Home > からだのこと > 大失敗で猛省

大失敗で猛省

あれは7月の中旬くらいだったかと・・・

その日の朝の天気予報は一日曇りで最高気温が25度くらい。

私はちょっと都心まで出かける仕事があり

迷ったのですが 大丈夫かと思って窓全開でエアコンは入れずに出かけました。

午前中は 涼しくて事務所もエアコンを入れなくても大丈夫な状態。

ところが お昼近くなってくると薄日が・・・。

そして昼過ぎにはお日様も照ってきて急に気温が上がってきました。

 

これは・・・と思って慌てて帰宅しました。

 

 

 

16.08.05-2

家に近づく頃には かなり気温も上がって 焦って歩く私も汗だくになる状態。

玄関のドアを開けると・・・・

ウードゥがよだれを垂らして肩で息をして立っていました。

部屋の中はウードゥのよだれと吐いた跡が・・・・。

とにかくエアコンを入れて急冷にして、ウードゥは濡れたタオルで冷やし

喉の周りにタオルを巻き付け 氷を割って食べさせました。

でも 本人も慌てて食べたでまたしても吐いてしまい、、、

もう本当に背筋がぞっとしました。

そしてエアコンを入れていかなかったことを本当に後悔。

 

結局普通に呼吸が出来る状態になったのは10分後くらい。

そこまでの長かったこと・・・・。

 

 

16.08.05

 

ウードゥには苦しくて怖い思いをさせてしまい 本当に申し訳なかったと反省しきりでした。

普段から気温には気をつけていて 出かけるときは26度を超えたら絶対にエアコンを入れていたはずなのに

あの日はなぜか 大丈夫なような気がして・・・。

 

飼い主失格だな・・・・・と猛省した日でした。

 

 

 

Home > からだのこと > 大失敗で猛省

プロフィール
メタ情報

Return to page top