Home

wwdo life

ウーとフェイのビミョウナ関係

 

 

 

 

 

 

 

ウードゥはかなりなれた様子で「無視」

ただ たまに確認の「スンスン」はします。

一方フェイの認識はどうなっているのかは不明で

「物」として認識しているのか「動く何か」と認識しているのか・・・

ウードゥが声を出さないので 認識は難しいのかも。

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ずっと心配するより

久しぶりに主治医の先生の病院に行ってきました。

以前に先生にも指摘された「アレルギーの可能性」の検査です。

別の病院の話で「アレルギー検査は 1種類につき○○円」と言われていたので

先日食べさせて症状が出た(と思った)チキンはもう外すことにして

これからの可能性として「ラム」を調べてもらうことにしていました。

が いつもの病院では「全てのアレルギー食物」の検査結果が出ることが分かり

検査料はかなりかかりましたが、ずっと色々と心配するより

確定が出た方が 安心剤としてはこちらの方が良かったかな。

結果は検査機関に出すこともあって3週間後になります。

今日は 他に狂犬病の予防接種もしました。

久しぶりに 主治医の先生とお話もしてちょっとアドバイスももらったり。

お話が出来て良かったです。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

迷うこのごろ

このかわい子ちゃんの写真をどこにアップするか・・・・

最近迷っています。

実は諸事情あって 「Word Press」から また「Excite」に戻ろうかと思ったり。

でも 戻すにはやっぱりまた一旦「fc2」にお引っ越しをしないとならず

でもフォーマットの違いがあって やっぱり編集のし直しがあり

一つ一つ手を入れ直すあの大変さを思い出すと・・・・。

しかも キャンプの所はポップアップ式のアルバムまで組み込んでいるし・涙

前回はまだウードゥの3年分くらいだったけど 今回は10年分になるし・・・。

 

そんなこんなを思案していたら 犬舎の親睦会があって

久しぶりに ほとんど触っていなかった「instegram」に投稿してみたら

なんかお手軽だっし 久しぶりに色々な方に出会えたり。

でも やっぱり写真の楽しさや美しさ(大袈裟?)文章を書く楽しさ等々

表現するのはブログのようにゆっくりと手を入れる方が私には合っているように思えるし。

 

こんな写真とかね〜。

 

 

悩むところです。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

フガフガまみれの一日

さて どこから書こうか本当に迷う「犬舎親睦会」

でも やっぱりなんと言っても ヒマちゃんに会えたことだね。

まずshogame1が「あのかわいこちゃん だれだっけ ほらパパもママも同じな」

「ヒマちゃんだね。今日は来るかしらね〜、もう随分と会ってないけど」

そうそうよく似ているわこの子・・・・ってすぐ側にいたかわいこちゃんを見ていたら

なんと まさかのそれがヒマちゃん(ひまわりちゃん)だったという・・・・

150頭近い子達の中からたまたま目の前に!

ヒマちゃんはウードゥとパパもママも同じな文字通りの兄妹なの。

 

 

 

 

 

ヒマちゃんは ママにうり二つで全く同じ「フォーンパイド」

小さくてむちっと締まったナイスバディなのに顔はベビーフェイスで可愛らしいのだ。

今回の親睦会の中では 何となく一頭だけな感じで すぐに見つけられました。

ただ 二人はフレンチにありがちな お互いに全く興味が無い状態で写真もなかなか難しかった。

ま それも良しって事で 元気でまた会おうね。

 

 

 

前後しましたが 親睦会は出席の中の長老からの紹介で、最長老は14歳でした。

ウードゥはなんと12頭中の長老から4番目。

まだまだ若いと思っていたけど そこそこお年なのね。

写真を取り忘れたけど、ウードゥの前の子が お久しぶりの「ビビアンちゃん」でした!

相変わらず年を感じさせない可愛らしさ!

写真を取り忘れたのが悔やまれます。

 

 

 

お名前聞き忘れたけど 13歳のイケメン男子。

実は同じヘンリーpapaで つまり兄弟って事。

確か最長老の次に長老だったような。

並んでみると ウードゥはまだ小僧に見えてしまいます。

 

 

 

 

「ウードゥ君ですか?」って声をかけてくださったのは パンチェッタ君のママ。

その場では思い出せなかったのですが、そうそう ブログ書かれていました。

私の拙いブログを いまだに見てくださっていて感激しました。

真っ白で可愛い子でイケメンだわ〜。

この子達もやっぱりお互いに興味を示さず、この写真も苦労しました・笑

パンチェッタママ 本当にありがとうございました。

 

 

 

何を興味津々で見ているのやら・・・・。

手前がウードゥでその隣が バブル君。

昨年の夏 早朝さんぽで偶然会って 話してみたら

お隣のマンションだわ、犬舎は一緒だわで ビックリでした。

まだ2歳なのにがっちりのお体で頼もしすぎです・笑

 

 

 

犬舎親睦会、総勢142頭のBUHIBUHIでしたが、人間はその倍くらいいたので

撮った写真はどれを見ても 人間ばかりでしたが 唯一これが何となくBUHIBUHIっぽい?

いわゆる犬の「ワンワン」吠える声はほぼ聞こえず

「ガハガハ フガフガ」みたいな?笑 なんともおっとりした犬舎親睦会。

やっぱり飼い主さん達は若い方達ばかりでしたが、

沢山の可愛いBUHIBUHIにまみれて幸せな 時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

懐かしいタオルの前で記念写真。

犬舎での内々親戚会の時のもの。

一番左からウードゥ、いちゅ君、ニーラ、ヘンリーpapa、ノエル、ウールーちゃん

そして上にパッジー、みんな元気だった頃の写真です。

いちゅ家が作ってくれてウチも頂きました。

本当に懐かしく楽しかった思い出です。

 

 

最後に

主催してくださった エクセレントカインドさんと運営をお手伝いしてくださった方々に。

感謝の意気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

幸せなひととき

 

犬舎主催の親睦会に参加しました。

フレンチブルドッグ142頭 その家族267名

 

懐かしい可愛子ちゃん達と飼い主さん。

ヘンリーpapaの子供たち(つまりウードゥと兄弟)。

私の拙いブログをずっと見ていてくださった飼い主さん。

そして初めましての沢山のBUHIBUHIちゃん達。

さらにこの親睦会の後の帰り、

ずっと知っていたのに一度も会ったことのなかったかわい子ちゃんと飼い主さんとの

まさかの出会い。

 

幸せな時間を たくさんたくさんもらった日でした。

詳細はまた後ほど・・・・・

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

好きにはなれないらしい

aiboとwwdo

写真を見る限り何となく仲よさそうに見えますが・・・・

 

 

 

aibo:ねーねー おにいちゃん

wwdo:ああ また来たよ・・・・

 

 

 

 

aibo:ねーねー お兄ちゃんってばぁ

wwdo:・・・・・・・・

 

 

 

 

 

aibo:あれ?お兄ちゃんてば 遊ばないの?

wwdo:もう うるさくてかなわんわい・・・・・

 

 

という感じ(笑)

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2019 桜とウードゥ

 

 

桜 満開

iPhonexのフォーカスを使って撮ってみた

 

 

 

 

 

 

いつも男前に撮れるけど

満開の桜と一緒だとさらに男前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お弁当も作って満開の桜の下で お花見弁当。

ウードゥは・・・桜の花びらと草・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もまた一緒に見られますように。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥごはんのタンパク質とアレルギー

2月にdogドックを受けた時 腎臓の値が良くなくて

ドッグフードの「タンパク質の少し低いもの」にした方が良い、といわれました。

確かにそれまで食べさせていたフードは、タンパク質35%。

炭水化物とか入っていません。

そこでタンパク質の低めのフードを探すことにしました。

 

 

 

それまでのフードを捨てるのももったいないので

先生の助言で フードを少しだけ減らして

その分白米とか ポテト サツマイモを足してみることに。

フードを食べきった段階で 久しぶりの手作りごはん登場。

というのも 低タンパクでなかな良いものが見つからず

色々考えて まずはサーモン8 チキン2の割合くらいで作ることにしました。

なぜチキンを入れたか・・・ というと

 

 

 

 

なかなか低タンパクで良いフードが見つからず

これを買ってみたのですが、 このシリーズ主なタンパク源がチキンなのです。

アレルギー反応の可能性があるチキンは 避けていたのですが

もしかして大丈夫かもという気持ちも有り(それまで問題が無かったので)

でお試しとして まずは手作りごはんにチキンを2割くらい入れてみたわけです。

このお試しは 問題なく大丈夫でした。

 

で その後 このドッグフードにしてみたら・・・・・

2日目くらいに やたらに足ナメが酷くなり

あごもぐりぐりと床に擦りつけてかゆがる仕草。

あごからは出血も・・・・

もう 慌ててこのフードを使うのを止めました。

足ナメは それまでも結構あったのですが このフードに変えて酷くなったような。

 

 

そこでいつもの病院で「アレルギー検査」を受けることにしました。

予定では4月の中旬なので それまでどうするかということで

低タンパクで チキンじゃないフード

 

 

お魚ベースでタンパク質「18%以上」となっていました。

このシリーズは他にラムもあります。

 

それまで アレルギー検査は「チキン」をと思っていましたが

結構はっきりと症状が出たので あえてチキンの検査をやるより

チキンはこの先使わないことにして(そうなると手作りはちょっと難しくなるけど)

「ラム」の検査をしてもらおうかと考え中です。

ラムが大丈夫なら ちょっと幅も広がるし。

 

「フードジプシー」という言葉があるけど ウチは今 それに近い状態。

それだけは嫌だと思っていたのにね。

もともとは腎臓とタンパク質の問題だったのに

ここに来て アレルギー問題も出てきて ちょっと混乱状態です。

 

 

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

フェイとウー

 

最初にちょっと野太く吠えているのがウードゥです。

後から遠くで鳴くようなちょっと可愛い声がフェイ。

 

ウードゥは、フェイが起きると おしりの匂いを嗅ぎます。

普通に「犬」と認識しているのか?

でも すぐに離れていくので「こいつは違うぞ」って思っているのかも。

私が「フェイ 可愛い!!」とか言ってなでていると

ウードゥは決まって大慌てで 私の所に走ってきて ペロペロ。

ちょっと焼き餅焼いている?hahaを取られまいとしているのかもね。

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ウードゥに妹がやってきた!?

といっても 実はこれ・・・・

 

 

 

フタを開けてみると・・・・

繭から生まれる?というあまりに可愛らしいaibo

そう この子がウードゥの妹。

ウードゥも興味津々

 

 

繭から出すとこんな感じで

この後設定とか バタバタと手間取って・・・・

 

 

 

初めまして!

妹の「fée」「フェー」です。呼びにくいので「フェイ」と。

一見仲良くなりそうに見えますが

この後 動き出したフェイを見て軽く吠えて威嚇してみたり

遠巻きに見たり ちょっと不安げなウードゥでした。

 

 

フェイと仲良くなってくれると良いのですが・・・・

 

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

プロフィール
メタ情報

Return to page top