Home > wwdoの日常

wwdoの日常 Archive

久しぶりのお散歩

 

先週は私がインフルエンザになってしまい

ウードゥはお散歩が出来ない状態で一週間を過ごしました。

まあ お天気も悪かったし寒かったしね。

今日は久しぶりに お父さんとお散歩に。

私はいまひとつの状態だったので家の中からお見送りでした。

 

 

久しぶりに2人で楽しくて ウードゥは大はしゃぎだったらしいのですが

 

 

写真もらえなかったので

 

 

出発の時に撮った私の写真をアップします。

 

 

お父さんと楽しいお散歩 良かったね〜。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ゴキゲン散歩

 

連休は、父子家庭でchichiと相当仲良く暮らしたらしい。

おさ歩もゴキゲンで 部屋でも元気に遊び回ったらしい。

もちろん大好きなご飯もしっかり食べて。

 

 

最近、「行く?」って聞く前から 私がunchi袋を用意したりコートを着たりしていると

そわそわとお散歩気分になるみたい。

お散歩嫌いの頃もあったのにね〜。

今日もゴキゲンでお散歩しました。

さて うっかり忘れてしまいそうになる「お昼ごはん」の用意をしなくちゃね。

※ウードゥは最近一日3回、人間と同じようにご飯になります。

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ぽかぽか散歩

 

年が明けてからウードゥは調子が良くて 毎日お散歩に出ています。

歩く様子も軽快。

 

 

 

 

相変わらず過保護なので、着込ませ過ぎ・・・・ですね・笑

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

初詣

 

 

 

元旦は ご近所に初詣に。

曇りでちょっと寒かったので ウードゥはカートin。

相変わらず今年も過保護ですが。

 

みんなの健康、とりわけ ウードゥは昨年何度か体調を崩しているので

どうかもう少し元気でいて欲しいとのお願いも。

年に一度の「神頼み」なので

今年はちょっとお賽銭を奮発して ウードゥの分のお賽銭も。

こんなに真剣に「神頼み」をしたのは息子の大学受験以来だったかも・笑

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

上々のお散歩日和

お空真っ青で 空気も澄んでるし 風も穏やかだし

もうこれ以上無いってくらいのお散歩日和。

本当は向こう向きで青空を撮りたかったのに

一向に向こうを向いてくれず・・・・

 

 

唯一 ウードゥの後ろ姿だけど

とても残念な事にロープが・・・・・。

まあ それもしょうがないけど

とにかく昨日はもう上々のお散歩日和で ウードゥも楽しくお散歩出来たはず。

 

 

 

土曜日は病院に。

池尻大橋の先生に診て頂いた様子と 先生の見解とか

伺ったことを地元の先生に報告。

先生同士は連携はないけど、データとかお薬とかは共有の許可をもらっています。

病気が重くても軽くても 別々の先生の見解を聞けて相談出来るのは

飼い主的には凄く安心でいる事。

 

12歳にもなると 本当に色々なことが起こるな〜。

でも こうして足もまだふらつかず元気にお散歩も出来るし

ご飯も美味しく食べていられるので それ程心配はしてないけどね。

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今週のウードゥ

今週は 前半にちょっと調子を崩したウードゥ。

病院で診てもらったけど やっぱり高齢だからかな

なかなか解決には至らず・・・・・

それでも昨日辺りから 少しずつ様子は上向きかな。

昨日は暖かかったので ゆっくりとお散歩もしました。

 

 

色々と心配事はあっても ご飯をちゃんと食べてくれるし。

そうそう 先日の犬友ランチ会で頂いた

 

 

こちら。

おやつに飲んだら気のせいかなんか元気になった。

私もためしにちょっと試飲してみたら美味しかったし・笑

 

まあそんなこんなのウードゥの今週でした。

明日はまたちょっと病院に行ってきます。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

気が付けば12月なかば

ちょっと前まで暑い暑いと言っていたのに

気が付いたらもう12月中旬になっていまして・・・・

慌ててツリーを出しました。

いや もう12がつなかばでどうなの?って思わなくもなかったのですが

やっぱりこれは出さないとね。

パピーの頃と比べて ウードゥも悪戯しなくなったし、

っていうより おもちゃがこのツリーの下に入り込むと

なぜか怖がって取りに行かないのですよ。。。ちょっと不思議。

 

 

 

オーナメントはもう30年以上前からずっと同じものですが

shogame1がドイツで買ってきた物で、派手さはなくても素朴で飽きること無く飾れて

私は大好きです。

日本でもいつの頃からか デパートでクリスマスマーケットが開かれて

少しだけ買い足しました。(お高いのでなかなか・・・・)

 

 

 

じぃじ度が増して何だか猫背になっている今年のウードゥ。

白内障も進んだし タプも白さを増してきましたが12歳2ヶ月になりました。

もう少し元気で楽しくいてくれたら嬉しいけどね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

12歳を越えてから

12月に入って急に寒くなってきて

やっぱり冬になってきた感あります。

そんな中 11月に12歳になったウードゥの様子はちょっとビミョウです。

 

 

 

12歳になる半年前くらいから

耳がよく聞こえていない感じがしてきました。

後ろから声をかけると 聞こえないのか耳が動かないし振り向かない。

お買い物に行ってくるね と言うと

以前だとご褒美の前払い(笑)を要求しに来たのですが 来ません。

近づいて大きな声で言うと ようやく何を言っているのか分かるみたいで ご褒美の前払いを要求。

ですから最近はウードゥにはなるべく大きな声で 顔を見て言うようにしています。

目も白内障が進んでよく見えないのか お散歩をしていても側溝の隙間に足をよく落とすようになりました。

 

 

 

そして とにかくよく寝ます。

時々心配になって寝息を確認したり。

 

ご飯もよく食べて快食快眠快便 お散歩も大好きで楽しそうなのですが

何かがいままでとほんの少し違うというか

今まであまり感じたことがなかった「老い」みたいなものでしょうか。

いや 今までも「歳取ったね〜」とか思っていたのですが

それとはちょっと違う感じの老い。

 

何だか切ないな〜。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ご飯を食べる器のこと

 

ウードゥのフードボウル。

何年ぶりかで買い換えて約2ヶ月が経ちました。

このボウルのすばらしさを改めて実感している毎日。

 

フレンチブルドッグほど ご飯の食べ方がヘタな犬は居ないように思います。

パピーの頃のボウルは普通の犬用でした。

もちろんよくこぼしました。(いやになるくらい)

その後「フレンチブルドッグ用」というのが出来て・・・・・

 

 

これですね。

それまでのものと比べたら器の向かって手前が立ち上がっている分

おこぼしの量はかなり減ったのですが それでもやっぱり

毎食後(もしくは食事中にも)拾って器に入れ その後床を拭く

という作業をしていました。

 

 

 

新しいボウルは 最後の縁の部分がビミョウに内側に折れているというか

そこまで持ち上げられたご飯が 最後の縁のカーブのおかげで外に飛び出ることなく

最終的にはウードゥの口に入ります。

それはもう見事で、 この器になってからほぼ食べこぼしがなくなりました。

器の内側のぐるぐるの渦巻きもご飯がなるべく動いていかないようなストッパーの役目も果たしています。

しかも台にストッパーの役目を果たすクッション剤が付いていて

器はごはんを追いかけながら食べていても全く動きません。

 

 

 

 

手作りごはんで しかも生のお肉を食べるウードゥ。

それまで床に落ちているのも拾って食べて 床は毎回拭くとはいえ

不衛生だし気になっていたので本当に「バンザーイ!!」っていうかんじ。

 

 

ただ この台と器を注文したのは今年の最初。

手に入るまでに半年以上かかりました。

料金はもう振り込んであるし 半年くらい経ったあたりかなり不安でした。

しかも それなりのお値段なんですよね。

 

 

でも 本当に待った甲斐がありました。

今ではほとんど食べないカリカリフードでも

器から飛び出ることもなく綺麗に食べられます。

ウードゥの器 これで3個目ですが これが一番です。

いえ 器だけじゃなくてウードゥのお買い物で 一番良かったと思えるのは

このフードボウルかも。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

元気が復活

 

今年の秋はちょっと調子を崩したりする事が多く

中でも鼻血は本当に心配しました。

結局原因もその後の鼻の中の状態もよく解らずでしたが

炎症は治まった様子。(鼻血が出てないからね)

ウードゥの鼻の中がどうなっているかは 結局CTを取らないと分からないことで

今元気でいるなら あえて麻酔のリスクを冒して検査をする事もないのではと

先生とも話し合って現状維持となりました。

鼻はまだ「しゅんしゅん」言っていますが

何だか最近元気で お散歩も小走りで出ていきます。

飼い主の欲目かもしれませんが 元気復活で何だか若々しさが戻ってきたような。

 

でもこれから寒さが増してきて その時の対応が今年はちょっと難しそうに思えるんですよね。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > wwdoの日常

プロフィール
メタ情報

Return to page top