通常の分量に戻すことを目標にするように先生に言われています。

今朝の体重 恐る恐る計ってみたら9.5kgでした。

先日 病院では9.3kgだったので 少しだけ回復?

 

 

このまま 体調も体重も回復しておくれ〜〜

 

 

ボクは お腹が空いています・・・・(と たぶん思っているのではと推測してます)

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

食物アレルギー

さて お薬を飲み始めて4日目のウードゥ。

カイカイは随分と収まっています。

 

このカイカイの原因って 今の所分かっていません。

たまたま8月頃に 新しいフードを取り入れて

それは 以前にも数日使ったことがあって その時は問題なかったので

今回使うことにしたのですが・・・・。

その辺りから カイカイが始まったと言えば始まったし

でも 丁度秋の初め頃から長雨で湿気が多く 皮膚にはとても悪い環境だったのも事実。

とはいえ やっぱり一つずつ消去していくなら まずはドッグフード。

そして 長年やってきた手作りごはん。

特にタンパク質は もう2年くらい鶏胸肉を中心に魚を織り交ぜて使っていたので

鶏肉を排除するとなると 身近では羊か馬肉ですがそちらも使ったりしていて。

 

 

 

そこで アヒル(鴨?)を使ってみることに。

このご飯はタンパク源が単一なので アレルギー反応が比較的分かりやすいかと思って。

ただ このメーカーのフードは 固くてお湯でも溶けないんですよね。

とりあえず2kg(2週間ちょっと)試してみようと思います。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

診断

ウードゥはマラセチア皮膚炎にかかっていました。

マラセチア菌が増殖して悪さをしている状態。

 

考えて見たら 2歳歳頃までは 本当に皮膚が弱くて

よくマラセチア皮膚炎になったり脂漏症になったりしていたのですが

その後体質が改善されて 皮膚疾患になることがほとんどありませんでした。

今回は久しぶり・・・・涙

 

 

原因として考えられるのは

一つには 夏からの雨の多いじめじめ感です。

このじめじめが良くないようです。

どちらが先かは分かりませんが じめじめしているので

何となく痒くなって 足を舐めるようになり それがどんどんエスカレートして

今度は耳の中も掻くようになり・・・

ウードゥはまさにこの状態でした。

 

そしてもう一つ先生に言われたのは

食物アレルギー。

食物アレルギーがあると マラセチア菌が増殖しやすいらしい。

 

以前にもブログに書きましたが、

夏頃に手を出した新しいドライフードを取り入れるようになってから

どうも調子がおかしいようなという気はしていました。

そのドッグフードを止めて2週間くらいになるのですが 状態は良くなりませんでした。

それが引き金になって 手作りのご飯にも影響が出ることもあるらしい・・・・。

今回 たまたまドッグフードも手作りごはんも主タンパク質が鶏肉だったということも・・・・。

 

 

 

まあ そんなこんなで まずは一番酷い耳の中のお掃除をしてもらうために連れて行かれるウードゥ。

かなり嫌がっています。

 

今回 マラセチア菌退治と耳の治療用にもらったお薬。

・点耳薬(薬品名は不明)

・飲み薬として

「アポキル」アレルギー性皮膚炎の痒みに即効性のあるお薬。

「アモキクリア」ペニシリン系の抗生剤。

アポキルは最近出てきた新薬で 安全性も確認されているようだし

なんと言っても痒みに即効性があって 一晩経った後 ほとんど掻くそぶりが見えません。

 

問題は 食物アレルギーの事。

これまで そんな問題が起こったこともない我が家にとっては青天の霹靂で

さてどうしたものか・・・・・。

とりあえず 手作りのご飯の鶏肉を止めてみるかな〜。

止めるとしても 今までに使ったことのある「羊」「馬肉」はダメ?となると

カンガルーとか鹿とか? いやいやそんな事はちょっと現実的じゃ無いな〜とか。

 

食物アレルギーについては引き金になったのが 夏から使ったドッグフードの可能性があるとしたら

何だかすごく悔やまれるな〜。

別に問題が無かったのだから このまま手作りごはんだったら

少なくともアレルギーの問題は出てこなかったのかな〜???とか。

落ち込んでおります。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

wwdo旬を食す

秋と言えば サンマ ですね。

今年は全体に小さめで どうもむっちりとしたサンマに出会っていないのですが。

それでも ウードゥにも一度は旬を食べてもらいます。

毎年の事なので。

分かっても分からなくても やっぱり旬のものは出来れば食べて欲しいです。

お魚好きだしね。

一食に大体1匹、焼いてからほぐして。

タンパク質としてはちょっと足りないので 鶏胸肉を少し足しています。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

足ナメのその後

いったんは直った足ナメは その後あっという間に再発。

ここ数日は(私は不在だったのですが)耳も掻き始めて切れたり

あごの下をカーペットに擦りつけたりと状態は悪化の一途。

先週は私がほぼ不在だったため

昨日帰宅後 急遽いつもの病院に予約の電話を入れたのですが

土日とも一杯で診てもらえず・・・・・・

急遽 近辺から皮膚関係に強そうな病院を探したのですが

土曜日連絡で土日に診てもらえる病院はなかなか見つからず。

結局 日本動物医療センター というところで診てもらえることになりました。

 

 

建て替えたばかりの綺麗な病院の受付です。

で 早速ウードゥの病状をお話ししたのですが、

肝心の先日使った薬とかの資料を持ってくるのを忘れてしまったり

もう飼い主失格・・・・。

ただ 処方してもらった薬は色々な話から抗生物質と新薬だろうとのことでした。

体の様子から 皮膚の状態はそれ程悪くないし足の状態も同じ。

ただ 耳を掻いた跡がちょっとあるのとあごの下を床に擦りつけることから

やはり痒い可能性があるとのこと。

 

 

色々と話しているウチ

この夏に生活環境や食生活で何か変化があるかどうかと問われて

そう言えば 最近ドッグフード)3:7(手作り)位の割合で使い始めたこと。

今まで「AKANA」だったものを「NOW」に変えたことをお話しすると

ドッグフードの可能性もあるかも(あくまで可能性の一つ)ということで

まずは もともとトラブルが何年も無かった手作りごはんにもどして 1ヶ月くらい様子を見る。

それで 足ナメ等が改善されてきたら 恐らくドッグフードが合わない・・・・。

必要ならアレルギー検査も出来るとの事でしたが 費用がかなり高額になるので

今の所は その対処法で様子を見るということになりました。

 

 

ということで 今朝からまた手作りごはんになりました。

ただ 高齢の域になりつつあるので やはり出来れば色々な栄養素が

入っているドッグフードも いずれは取り入れた方がベターとの事でした。

気になっていたことも やっぱり・・・・という感じでした。

 

 

病院については 最近建て替えたばかり(まだ途中の所もあって)みたいなので

とても綺麗で スタッフも多く 対応もとても好印象でした。

先生もこちらの質問にも丁寧に答えてくださったし

全体にはとても良い感触を持って帰ってきました。

そうそう 24時間体勢とのことだったので

遠いですが 何かの時には・・・・という感じも。

ただ とりあえずのかゆみ止めのお薬をの処方とかの提案が無かったのがちょっとね〜。

こちらも聞き忘れましたが。

 

 

さて どうなるのかな〜。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ある意味羨ましぃ

 

wwdoダイエットを始めて一週間。

最初の2,3日 それまでのドライフードの量を少なくしてみたのですが

どうもイマイチダイエット効果ならず・・・・

で もとも手作りごはんにしてみました。

手作りごはんはダイエットがやりやすくて

大事なタンパク質を落とさずに お米のごはんを減らすだけでダイエットが可能なのです。

ウチはお米は白米と玄米を半々で作っていたので

そのごはんを7割くらいにしてみました。

効果は2日で少しずつ出てきて 昨夜と今朝10kgに戻りました。

一週間で200g減らすというのは人間で言ったらおおよそ一週間で1kg。

私のダイエットもだれかこうやってやってくれたら あっという間にスレンダーになるのにね〜。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

手作りごはんとドライフード

(今回はちょっと長文になるかも)

 

手作りごはんについては何度か書きましたが

そもそもは ウードゥの病気が発端でした。

手作りごはんの先輩やらそういうことをとても勉強している方とかに

アドバイスをもらったり 自分でも色々と調べたりして

今のごはんがあります。

 

 

例えば 今朝食べたごはんは

白米:玄米がほぼ1:1

他に 鶏の胸肉と生鮭、私の家庭菜園で採れた無農薬有機栽培の人参と人参の葉、カボチャ、

小松菜、オクラ、エノキダケ、煮干し(無塩)、亜麻仁油、亜鉛(サプリメント)

最近はこれに グルコサミンを足しています。

これを炒めたり煮たりして野菜は 全てどろどろにします。

鮭は時々レバーに変わったり。

鶏胸肉は 以前は生の羊だったり馬肉の時もありましたが

馬肉はどうも痩せてしまうのでだんだん使わなくなってしまいました。

今はほぼ鶏胸肉、良質のタンパク質が豊富だし なんと言ってもお安いです。

 

こんなごはんを もう5年くらい続けてきましたが

年に一度のdogドックでも問題は無く

無理に水分を取らせようとしなくても 自然に手作りごはんで水分摂取が出来ているので

病気の再発もありません。

でもウードゥもあと1ヶ月で10歳になります。

はたしてこれで良いのか・・・

shogame1は 今 dogドックで問題がないのだから良いと思っているようなのですが

私はちょっと気になってきています。

ドライフードはキャンプとかには使うので 袋で買うわけですが

その袋にフードの成分が出ていて それにはとても多くの種類の食材が書かれています。

手作りでは こんなに沢山の種類を使うのはとても無理。

でも 年を取れば 少しずつでも色々な食材や(微量でも)サプリが入っていた方が良いのでは?

と 思い始めているのです。

 

試しに一週間程 ドライフードを使ってみたのですが、

ぷにょぷにょにふやかしてみても 水を飲む量はとても多くて

何だか 四六時中喉が渇いているような?

それはそれで心配になったり。

量も一食分の手作りごはんの方が 圧倒的に多いんですよ。

少ないドライフード あっというまに食べてしまい

「これだけ?」って顔をされると切なくなるし。

 

とりとめもなく書きましたが

さて どうしたものか迷いながらの毎日です。

さしあたって 10月に普通の健康診断は受けてみるつもりなので

その様子からも考えてもと思ったりもしますけど・・・・

 

 

は・て・さ・て・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ごはん

ウードゥのごはん 久しぶりにドッグフードを使っています。

これまでも キャンプの時とかは使っていました。

ウードゥは手作りでもドッグフードどちらでもどうってことなく食べるので助かります。

 

そのドッグフード「ACANA」を使っていたのですが

お湯でふやかそうとしてもなかなかふやけないので

今回は「NOW」にしてみました。

ふやけ方 とても良いです・笑

ドライフードはカリカリなのでどうしても水分不足になるので

ドライフードの時はなるべくふやかして食べさせたいと思っています。

 

ドライフードについては 色々と悩むところも有り

改めて書きたいと思います。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

いまさらですが

その後のウードゥの体調ですが

無事に普通に戻りました。

結局はっきりした原因は分からなかったのですが

私なりに考えると やはり「dogドック」かな。

病院は昨年夏にも良性腫瘍の手術をしてもらったりしているので

全然知らないわけではないのですが

やっぱり彼なりに緊張したり調子を狂わせたのかもしれません。

反省点もありました。

ほぼ一日絶食した後のごはんが多すぎたことも。

でも とにかく普通に戻って食欲もありunchiもちゃんと出来ているので

良かった・・・・ってことで。

 

 

 

 

17wwdoお雑煮

こちらは 今さらという感じですが

今年の元旦のウードゥのお雑煮

さすがにお餅というわけにはいきませんでしたが

いつものごはんと ぶり 人参 牛蒡 水菜 里芋 大根 と

shogame1家のお雑煮の具をほとんど用意しました。

もちろん美味しそうに完食でした!

 

 

やっぱりごはんを美味しく食べてくれるのが一番ですね。

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

回復中

ウードゥの体調ですが 戻ってきています。

昨日は

朝ごはん(と言っても9時頃)にすり下ろしリンゴ

体調が良さそうだったので

お昼ごはんに(と言っても2時頃)にいつものごはんの半量を

バーミックスでどろどろ状態にして。

問題が起きなかったので

ちょっと遅めの夕食に 一食分をどろどろにして。

 

 

その後 一晩も吐くことも無かったので

今朝はどろどろごはんを通常通りの一食分。

さらに夕ご飯もどろどろで一食分。

そんな感じです。

 

日曜日 健康診断があって 朝ごはん抜きで朝10時〜16時まで

お預けだったので その間にちょっとお腹が空きすぎたり

ストレスがあったのかもしれません。

症状は 2度ほど吐き あとはやたらに水を飲みたがることでした。

今は吐くことも 水も飲みたがらないので 正常に戻ったかな?

 

 

17.01.17

ビジュアル的には イマイチの写真ですが

このどろどろにしたごはんを食べました。

(発芽玄米+白米 鹿肉 野菜 カボチャ など)

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > wwdoごはん

プロフィール
メタ情報

Return to page top