Home

wwdo life

birth day camp 2019

 

ウードゥ 12歳になりました。

そして恒例のバースデーキャンプです!

キャンプはお誕生日直前の10月5日〜6日

 

 

 

早速こちらの様子を確認?

 

 

お約束の「喜びの舞い」ビミョウに離れた所で(決まって5,6m位離れた所でです)

 

 

どうやら終わった様子。

何事も無かったようにその場を去ります。

 

 

お山に来るときは いつも早起きなので

お昼を食べたらお昼寝タイムです。

木陰は気持ちの良い風です。ウードゥも一緒にねむ〜い・・・・

 

 

家では寝てばかりですが、お山だとちょっと元気が出るみたい。

 

最近は耳も遠くなって後ろからだとかなり大きな声で呼んだり

おやつをかぎ分ける鼻もちょっとずつ弱ってきています。

目も白内障が進んで多分よく見えてないんじゃないかと。

でも 分かったらやっぱりおやつは命です。

 

 

でもやっぱりすぐに疲れるのか眠くなるのか

chichiにだっこをせがみます。

今回のキャンプで一番ウーらしい一枚かも。

 

 

さて いよいよ「birth day photo 」の撮影会。

が・・・・よく見るとウードゥの頭に大冠が。。。。ないです。

この後全く気づかず撮影を続け終わった後に気が付き また撮り直しというハプニングが。

 

 

撮り直しになったので もう飽きちゃっていて なかなか言うことを聞いてくれず。

端から見たら あの人達何を踊っているんだろうとか

多分不思議な人種に見えたかも(犬飼は大抵撮影にそうなる)

 

 

もうゴキゲンが良くなくなってきたので 下ろして草地で撮影。

でももう陽がちょっと傾いてきていて暗い写真になりました。

 

お山の夕暮れは早くて あっという間に暗くなります。

例年だと暗さに加えて寒さが押し寄せてくるのですが

今年は暖かく薄手のフリースとダウンベストでも全く寒くなくてビックリ。

 

 

突然の朝です・笑

やっぱり気温が高いせいか 霧が立ちこめていました。

これはかなり見えるようになった6時頃だったな?

気温も13度位ありました(お山のこの時期にしては高いです)

 

 

いつもの朝と変わらない朝ごはん。

でも家で食べるのとは雲泥の差で美味しいです!

これで晴れて朝日が照っていたらもっと美味しい朝ごはんになったはず。

 

 

 

お隣のサイトにはスタンダードプードルのターニャちゃん一家。

30m位?40m位?離れていたので 何となく声をかけづらく

思い切って行ってみたら 朝ごはん中で失礼なウードゥ家でした。

このスタプーのターニャちゃんの可愛らしさったら!

フレンチの可愛らしさともまた違っていて しかも走り方が馬に近い感じで

それがまた可愛い!(ぱかっぱかって走るのよ)

次は一緒に遊んでね。

 

 

 

最近のウードゥはキャンプ2日目になると もう一日目で力を使い果たすのか

あまり動かずじっとしています・笑

 

 

 

 

 

今年は暖かな birth day camp でしたが 草原にはもうススキが風に揺れる秋の風景。

本当は今週も連続で行きたかったお山でしたが

台風が来るので クローズになることに。

今シーズンもあと2回しか行けそうにないので

お山のシーズンはやっぱり短いなと。

まあ冬の寒さは-10℃を軽く越えるので どのみち無理だしね。

また来年春にウードゥと来られたら嬉しい。

それまで元気でいないとね。

 

 

そして来年 13歳のbirth day camp を目標に 可愛いしぃじウードゥは頑張るのだ。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

12歳 のbirth day camp

 

ウードゥ12歳になりました。

そして今年もbirth day camp 行ってきました。

この1年間は 同胎だった妹ノエルがお空組になってしまい

丁度その頃 ウードゥも体調を大きく崩したり

最近では ちょっと心配な体の異変を見つけたりしました。

でも これは今の所心配なし。

 

悲しい事やドキドキすることが多かったのですが

とにかく無事に12歳になりました。

 

 

 

 

12歳の大冠。

丸い部分を11歳から12歳に作り替えただけですけど

何だか新しくまた始まる感じがしたりします。

 

 

これが11歳の大冠。

ビーズの色は今年の方が良かったかな?

 

 

さて birth day campですが カメラの調子がちょっと悪かったりで

あまり写真が無いんですけど

やっぱりbirth day campですから 後ほどアップします。

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

1ヶ月ぶり病院へ

 

1ヶ月前dogドックの時に見つかった腫れ。

腫れの中身は水分だったのですが その時は抜いてもらい経過観察ということで

今日 その後の様子を診てもらいに病院に行ってきました。

腫れはまたちょっと出てきていて 今回もまた中身は水分でした。

 

 

 

その細胞 1ヶ月前はこんな感じだったのですが

 

 

こんな感じに増えていました。

ただ 先生のお話だと「人相は良いのよね」ということで・笑

細胞にも人相とかがあって、悪い細胞、例えば癌細胞になりかけの細胞とかは

「人相が悪い」んだそうです。

増えていてもそれ自体は今の所問題ない感じ。

ただ 水分はどうやら溜まってくるのでそれを取り除くことは必要で

この先1,2ヶ月ごとに診察をして細胞診をする方がよいとのこと。

そうじゃなければ 手術して今の腫れごと取り除くことになるのですが

年齢的に考えても 細胞の悪性度が低いことを考えても

あえて手術をすることもないのでな?ということになりました。

 

 

楕円形のところが空間になっていてそこに水が溜まっている状態。

今日はこの水分を取り除いて細胞診をして終わりになりました。

 

 

そうそう手術をしないとなると 例の書けてしまった歯の抜歯について

どうしたものか先生にもちょっとお話を聞いてみたのですが、

抜かないで このまま大丈夫ということもあるし

歯の中心が化膿してきたら抜歯となるしそれはこの先どうなるかはわからないとのこと。

ただ 化膿してくれば顔が腫れてくるので分かる事はわかるらしい。

それが例えばもっと高齢になってから出てくるともう手術は出来ないし。。。。

抜歯は抜歯で 歯の専門医の先生が仰るみたいに簡単では無さそうな感じです(今日の先生のお話)

 

 

色々と問題をかかえたまま 全て現状維持で「要経過観察」になってしまいました。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

よく寝るじぃじ

 

最近のウードゥは本当によく寝ます。

もともと あまりアクティブな子ではないので

昼間からよく寝る子ではあったのですが・・・・・

じぃじになって益々「寝」にも磨きがかかったような。

 

 

 

 

 

それにしてもなんて幸せそうな寝顔なんでしょう。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

普通の日々に戻ることを祈っているけど

 

wwdoのお里が 台風の被害でずっと停電だったそうで

昨日ようやく復旧された模様。

まずは良かったけど 瓦とか飛んでなかったのかな。

心配だけど 何も出来ないし

こういう時って連絡をするのもちょっと気が引けるし

(昨日までは携帯とか電池を使う事になるのでLineでちょっとだけして)

ただただ心配しているだけ・・・・・

ただただ 早くいつもの日々に戻ること

そして犬達が元気でお里にいられること

そんなことを思っているだけなんだけどね。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大好きwwdo

本当なら 孫2号@妹は来ることは難しいだろうと思っていたのです。

それは 彼女に「犬アレルギー」があるから。

wwdoと一緒にいると顔が赤く腫れたりするので検査をしたら陽性となりました。

だからもう諦めていたのですが

一年時間を置いたので 様子を見つつ来てくれました。

数時間を過ごして さすがに宿泊することはなく帰りましたが

アレルギー症状は出ることなく 本当に安心するやら嬉しいやら。

これから少しずつ慣れて行けたら良いね。

だって 孫2号@妹もウードゥが大好きだからね。

ほら

仲良しか 迷惑か

 

 

こちらは孫1号@兄

彼はアレルギーは全く無くて ウードゥとも仲良し

 

 

 

ウードゥもベタベタ

と 最初のウチはそうだったのですが、

そのうち・・・・・

子供はつい調子に乗りますね・笑

ちょっとずつウードゥへのちょっかい エスカレートして

さすがにウードゥも「もういい加減にして」と

なるべく距離を置くようになりましたけど。

それでも 何をされても怒ることなく

兄としてなのか 健気に付き合うのです。

偉いな〜ウードゥって 涙が出てきそうですよ・笑

でも 孫1号@兄は「ウードゥ大好き!」で

お散歩も早朝で起きられなかったことでがっかりしたり

「ウードゥ!ウードゥ!」と喜喜としておりました。

 

そんなこんな 本当に久しぶりの楽しいひととき。

こんな感じで孫2号@妹も少しずつアレルギーを克服出来たら嬉しいのですけどね。

まあ気長に息子一家を見守ることにします。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

11歳11ヶ月のwwdo

 

とうとう あと1ヶ月に迫りました。

wwdoの12回目の誕生日。

顔も白くなったけどそこそこ元気だし。

でもこの夏の間は 夜中によく起きて吠えることがたびたび。

おかげで私は1時間〜2時間おきに起こされて万年睡眠不足でした。

昼夜逆転というより 認知症か?とか怪しんだ今年の夏

でも ちょっと涼風が吹いてきたら 2時間は寝てくれるようになり

私も久しぶりにぐっすり・・・・のはずが

夏の間中 ずっとちょこちょこと起こされていたせいか

1,5時間おきくらいに目が覚めてしまうようになり

朝も4時頃から目が覚めるように・・・・涙

 

去年の今頃はどうだったんだろう??

思い出せないな。

私もウードゥと一緒に歳を取ってきたのでね・笑

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

もうすぐ12歳

 

wwdoのお気に入りの場所。

IKEAの椅子の上です。

40cmくらいあるので そろそろ飛び乗れなくなるのかと思いきや

私が居ない時を見計らって(なぜ?)この椅子の上に飛び乗ってこんな風にしていたりします。

ウチはパピーの頃から 飛び乗ったり飛び降りたりを

なるべくさせないようにはしてきたのですが

飼い主の心配をよそに 私たちの目を盗んで(?)飛び乗ったりしていました。

お歳になって 以前よりは減りましたがいまだに飛び乗ります。

関節のことや腰のことが心配ですけど

言って聞き分けるわけでのないので。

それにしても まさかこのお歳で ベッドやソファにも飛び乗ったり。

人間なら本人のプライドとかあるのかもしれませんが 犬ってどうなの??

 

まあ 自力で何か出来るっていうのは それはそれでやっぱり嬉し事です。

 

 

 

 

それにしても この表情はちょっと「愁いを含んだ?」みたい、

遠くを見つめるような目が ちょっと寂しき思えます。

明日で11歳11ヶ月のウードゥです。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

早起きさんぽも終わりに近いかな?

久しぶりにお父さんも一緒の早起き散歩。

はなたれ小僧ですが・・・・

早起きした割には 秋の風も無く早朝から蒸し暑かった。

ウードゥも「ハーハー」ぎりぎり。

 

 

 

 

のんびりだけど元気に歩きました。

 

 

 

朝は明るくなるのがどんどん遅くなって

まだまだ残暑があるので 暑い&薄暗いでちょっと・・・の日もあります。

まあ そういう日は中止とか思ったりするのですが

最近のウードゥは 「お散歩?行く!行く!」っていうことが多くて。

 

元気があるのは嬉しい事なんだけどね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

年に2回のdogドック

 

dogドック 行ってきました。

11歳10ヶ月のウードゥ まあ 何も無いということは無いと思っていましたが

多分 大した事にはならないんじゃない?っていうくらい目に見える問題は

「白内障」以外は無いように思っていました。

 

結論から言うと ほぼ問題ない程度のお体の具合(やっぱりね)

年相応に健康ですという感じ。

目は白内障がかなり進んで ちょっと炎症を起こしていたので

その治療点眼薬を処方してもらいました。

あと 体重がちょっと少なめなので(今日は空腹時9,65kg)

ご飯を増やす方向で。

ただ 食事のバランスは良いようなので 手作りごはんにドッグフードを足す感じが良いかなと。

 

一点ちょっと問題がありました。

体の一部にちょっと分かりにくい腫れがあり

そこは経過観察ということになりました。

今日調べられた組織検査でいうと「肥満細胞腫」とか「リンパ腫」ではないのですが

患部をこの1ヶ月観察して 腫れとか赤みとかが出てきたら

院長先生(腫瘍認定医)の診察と組織検査をすることに。

何も無ければ1ヶ月後に院長先生の診察を受けることになりました。

 

(写真は洗浄と採取をするためにがんじがらめにされているウードゥ)

 

 

今まで dogドックを受けて 大した問題があったことは無かったので

今日はちょっと落ち込みました。

まだ 何も分かったわけではないのですが

1ヶ月後にどうなるのか またはその前に何か問題が起こるのか。

考えてもしょうがないのですけど・・・・・

 

どうか「あれは単に炎症を起こしていただけだったね」と笑い話になりますように。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

プロフィール
メタ情報

Return to page top